演劇

いわてアートサポートセンターチャレンジシアター企画参加公演

演劇

いわてアートサポートセンターチャレンジシアター企画参加公演

東京タワー

企画ユニット『サントリオ』

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2008/09/25 (木) ~ 2008/09/28 (日) 公演終了

上演時間:

女を幸せにできない男と
女を愛することができない男と
女を選ぶことができない男と
女を守ることができない男。
だが、男は腰を振り続けることで
自分を正当化することができる。

自分の中の境界線が曖昧なことに気付いた。よく聞く犯罪とよく聞く行為の境界線。結局は全て自分の中の決まりご...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/25 (木) ~ 2008/09/28 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 小笠原利弥、若田拓也、古屋仁成、佐々木俊輔、伊藤早苗、大野涼子、赤井優子、熊谷安希子
脚本 古屋仁成
演出 古屋仁成
料金(1枚あたり) 700円 ~ 1,200円
【発売日】2008/08/30
初日700円、前売り1000円、当日1200円
初日は受付にて精算
サイト

http://suntrio08.hiyamugi.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 女を幸せにできない男と
女を愛することができない男と
女を選ぶことができない男と
女を守ることができない男。
だが、男は腰を振り続けることで
自分を正当化することができる。

自分の中の境界線が曖昧なことに気付いた。よく聞く犯罪とよく聞く行為の境界線。結局は全て自分の中の決まりごと。常識だとかは自分のものではないから、気付けば破っているんだ。世界はいつだって僕を置き去りにしていく。今日も僕は盛岡という世界で置き去りになっている。「世界を変えることができる」と意気込んでた僕に、あるミュージシャンは「僕たちは世界を変えることができない」と唄った。世界はいつだって僕を置き去りにしていく。僕は気づいた。「変えることができない世界は変えることができる世界よりも感動に満ちてるんだ」変えることを諦めた男たちの芝居を書こうと思った。そして、それは変わらない世界に伝えなければならない芝居になった。若い男女の愛、兄弟愛、親子愛。すべての愛を感じて欲しい。
その他注意事項 15歳未満入場規制
昼公演後にアフタートークあり
本作品はリリー・フランキー著『東京タワー オカンと僕と、時々、オトン』とは一切関係ありません
スタッフ 【舞台監督】小笠原利弥
【舞台プラン】古屋仁成
【照明】鈴木敬翼、高橋香奈、須藤光洋
【音響】斎藤拓
【メイク】根地戸理紗
【制作】大野涼子、猿橋勇人

[情報提供] 2008/08/30 09:23 by きみきみ

[最終更新] 2008/09/26 01:13 by きみきみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

たっく

たっく(0)

挑戦!!!

エイミー

エイミー(0)

よろしくおねがいします。

きみきみ

きみきみ(1)

がんばってます!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大