睾丸 公演情報 睾丸」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.3
1-14件 / 14件中
  • 満足度★★★★

    記録

  • 満足度★★★★

    タイトルの睾丸については、観ていてなるほどなって感じですが、内容含めて面白いお芝居作るなぁって感じです。三宅弘城さんとみのすけさんが一緒にステージに出たら、それだけで笑っちゃいますね。まぁ、話は笑えない部分が多いのですが、人間の訳の分からない部分がいろいろと出てきて、いろんな事考えちゃいました。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2018/07/26 (木)

    久々にナイロンらしい、というか…。私の思うナイロンは必ず眠そうになるとあの音が(笑)しましたかね。今回も。とにかく面白かったな。一緒にいった友達と感じ方が全く違ってさらに面白かった。自分なりに楽しめるってすごくいい。

  • 満足度★★★★

    いつもの濃厚さではなかったが、ポップな感じで、これはこれで楽しかった。

  • 満足度★★★★★

    ナイロン100℃「睾丸」観てきた!
    初ナイロン!めっちゃ面白かった!
    当日券無くなる最後取れてほんまに良かった。。緊張と緩和。緩急のバランス良かったと思う。墓場まで持っていくような秘密誰しも持ってるんやなあ。で、それが急に外側に出ていくこともあって。人間って最高や。めっちゃおもろい。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2018/07/24 (火)

    とても良かったです! さすがケラさん!
    今回は いつもより わかりやすくて笑える場面がたくさんあったと思います! 特に廣川さん演じる初老の男が 実は犯罪歴があったとわかる所、爆笑でした☆

    ネタバレBOX

    前回の「百年の秘密」と比べたら 設定は日本だし、舞台セットも いかにも普通の家で スケール感は無いんだけど、本当に中だるみもなく、3時間 最後まで楽しかったです!
  • 満足度★★★★★

    あの頃、を知っている者は観客にどれだけいたのだろう。
    知識として知っている者は多い。しかし、時代の匂いまで劇場に持ち込んで見事に観客をあの頃に連れて行った。そして25年。挫折した者たちはどう時代に折り合いをつけながら生きていくのだろう。3時間の芝居を全く時間を感じさせず面白かった!
    ケラさんの手腕に感服です。
    役者陣も素晴らしかった!
    しかし、なぜ「睾丸」という題なのだろう?(笑)

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/07/14 (土)

    ねもしゅーがいっちょまえになってた。
    地味な努力をしたのだと思う。

  • 満足度★★★★

    ■190分強(途中休憩10分込み)■
    リアリズム劇として鑑賞すると非現実味が余計に思え、ハチャメチャな劇と捉えると現実味が重く響きすぎる。なんか中途半端なこの感じは狙ったものか。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/07/13 (金) 18:30

     ケラの作品群の中では「物語」の不条理がないタイプの芝居だった。面白い!1993年とその25年前の1968年の2つに時間軸が交互に現われ、25年前の出来事がようやく回収されるという構造も、丁寧な脚本だった。ナイロン劇団員も巧いが、客演の坂井・根本・安井・赤堀もナイロンの芝居にしっかりと馴染んで、ケラらしい世界観を楽しめる3時間だった。長く感じないのはスゴイ。

  • 満足度★★★★

    ケラさんの舞台は初見でしたが、3時間満喫しました。
    ラストは「え!?(いやいやいや💦)」と思わず声あげちゃいましたが、特に後半の伏線の回収が面白かったです✨

