歌舞伎・伝統芸能

三越・松竹提携 三越劇場九月公演

三越歌舞伎

松竹

三越劇場(東京都)

2008/09/02 (火) ~ 2008/09/19 (金) 公演終了

上演時間:

昭和20年代より若手花形歌舞伎が古典歌舞伎に挑む場として上演を続けてきた「三越歌舞伎」。今年は、離れ離れとなって37年ぶりに再会を果たす夫婦の愛情を描いた秀作「ぢいさんばあさん」に、片岡孝太郎による舞踊「手習子」、中村橋之助・国生・宗生の親子共演による舞踊「俄獅子」を上演。既に「三越歌舞伎」の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/02 (火) ~ 2008/09/19 (金)
劇場 三越劇場
出演 中村橋之助、片岡孝太郎、坂東亀三郎、中村亀鶴、中村壱太郎、坂東新悟、中村国生、中村宗生、ほか
脚本 宇野信夫
演出 宇野信夫
料金(1枚あたり) 6,750円 ~ 9,000円
【発売日】2008/08/01
入場料:9,000円(全席指定)
三越劇場インターネット/限定Mチケット:6,750円(座席数限定・当日座席指定)
サイト

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2008/09/post_21.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和20年代より若手花形歌舞伎が古典歌舞伎に挑む場として上演を続けてきた「三越歌舞伎」。今年は、離れ離れとなって37年ぶりに再会を果たす夫婦の愛情を描いた秀作「ぢいさんばあさん」に、片岡孝太郎による舞踊「手習子」、中村橋之助・国生・宗生の親子共演による舞踊「俄獅子」を上演。既に「三越歌舞伎」の出演経験のある橋之助・孝太郎・亀三郎・亀鶴らと共に、平成生まれの壱太郎・新悟・国生・宗生らが初めて三越歌舞伎の舞台を踏みます。若さあふれる今年の「三越歌舞伎」に是非ご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 森鴎外 原作
宇野信夫 作・演出

一.ぢいさんばあさん 三幕

二.上 手習子 長唄囃子連中
 下 俄獅子 長唄囃子連中

[情報提供] 2008/08/27 11:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/08/27 14:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大