演劇

デフ・パペットシアター・ひとみ

森と夜と世界の果てへの旅

0 お気に入りチラシにする

演劇

デフ・パペットシアター・ひとみ

森と夜と世界の果てへの旅

実演鑑賞

デフ・パペットシアター・ひとみ

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2018/05/05 (土) ~ 2018/05/06 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000249

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
それは、遠くて、近い、誰かの、私の物語

日本で唯一のろう者と聴者が共につくるプロの人形劇団による、ハラハラドキドキの冒険物語。魔術的で自由奔放なナイジェリアの物語「やし酒飲み」を、お互いの感性を生かしエネルギッシュに人形劇化しました。人形・身体表現、生演奏、手話、字幕、映像など多様な表現...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/05/05 (土) ~ 2018/05/06 (日)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演 榎本トオル、末永快、鈴木文、鈴木香澄、やなせけいこ、善岡修
脚本 小池博史(小池博史ブリッジプロジェクト)
演出 くすのき燕(人形芝居燕屋)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般 2,000円/子ども(4歳~中学生)1,000円
(全席指定・税込)
※3歳以下入場不可。推奨年齢10歳以上。
公式/劇場サイト

http://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000249

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/5(土・祝)・5/6(日)13:00開演 
※開場は開演の30分前
説明 それは、遠くて、近い、誰かの、私の物語

日本で唯一のろう者と聴者が共につくるプロの人形劇団による、ハラハラドキドキの冒険物語。魔術的で自由奔放なナイジェリアの物語「やし酒飲み」を、お互いの感性を生かしエネルギッシュに人形劇化しました。人形・身体表現、生演奏、手話、字幕、映像など多様な表現を駆使し、「見て楽しめる、感じられる」新しい人形劇をお届けします。

小さい頃からぐうたらで、酒を飲んでばかりのトホホな放蕩息子ジュジュマン。
ある日とびきりウマーイやし酒を造るヤシオーが死んじゃった。
そのヤシオーに会いにいくため、森と夜と奇々怪々な世界へ足を踏み入れ、困難に向き合いながらも歩き出す。
自分と出会い、未知なる道ゆく旅路の果ては一体何処に辿り着くだろう?
生と死、人と精霊、この世とあの世、森と夜と世界の果てへの冒険劇!


<アフターイベント「森旅の人形を触ってみよう!」開催決定>
当日の公演を観劇された方を対象に、演出家くすのき燕によるワークショップを開催。
人形の動きだけで気持ちや言葉(セリフ)を伝えるには…
くすのき氏の人形劇演技に触れられる、またとないチャンスです!
この機会を逃さぬよう、ぜひご参加下さい。
日時:5/5(土・祝)、6(日)公演終了後30分程度
その他注意事項 ※3歳以下入場不可。推奨年齢10歳以上。
スタッフ 原作:エイモス・チュツオーラ著、土屋哲 訳「やし酒飲み」
美術:太田拓美  音楽:やなせけいこ  振付:斉藤美音子
照明:後藤義夫(ステージ・アイ)  舞台監督:榎本トオル

[情報提供] 2018/04/27 16:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/04/27 16:56 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. GW最終日の本日5月6日、デフパペは川崎市アートセンターで「森と夜と世界の果てへの旅」を公演します! 当日券もありますので、お近くの方は是非! 開場 12:30 開演 13:00 https://t.co/m8QVnz2LRd https://t.co/XRnllXshCP

    Dcebkbau8aebsvh

    3年弱前

  2. 【デフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」】本日6日(日)は13:00開演。当日券は12:00から販売致します。上演時間は80分。終演後にはご観劇された方を対象に演出のくすのき燕さんによるワークショップを開催!ご… https://t.co/kUl1JTICpv

    3年弱前

  3. 【デフ・パペットシアター・ひとみ・『森と夜と世界の果てへの旅』公演】 本日まで❗️ 5月6日(日)13:00開演/12:30開場 川崎市アートセンター(新百合ヶ丘) 料金:一般2000円 子ども(4歳~中学生)1000円 (全席… https://t.co/g4qQrewJyw

    3年弱前

  4. 本日、新百合ヶ丘の川崎アートセンターでの「森と夜と世界の果てへの旅」最終日です。当日券あります。特別企画のワークショップも暖かい感じで良かった~🌠 https://t.co/gAn0OA4N4Q