  • 満足度★★★★

    ナイロンも25年か!ナンセンスと新しい笑いを軸に、独立独歩の四半世紀である。昭和の後半以降、日本の現代劇は非常に多彩な発展を遂げてきたが、表立って活躍した人々の裏側で、しっかりそれを支え、市民への回路をつなげたのが、ナイロンと新感線だと思う。彼らがいなければ、日本の現代劇は新劇を引きずり、教養主義も、政治性も抜け出せなかっただろう。大したものだ! まずはおめでたい。
    記念公演の「睾丸」はこの劇団創立から舞台に立ってきた、みのすけと三宅弘城をフューチュアして、外部からも新旧取り混ぜてゲストを呼んだ舞台だ。今回の素材は、25周年と言う看板に合わせて時代回顧もので、中年に達した学生運動に取り込まれた世代が、現代の世相の中で家族も、男女関係も、社会の中での居場所も、確信が持てるものを失い、古色蒼然の過去の主義と半端な人情の中で繰り広げるコメディである。かつてはよく「ナンセンス!」と他人を批判したものだが、彼らはそのナンセンスの中で浮遊している。それでオトコか!?と言う事でこのタイトルになったと思う。
    みのすけと三宅弘城は元学生運動の一環として学生演劇をやった作者と演出家で、作者(三宅)はその主演女優(坂井真紀)と結婚して娘(根本宗子)もいるが、離婚寸前。そこへたまたまパチンコ屋で出会った演出家(みのすけ)が、家が全焼したと転がり込んでくる。ケラの芝居で、シチュエーションにこういう現実的な社会関係を持ち込むことは珍しく、また、自らの演劇経験もそこはかとなく反映しているのか、いつものような物語の飛躍は少ない。この二人を軸に、主要登場人物13名、それぞれに、今の社会で生きづらい人たちが集まってきてナンセンスな笑いが展開する。休憩10分を挟んで3時間15分。とにかく面白い。まったく飽きない。こういう生な事件を素材にしていながら、実際に身の覚えの人々もまだ多い中で生モノの難しさも乗り越えて、笑える。そしてちゃんと今の社会批判になっている。だが、ケラはこういう解りやすい物よりも、多くの作品が成し遂げたように、とっぴなシチュエーションを独特の喜劇に落とし込む作劇の力がある。年齢的にもうかつてのように年5作の新作は無理なのだから次回ははまたケラらしい世界を見せてほしい。
    ナイロンの俳優たちは、出てきただけで存在を納得させる力がある。面白い顔ぶれの資質が違う客演も、赤堀雅秋はうまくハマったが、安井順平は七転八倒、根本宗子は歯が立たず、と言ったところだろうがこの経験はきっと役に立つ。


  • ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの新作は今から数十年前の日本が舞台のストレートプレイ。不穏さを常にかもしながら、カラっとした笑いもふんだんでした。
    詳しい目の感想:http://shinobutakano.com/2018/07/11/10141/

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/07/08 (日) 13:30

    登場人物の一人一人が、変で面白い。
    特に赤堀さんのキャラクターは、楽しませてもらった。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ナイロン100℃『睾丸』更、舞台が客演の根本宗子が自らの作品で描くものの語り口や切っ先をそのまままるっと取り込みしかも鮮やかに機能してしまうことにも驚いたが、それは舞台が持つ度量であり彼女の今を切り取り紡ぐ力量の賜物なのだろうなぁとも思う。上演時間をまったく感じない舞台だった。

    約1年前

  2. ナイロン100℃『睾丸』続、登場人物の個性や抱くことを歪ませても笑いに塗してもそれぞれが埋もれずにその時代の表情や色となり物語に組み上がる戯曲の懐の深さに捉われる。多少奇異に思えたり欠落しているようでもそれが時代のエピソードにとして紡ぎこまれると実存感さえ生まれることに感嘆。

    約1年前

  3. 先月は28日に芸劇ウエストで観たナイロン100℃『睾丸』にも半端なく取り込まれた。笑いの研がれ方や照明、映像、美術などにもこころ惹かれながら、気が付けば時代というかジェネレーションの肌触りや質感が端正かつ下世話に構築され観る側の記憶や印象を引き出していく。幾重にも舞台に嵌る。

    約1年前

  4. ケラさんの舞台睾丸、みたいけど見に行けない… ケラさんの舞台は常に息を殺してみてる

    約1年前

  5. ナイロン100℃「睾丸」無事終了!皆さまお疲れ様でした!役者さんってすげぇなー、面白ぇー!とナイロン100℃公演に参加する度に思います。さて!明日はペンギンハウスにて時々自動ライブ。睾丸霧島さんに負けないくらいの変態性を帯びられますよう、頑張ります。

    約1年前

  6. 週末、ナイロン100℃「睾丸」観てきました。 共有した記憶と想い、秘めた記憶と想い。時が経って変わる心変わらない心。現実離れした設定からの劇はそこにリアルがあった。 ラストが唐突で狐につままれてしまった感。それも意図的なのかしら?… https://t.co/enr76CYrMp

