舞踊・バレエ

木ノ下歌舞伎 舞踊公演

こまばアゴラ劇場 夏のサミット2008

舞踊・バレエ

木ノ下歌舞伎 舞踊公演

三番叟/娘道成寺

こまばアゴラ劇場 夏のサミット2008

木ノ下歌舞伎

こまばアゴラ劇場(東京都)

2008/08/22 (金) ~ 2008/08/26 (火) 公演終了

上演時間:

■<夏のサミット>再登場の木ノ下歌舞伎、初の舞踊公演!
様々な先行芸能の流れを汲んだ「三番叟」と歌舞伎舞踊の中でも最も重要な演目の一つ「京鹿子娘道成寺」を、主宰・木ノ下裕一の原案・監修に基づき、『三番叟/娘道成寺』として上演します。
「三番叟」はAI・HALLが主催するTake a cha...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/22 (金) ~ 2008/08/26 (火)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演
演出 杉原邦生、きたまり
振付 芦谷康介、きたまり
料金(1枚あたり) 1,700円 ~ 2,500円
【発売日】
[一般]前売・当日共¥2,500
[学生・ユース(25歳以下)]前売・当日共¥2,000
[早割]7月31日(木)24:00までにご予約の方は¥300割引
サイト

http://kinoshita-kabuki.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■<夏のサミット>再登場の木ノ下歌舞伎、初の舞踊公演!
様々な先行芸能の流れを汲んだ「三番叟」と歌舞伎舞踊の中でも最も重要な演目の一つ「京鹿子娘道成寺」を、主宰・木ノ下裕一の原案・監修に基づき、『三番叟/娘道成寺』として上演します。
「三番叟」はAI・HALLが主催するTake a chance project“platform”企画/teuto『ソーグー』でコンビを組んだ芦谷康介と杉原邦生(次期・サミットディレクター)がそれぞれ振付と演出を担当し、「娘道成寺」はトヨタ・コレオグラフィー・アワード2008にてオーディエンス賞を受賞したきたまりが振付・演出・出演いたします。
京都にて今年5月に上演された注目の公演に、どうぞご期待ください!

【イントロダクション=8月25日(月)14:00(入場無料)】
主宰の木ノ下裕一による木ノ下歌舞伎の活動紹介を行います。

【ディスカッション&パーティー=8月27日(水)17:00】
今回の作品を中心にゲストを交え、観客参加型のディスカッションを催します。ディスカッション後、作り手と受け手の交流の場としてパーティー(参加費1,000円)を開きます。
その他注意事項
スタッフ 原案・監修:木ノ下裕一
『三番叟』 振付:芦谷康介 演出:杉原邦生
『娘道成寺』 振付・演出:きたまり

[情報提供] 2008/08/15 05:51 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/08/26 18:07 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

くにお

くにお(0)

「三番叟」演出と両作品の美術を担当してるくにおです。

このページのQRコードです。

拡大