演劇

TOKYOハンバーグ

千本桜ホール(東京都)

2008/12/04 (木) ~ 2008/12/07 (日) 公演終了

上演時間:

         

         若い夫婦の間に生まれた赤子
      知的障害という十字架を背負いながらも
         生きるため必死に泣き声をあげ

               愛を乞う

           生きる意味は知らない
          ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/04 (木) ~ 2008/12/07 (日)
劇場 千本桜ホール
出演 正村徹(プロート)、西本浩明(SoulCube)、金重陽平、佐々木義紀、水野あきえ(HelloThere&Co)、黒田菜摘、熊地絵理子、増田亜見(セントラル子供劇団)、清水明子、岩松れい子(VillageVoice)、谷本一(高岡事務所)
脚本 大西弘記
演出 大西弘記
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2008/10/15
前売り2500円 当日3000円

チケットお求め・お問い合わせ
TEL/090-5807-3966 mail/tokyohamburg@hotmail.co.jp
件名に「チケット予約」と記入して、本文に「お名前、ご希望の観劇日時、枚数、電話番号」を明記の上、送信してください(電話でも可)。こちらから折り返し確認の御連絡を差し上げます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2008年12月4日(木)~7日(日)計7ステージ

[タイムテーブル]
12/4(木)19:00
12/5(金)14:00/19:00
12/6(土)14:00/19:00
12/7(日)13:00/17:00
サイト

http://tokyohamburg.art-studio.cc/tokyohamburg.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明          

         若い夫婦の間に生まれた赤子
      知的障害という十字架を背負いながらも
         生きるため必死に泣き声をあげ

               愛を乞う

           生きる意味は知らない
           生きる喜びは知っている
      君の屈託のない笑顔を見ていると思うんだ
          どうして僕らが自由なんだろうと



その他注意事項
スタッフ 【音響】福西理佳(猫の手)
【照明】松本雅文(ライトスタッフ)
【舞台監督・大道具】森貴裕(猫の手)
【宣伝美術】佐藤圭三(ago co.,ltd)
【制作・Webデザイン】足立亮子 
【企画・製作】TOKYOハンバーグ

[情報提供] 2008/08/29 06:03 by オオニシヒロキ

[最終更新] 2008/12/08 00:32 by オオニシヒロキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

オオニシヒロキ

オオニシヒロキ(40)

脚本 演出

全てがデジタル化されていく便利な時代の中で、人と人との...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大