    約1年前

  7. ナイロン100℃『睾丸』いわきアリオスにて無事に全ステージ終了しました!皆さま、ありがとうございました!!また9月末のほりぶんにてお会いしましょうーー https://t.co/K7goIdCk0W

    約1年前

  8. 昨日の ナイロン100℃『睾丸』公演の際に挟み込まれていた「アリオス・ペーパー』より スモーク3種類の解説 色々知りませんでした。 さすがアリオス! https://t.co/gPwjrJHBHE

    Dke4xjxu0aewgqs Dke4xjxu0aitvjf

    約1年前

  9. ナイロン100℃『睾丸』 幕間の休憩挟んで3時間超の大作。でもあっという間でした。 コミカルなシーンも沢山ありまして、非常に笑ったんです。 ですけどもラストに全部持っていかれたというか… うん…もう観てない方はDVDで観てくださいっ。 川村

    約1年前

  10. ナイロン100℃『睾丸』 大学時代、学生運動を行っていた同志が25年ぶりに再会を果たす。 一方は妻と離婚、一方は我が家を全焼。そこから周囲を取り巻いて奇妙な生活が始まる。

    約1年前

  11. ナイロン100℃『睾丸』 いや…残酷。あらゆる矛盾に向ける正義が、時に無様に、時に滑稽に、時に残酷に映ってしまう。というかそうなる。 そして、正しいはずなのに、その正しさが叶った瞬間が、皮肉にも一番悲劇的で。 こんなに劇中笑ってたのに、悲劇的なことあるのか、と。 川村

    約1年前

  12. 機材荷返しが済みまして、ナイロン100℃「睾丸」終了です。お疲れ様でした。 次は、KERA・MAP「修道女たち」です。 https://t.co/35F8ywjTsb

    Dkd4emou4aa93jt

    約1年前

  13. 全公演終了されたので、ナイロン100℃「睾丸」で心に残った台詞を。「心を入れ替えるんだろ。今、ここで、入れ替えて見せてくれよ!」 みのすけさんの怒り、狂気。 「顔は見てないけど…」「どんな顔?」「…いやだから」 みのすけ、三宅両氏にしか出来ないやりとり。

    約1年前

  14. 昨日は…いわきまで ナイロン100℃『睾丸』を観劇に♪ これも観たかった。 小劇場の『春母夏母秋母冬母』 (いわき総合高校ver.) 卒業公演との事で…。 https://t.co/2TAAbXG9r4

    Dkcjkijvsaeevqy

    約1年前

  15. ナイロン100℃「睾丸」全公演終了。御来場頂いた皆様本当にありがとうございました。やはり四年ぶりに参加した劇団公演は格別にいろいろと身に沁みる現場でした。この身を持って次へ。

    約1年前

  16. 昨日は…いわき芸術文化交流館アリオス(中劇場)にて ナイロン100℃『睾丸』大千秋楽、観劇。 約3時間余りの作品であったが…様々な感情が自分の中を巡った至極の時間(*´꒳`*) いわきに行って、ねもさんの客演を観劇出来た事…とても… https://t.co/hsbYUjLP6J

    約1年前

  17. ナイロン100℃「睾丸」④ 心に残るシーン、心に残る台詞も多く… 7月どころか、8月に入ってからも心を占領されている とても素敵な作品だった もう一回観たいなぁ 再演は難しいかな… DVDが待ち遠しい 「ちょっと、まってくだ… https://t.co/BXUHiMTa5A

    約1年前

  18. ナイロン100℃「睾丸」③ 舞台はリビングのセットのみ 93年と68年を交錯しながら進むストーリー だんだんと、それぞれの人間模様が見えてきて… 終盤かな、と、思ったところで、予想外の衝撃のラスト 舞台美術も音楽も含め、も… https://t.co/IIEbiJ3atO

    約1年前

  19. ナイロン100℃「睾丸」② グッと心をつかまれ、グイグイと進む 93年と68年を交錯するストーリー 個人的には、93年の記憶はあるが(私は桃子よりも少し年下)、68年は生まれていないので… 生まれてはいないけれど、以前から、何かと心惹かれる気になる時代