    Dcek8oqu0aaqjgm

    3年弱前

  5. mikanさん、岡本五月と川崎市アートセンターにてデフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」人形劇を観劇。人形が動く時、太鼓の音が鳴り響く時など、数多の魂が宿る瞬間を目の前にした。観客が感情の解放(バリアフリー)に至る時の空気は感動するものがあった。

    3年弱前

  6. mikanさん、岡本五月と川崎市アートセンターにて、デフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」人形劇を観劇。一言で表す感想は魂 。命を吹き込む時、太鼓を叩く時など数多の魂が宿る瞬間を目の前に感動した。観客が感情の解… https://t.co/yUjXoiA2Ko

    3年弱前

  7. デフ・パペットシアター・ひとみ 『森と夜と世界の果てへの旅』観てきた! 記念すべき10回目の観劇!!ホントに思い出がいっぱい詰まった作品。大好きです。また観れて良かった。善岡さんとお決まりのメロイックサインでツーショット! もはや… https://t.co/9GGIbw5jFq

    3年弱前

  8. *5月6日(日)公演の当日券情報 下記公演は当日券がございます。 ・デフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」 ・劇団民藝「SOETSU~韓くにの白き太陽~」 ・ザ・しんゆり・ガラ・コンサート ・0歳からのコンサー… https://t.co/NUdNQjF1EQ

    3年弱前

  9. mikanさんと川崎市アートセンターへ デフ・パペットシアター・ひとみ 「森と夜と世界の果てへの旅」 人形劇楽しみーーーー!! https://t.co/3r9aot9pWi

    Dcz3pixvqaago48

    3年弱前

  10. 【デフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」】本日5日(土)は13:00開演。当日券は開演の1時間前の12:00から販売致します。上演時間は80分。終演後には観劇された方を対象とした演出くすのき燕さんによるワークシ… https://t.co/gSlneN5h8U

    3年弱前

  11. *5月5日(土・祝)公演の当日券情報 下記公演は当日券がございます。 ・近未来名人寄席② ゲスト:三遊亭好楽 ・デフ・パペットシアターひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」 下記公演の当日券はございません。 ・初めてのクラシックコンサ… https://t.co/uF6XAaOBkC

    3年弱前

  12. デフ・パペットシアター・ひとみは、文化庁の主催する「平成30年度文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業-」にて、島根県、岡山県、広島県、山口県内の学校を訪れ公演&ワークショップをすることが決まりました。… https://t.co/DO3ieDpyAx

    3年弱前

  13. 森と夜と世界の果てへの旅【キャスト】 善岡修・やなせけいこ・榎本トオル・鈴木文・牧野英玄・末永快

    3年弱前

  14. デフ・パペットシアター・ひとみ Deaf Puppet theater HITOMI ろう者と聴者が協同してつくるプロの人形劇団 NHKと共同で「ひょっこりひょうたん島」を製作した、人形劇団ひとみ座を母体とし、お互いの感… https://t.co/jTT6hCqZlv

    3年弱前

  15. 5/5・6デフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」GW公演@アルテリオ小劇場(新百合ヶ丘)。 上演終了後に演出家のくすのき燕さんを招いて特別ワークショップを開催! 劇中に登場するさまざまなタイプの人形にふれ操演を… https://t.co/OuOtP9QYBF

    3年弱前

  16. 5月5日、6日「森と夜と世界の果てへの旅」公演後に30分のアフターイベント開催決定!演出くすのき燕によるワークショップ!たった今見た観劇した森旅の人形を触って演じてみよう!※手話通訳あり。観劇後に舞台に上がって人形を使って演じてみ… https://t.co/r26Y6J0sFH

    3年弱前

  17. 庄﨑 隆志 1961年杉並区西荻窪生まれ。19歳で裏方のアルバイトのつもりで入ったプロフェッショナル劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」

    3年弱前

  18. Deaf Puppet Theater HITOMI→デフ・パペットシアター・ひとみは、 1980年にひとみ座を母体とした(公財)現代人形劇センター内に誕生し、 国際障害者年となった翌1981年から公演活動を開始しました。 名前… https://t.co/S9ORiyXpJb

    3年弱前

  19. デフ・パペットシアター・ひとみ「森と夜と世界の果てへの旅」アフターイベント<演出家くすのき燕によるワークショップ「森旅の人形を触ってみよう!」>開催決定! 当日公演を観劇された方を対象に、人形演技に触れられるワークショップ。5/5… https://t.co/nD3uNxEVLk

    3年弱前

  20. 原作は『やし酒のみ』。面白そう〜:人形劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」:https://t.co/JlgX2fEt8e

    3年弱前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大