演劇

演劇なんてやってられナイト#2

― 第七夜 ―

夢十夜

デザイン:吾妻マイカ

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇なんてやってられナイト#2

夢十夜

― 第七夜 ―

キグルマナイト

吉祥寺櫂スタジオ(東京都)

2018/08/14 (火) ~ 2018/08/14 (火) 公演終了

上演時間: 約0時間15分(休憩なし)を予定

夢を見る。

「此処(ここ)」は時に「彼処(あそこ)」であり、時に「何処(いずこ)」である。
「今」は時に「今」であり、時に「何時」である。
「私」は時に「私」であり、時に「登場人物」であり、時には「目撃者」となる。

これは誰かの夢であり、誰の夢でもある。

十の「夢」が語る...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/08/14 (火) ~ 2018/08/14 (火)
劇場 吉祥寺櫂スタジオ
出演 三木瑶子、美帆、須賀真之
脚本 夏目漱石
演出 村田泰博
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2018/08/01
サイト

http://www.kigurumanight.jp/posts/4388180

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月14日(火) 18:00
説明 夢を見る。

「此処(ここ)」は時に「彼処(あそこ)」であり、時に「何処(いずこ)」である。
「今」は時に「今」であり、時に「何時」である。
「私」は時に「私」であり、時に「登場人物」であり、時には「目撃者」となる。

これは誰かの夢であり、誰の夢でもある。

十の「夢」が語るのは、夢の性質か、世の本質か。
夏目漱石による幻想的短編集、『夢十夜』

(文・清岡理々子)
その他注意事項 限定公開の演劇WSとなります。
スタッフ 脚  色:根尾草旅平
演出助手:須賀真之
照  明:松岡杏奈
音  響:門脇真南
制  作:根尾草旅平
宣伝美術:吾妻マイカ
舞台監督:松井えこ

[情報提供] 2018/07/29 14:37 by 根尾草旅平

[最終更新] 2018/08/16 11:04 by 根尾草旅平

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大