椿姫=原罪

デザイン:Xiaolong LAB

0 お気に入りチラシにする

クリム=カルム

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』(東京都)

2018/06/25 (月) ~ 2018/06/28 (木) 公演終了

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

~あらすじ~
19世紀中頃のパリ。
夜に生きる女、マルグリット・ゴーティエは贅沢三昧の日々を送っていた。ある夜、青年アルマンと出逢ったことから二人の運命のルーレットは回り出す。
恋に落ちた二人は、パリを離れ田舎町イヴォワールで暮らすようになる。しかし穏やかな暮らしは長く続かなかった。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/06/25 (月) ~ 2018/06/28 (木)
劇場 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
出演 小沼枝里子、長田咲紀、山田亮(集団asif〜)、矢島慎之介(カプセル兵団2)、竹之内勇輝
脚本 西荻小虎
演出 sola
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2018/06/01
前売:3500円
当日:3800円
※リピート割り:2500円(2回目以降の観劇の場合)

★チケット料金には1ドリンク引換券が含まれております
サイト

https://crimecalme-special.themedia.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 25日(月)19:00
26日(火)14:00/19:00
27日(水)14:00/19:00
28日(木)14:00
説明 ~あらすじ~
19世紀中頃のパリ。
夜に生きる女、マルグリット・ゴーティエは贅沢三昧の日々を送っていた。ある夜、青年アルマンと出逢ったことから二人の運命のルーレットは回り出す。
恋に落ちた二人は、パリを離れ田舎町イヴォワールで暮らすようになる。しかし穏やかな暮らしは長く続かなかった。
ガストンの策略により再びパリに戻ってきたアルマンにマルグリットから別れの手紙が届く。同じく別れの手紙を受け取ったマルグリットはパトロン・モーリアックの元で暮らすようになる。そこへアルマンが現れる・・・。
絡み合った恋心に決着をつけるべく、とあるギャンブルを行う。

恋心を掛け金に・・・さあ、恋を賭けよう!


~「椿姫」とは~
実体験を基に書かれたアレクサンドル・デュマ・フィスの戯曲「椿姫」...
高級娼婦マルグリット・ゴーティエとアルマン・デュヴァル青年との誠実な愛の物語...
愛が光だとするなら、闇はいつからそこにあるのだろう...
市民革命に揺れる19世紀、激動のフランスで人々が見つけたものは本当に『愛』だったのか...
愛を貫くためにギャンブルで稼ぐアルマン...
瞬間で急激に変化する心情、スリル、興奮...
訪れる強烈な快楽...

「ロミオとジュリエット=断罪」に続く古典シリーズ第二弾!
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 音響:鷹取滉平
照明:原宏昌(ライトスタッフ)
照明操作:祝迫佳小里(ライトスタッフ)
演出助手:あいだあかね
舞台監督:炬鉄刀
美術:Xiaolong LAB
制作:後藤由香理(TEAM#BISCO)
協力:犯穏罪団、GAIA art entertainment、かれいどすこーぷ、めとめとひらく
企画 製作:クリム=カルム
製作総指揮:peche=mignon・delacroix
Special Thanks:岡島沙緒梨劇場、はるぴよ

[情報提供] 2018/06/06 10:20 by くるむ

[最終更新] 2018/06/06 10:45 by くるむ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

くるむ

くるむ(0)

制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大