ヨーロッパ企画

横浜関内ホール(神奈川県)

他劇場あり:

2018/11/10 (土) ~ 2018/11/10 (土) 開幕前

上演時間: 約2時間0分(休憩なし)を予定

サマータイムマシン・ブルースとは・・・
夏、とある大学の、SF研究会の部室。前日、ひょんなことからクーラーのリモコンが壊れてしまい、うだるような暑さの中、なすすべがない部員たち。隣のカメラクラブは、学内展に向けて活動にいそしむ。そんな中、ふと置き去りにされている「タイムマシン」を見つけた一同...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/11/10 (土) ~ 2018/11/10 (土)
劇場 横浜関内ホール
出演 石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力
脚本 上田誠
演出 上田誠
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2018/07/21
前売4,500円/当日5,000円 学生シート(前売のみ)3,000円 (税込)
サイト

http://www.europe-kikaku.com/projects/e37-38/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/10(土) 13:00 サマータイムマシン・ブルース
    18:00 サマータイムマシン・ワンスモア
説明 サマータイムマシン・ブルースとは・・・
夏、とある大学の、SF研究会の部室。前日、ひょんなことからクーラーのリモコンが壊れてしまい、うだるような暑さの中、なすすべがない部員たち。隣のカメラクラブは、学内展に向けて活動にいそしむ。そんな中、ふと置き去りにされている「タイムマシン」を見つけた一同。どうやらそれは本物らしく…。

2001年に初演された、ヨーロッパ企画初期の代表作。2003年の再演を観た本広克行監督により、2005年に映画化。瑛太、上野樹里らに加え、ヨーロッパ企画からは永野宗典、本多力もメインキャストで出演。それに伴った2005年の再々演以来、今回が13年ぶりの上演となる。



サマータイムマシン・ワンスモアとは…
タイムマシンが現れた「あの夏の日」から15年後。SF研究会の面々と、隣のカメラクラブの部員たちは、再びこの部室にやってきた。懐かしい匂い。今はお互い離れているが、あの夏の日は今も。そこへまた、「タイムマシン」が…?

「サマータイムマシン・ブルース」に、新たな3人のキャストを加え、15年後を描く新作。今年で結成20周年を迎えるヨーロッパ企画が、2018年現在形のタイムマシン・コメディに挑みます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/06/04 16:05 by かもなす

[最終更新] 2018/06/05 14:02 by かもなす

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大