演劇

劇団ギザ十 第二回公演

二つの結末でお待ちしております。

咽喉

デザイン:冨田未央

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ギザ十 第二回公演

咽喉

二つの結末でお待ちしております。

劇団ギザ十

山小屋シアター(広島県)

2008/10/12 (日) ~ 2008/10/13 (月) 公演終了

上演時間:

【咽喉】
咽頭と喉頭。のど。重要な通路。
必ず通らねばならない要所。

‐あらすじ‐
大学教授で画家の加賀涯山。
現代日本画家として不動の地位を築いた彼の経歴には秘密があった。
彼の鮮烈なデビュー作となった一枚の絵にまつわる秘密。
夏の休暇で小さな島を訪れた彼のもとに加賀の絵と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/12 (日) ~ 2008/10/13 (月)
劇場 山小屋シアター
出演 大瀧慧吾、大平剛司、丸橋一平、毛利亜衣、渡辺明日香、寺田茂雄
脚本 テラダシゲオ
演出 テラダシゲオ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~
【発売日】
一律1000円
サイト

http://gizagiza10.jugem.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【咽喉】
咽頭と喉頭。のど。重要な通路。
必ず通らねばならない要所。

‐あらすじ‐
大学教授で画家の加賀涯山。
現代日本画家として不動の地位を築いた彼の経歴には秘密があった。
彼の鮮烈なデビュー作となった一枚の絵にまつわる秘密。
夏の休暇で小さな島を訪れた彼のもとに加賀の絵と同じ景色の写真を持った男が現れる。
一枚の絵とそれを取り巻く過去と現在、未来。
人々の思惑が交錯する中で、運命が動き出す。
夜空の星々が波に映りこむ美しく小さな島を舞台にギザ十が提起する人としての生き方、人間の物語。
~運命に抗うことの容易さと困難さを、二つの結末で表現する~

※二つの結末でお待ちしております。
2008年10月12日(日)、13日(月祝)
13:00~Bad End
16:00~Happy End
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/08/15 01:56 by tankob

[最終更新] 2008/08/25 10:47 by tankob

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大