    約1年前

  20. ナイロン100℃「睾丸」② グッと心をつかまれ、グイグイと進む 93年と68年を交錯するストーリー 個人的には、93年の記憶はあるが(私は桃子よりも少し年下)、68年は生まれていないので… 生まれてはいないけれど、以前から、何かと心惹かれる気になる時代

    約1年前

  21. 7月観劇メモ ナイロン100℃「睾丸」 東京公演を5回観劇 ナイロン25周年の新作 すべてが素晴らしすぎるのだが、 冒頭、カチコチという時計の音、いつものナイロンと違った、シンプルなオープニングの映像、 電報を読んでいるシーン… https://t.co/6r4vvPPmvA

    約1年前

  22. ナイロン100℃『睾丸』いわき公演をもって全睾丸終了しました。各地で見届けてくださった全ての皆様、ありがとうございました。25年後の自分は今の自分どう思うかなあと思いながら蒸し暑い東京に戻ってまいりました。

    約1年前

  23. 観てきました、ナイロン100℃「睾丸」。いわきアリオスにて。最高でしたね〜!!素晴らしい。皆様お疲れ様でした。地元で大好きな劇団が観られるなんて、こんな幸せないよね。

    約1年前

  24. ナイロン100℃「睾丸」。 かつての仲間が再会し、奇妙な同居生活が始まる。68年の学生運動と93年の静かに崩壊した家庭生活。その間25年の人生と時の重さ。語りは軽いのに、感じるものはすごく重くて、可笑しみとくだらない楽しさが、最後… https://t.co/1wMDGPqcuD

    約1年前

  25. 本日、ナイロン100℃睾丸、大千秋楽でした。毎回思うことですが、自分一人の力なんてのはちっぽけで、だからこそ私にできる最大の力を出して挑みたいです。 劇団25周年の凄みを体感できたこと、今後の私の演劇人生において財産です。本当にあ… https://t.co/KfcvMlgYmZ

    約1年前

  26. ナイロン100℃「睾丸」の皆さま、大千穐楽お疲れ様でした!!!

    約1年前

  27. ナイロン100℃『睾丸』良い意味でどんどん裏切られて最後にゾクっとする感じ、すんばらしかった。廣川三憲さん、出身地おなじ。さ、作郎さん

    約1年前

  28. ナイロン100℃「睾丸」7/7(土)の本多劇場に続き、いわきアリオスでの大千秋楽観劇❗カーテンコールでのKERAさんの挨拶が心に深く滲みました。最前列で拝見したのですが、坂井真紀さんは、私の勘違いでなければ「わが闇」の頃より遥かに美しさが増している❗何故だろう⁉

    約1年前

  29. 2018.8.12 @いわきアリオス ナイロン100℃ 「睾丸」大楽観了。 芸劇では舞台を見上げる形だったので今日は折角なので舞台を見下ろせる2Fを選択。東京ではハムを切る所、キッチンシンクの中、牛乳のこぼれ具合、牛乳の拭く所など… https://t.co/QVKcZnXKrv

    約1年前

  30. すごく楽しかったです。感想うまくまとまるかな…(まだ感動に浸っている) (たぶん、ブログで語る…) ナイロン100℃ 睾丸 睾丸のあのロゴも、なるほど凝っているなと思いました。 柱時計?の音があんなに不穏だとは。 登場人物みんな、… https://t.co/77PjP6k09P

    約1年前

  31. 舞台「睾丸」見てきました。タイトルから内容が全く想像できなかったですが、始まってすぐチ○毛を燃やされた話をしだして笑いましたw 超面白い舞台でした😄

    約1年前

  32. ナイロン100℃『睾丸』全公演終了。観に来てくださった方、観られなかった方、気にかけてくださった方、ありがとう。 スタッフ、キャスト、すべての関係者の方、おつかれさまでした。 https://t.co/e6vTjDKoWT

    Dkyrm44ucaautnm

    約1年前

  33. いわき芸術文化交流館アリオス ナイロン100℃「睾丸」大千秋楽でした 三宅さんと坂井さんのネクターのくだりから衝撃のクライマックスそして暗転、の流れは分かっちゃいたけど鳥肌が立つなーまったくー! みのすけさん面白いなーまったくー… https://t.co/zVxvlPy5G0

    約1年前

  34. 行って良かったー!間に合ってよかったー!!ナイロン100℃「睾丸」最高でした!!!!! まだまだ興奮冷めず、頭の中も混乱中!

