演劇 大学生公演

劇団我が儘

犬神

デザイン:川中郁子(劇団六風館)

0 お気に入りチラシにする

演劇 大学生公演

劇団我が儘

犬神

劇団我が儘

大阪大学(豊中キャンパス)(大阪府)

2018/11/23 (金) ~ 2018/11/24 (土) 開幕前

上演時間:

『だから、月雄はいつも一人でした』
呪われた一族とされる犬神家の血筋の元に生まれついた月雄。
呪われた一族に生まれた子であるがゆえに、月雄に降り注ぐ様々な苦難や蔑視。
その中で過ごした月雄の数奇な一生にまつわる物語。
『幸福について語るのは、何時だって、辛いものですから』

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

11/23 11/24
13:00
17:00

公演詳細

期間 2018/11/23 (金) ~ 2018/11/24 (土)
劇場 大阪大学(豊中キャンパス)
出演 浅田拓巳(劇団六風館)、上野佳秋(劇団六風館)、児玉桃香(劇団ちゃうかちゃわん)、中本星伍(劇団ちゃうかちゃわん)、福井美咲(学園座)、藤崎友理(劇団ちゃうかちゃわん)、前里穂子(㐧2劇場)、望月ほたる(学園座)
脚本 寺山修司
演出 安本健吾
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2018/08/31
料金は無料(カンパ制)です。
開演5分前までにお越しにならない場合、ご予約を取り消す場合がございます。 
予約特典として、劇団我が儘特製の記念品を差し上げます。
サイト

https://twitter.com/gekiwagamama

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年
11月23日(金・祝)13:00-/17:00- 
11月24日(土)13:00-/17:00- 
(受付開始は開演40分前、開場は開演の30分前) 
説明 『だから、月雄はいつも一人でした』
呪われた一族とされる犬神家の血筋の元に生まれついた月雄。
呪われた一族に生まれた子であるがゆえに、月雄に降り注ぐ様々な苦難や蔑視。
その中で過ごした月雄の数奇な一生にまつわる物語。
『幸福について語るのは、何時だって、辛いものですから』
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:あかだ、大林弘樹(劇団ちゃうかちゃわん)
舞台美術:安本健吾、永瀬あきら
大道具:永瀬あきら、中南慧士(劇団六風館) 
小道具:濱崎春菜
照明:上野佳秋
照明操作:廣嶋萌衣(劇団ロストモーメ)
音響:栗林昌輝(劇団六風館)
衣装:野井天音(劇団ちゃうかちゃわん) 
メイク:児玉桃香
宣伝美術:川中郁子(劇団六風館)
制作:後藤海
振付:米川文緒(劇団六風館)

[情報提供] 2018/08/06 15:05 by Kai Goto

[最終更新] 2018/10/20 18:08 by Kai Goto

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

まえさん

まえさん(0)

役者・俳優 その他(衣装・メイク)

「犬神」に携わっているメンバーです。

ほたる

ほたる(0)

「犬神」に携わっているメンバーです。望月ほたるが私の本...

トピー

トピー(0)

役者・俳優 音響 映像

「犬神」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大