    約1年前

  35. ナイロン100℃『睾丸』 プロは凄い…かっこいい とても凄い、素晴らしい公演でした。いつもテレビで観るような人達がたくさん。 『25年後の俺たちは見せてくれないだろ?』というような台詞が心に残りました。 この余韻の中、総合さんの卒業公演いきます

    約1年前

  36. ナイロン100℃「睾丸」、アリオスで観てきました〜〜演出がすごい〜〜ひえ〜〜〜〜すごい〜〜〜〜

    約1年前

  37. ナイロン100℃「睾丸」観劇 過去から連綿と続いての現在と断絶からの現在、思い出の過去と現在… 面白かった 客演さんが好きな人ばっかりだったけど皆さん素敵だったなぁ

    約1年前

  38. 本日千穐楽なのでこれからめちゃくちゃナイロン100℃「睾丸」について書きます!いやずっと書いてたものを公開します。ナイロンのお芝居来年見られないらしいので、その分まで思いの丈を綴りたいと思います。連投は迷惑に思う人もいるかと時間差をつけるようにします。

    約1年前

  39. 少し遅れましたがナイロン100℃『睾丸』の皆さま千秋楽おめでとうございます。

    約1年前

  40. あと15分足らずで、ナイロン100℃「睾丸」。

    約1年前

  41. ナイロン100°C『睾丸』チームの皆様、福島いわきにて、大千穐楽おめでとうございます㊗️

    約1年前

  42. ナイロン100℃『睾丸』を観た。脳みそがシビれた。静謐なプロジェクションマッピングの奥に透ける役者さんを見たときに、こいつはすごいものが来るかもと心を身構えたが、最終的には気絶しかけるくらい入り込んで私の背後に迫ってきた。準備をしていてもこの計算尽くな破茶滅茶に圧倒された、、。

    約1年前

  43. 初の舞台観劇 ナイロン100℃ 「睾丸」めちゃ面白くてあっという間だった https://t.co/Du3SvZnJKU

    Dkvmrumu4aalshm

    約1年前

  44. というわけでナイロン100℃「睾丸」をコミューン一同いわきで観てきました。とにかく約3時間惹き付けられっぱなしでたまらない。話の進行に思わず声が出そうになる。ナイロン特有の無駄の無い「間」ももちろんだけど今回はとにかく「場転」が秀逸過ぎる。あれはもはや場転とは別物だ。

    約1年前

  45. 2人の男の複雑な過去を巡る、ナイロン100℃「睾丸」開幕 - ステージナタリー https://t.co/zwKQFPPgDh

    約1年前

  46. ナイロン100℃『睾丸』。「人間なんて全員犯罪者だよ」、という劇中キャストの発した軽口が、みるみるうちに舞台全てを浸食していった。『室温』や『消失』にも通じるケラさんの十八番てかんじ。

    約1年前

  47. ナイロン100℃『睾丸』いわき公演、1ステージ目終了。とてもよい響きの劇場にとても集中して楽しんでくれるお客さん。御来場ありがとうございました。 打ち上げも終わり、あとは明日の大千穐楽をやり遂げるばかり。 当日券、ありあり。13時よりいわきアリオスでお待ちしております。

    約1年前

  48. いわきアリオスでのナイロン100℃「睾丸」観劇から帰ってきた。いやー面白かった。後半の観客の感情を引きずり回すみたいな展開がやっぱ気持ちよかった。でも…演劇中に観客の着信音が鳴り響いたのなんてホント久しぶりに聞いたわ。地元なだけに悲しい・・・。

    約1年前

  49. ナイロン100℃「睾丸」@いわきアリオス これぞ演劇、これぞプロ!破壊力抜群のあっという間の3時間でした! 明日は13時から、何を差し置いても行く価値あります!まだ迷っている方ぜひ。

    約1年前

このページのQRコードです。

拡大