演劇

ふじのくに⇄せかい演劇祭2018

夢と錯乱

SPAC・静岡県舞台芸術センター

舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」(静岡県)

他劇場あり:

2018/04/28 (土) ~ 2018/04/30 (月) 公演終了

上演時間:

突出した文才に恵まれながらも、挫折と罪悪感に苛まれるトラークルの数奇な人生を写したかのような散文詩。
夕暮れ、夜、暗い部屋。没落する一族の、痛みと悲しみを抱えた少年。彼の周りには明るい花々や愛してくれる人々はなく、枯れた木々や冷たく砕ける石、そして獣ばかりがいた。欠落した世界の中で汚れ、錯乱...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/04/28 (土) ~ 2018/04/30 (月)
劇場 舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
出演 ヤン・ブードー
脚本 ゲオルク・トラークル
演出 クロード・レジ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 4,100円
【発売日】
一般 :4,100円[大人1公演]
SPACの会一般:3,400円[大人1公演]
ペア割引:3,600円[2名様で1枚につき]
グループ割引:3,200円[3名様以上で1枚につき]
ゆうゆう割引:3,400円[満60歳以上の方]
※公演当日、年齢のわかる身分証をご提示ください。
学割 :2,000円[大学生・専門学校生] / 1,000円[高校生以下]
※公演当日、学生証をご提示ください。
障がい者割引:2,800円[障害者手帳をお持ちの方]
※付き添いの方(1名様)は無料。
※各種割引を組み合わせてのご利用はできません。
※割引をご利用の際は、必ずご予約時にお知らせください。
※演劇祭パスポート、障がい者割引、10名様以上でのご予約については、電話・窓口のみでのお取り扱いになります。
サイト

http://festival-shizuoka.jp/program/dream-and-derangement/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4/28(土)16:00、20:30
4/29(日)16:00
4/30(月・祝)20:30
説明 突出した文才に恵まれながらも、挫折と罪悪感に苛まれるトラークルの数奇な人生を写したかのような散文詩。
夕暮れ、夜、暗い部屋。没落する一族の、痛みと悲しみを抱えた少年。彼の周りには明るい花々や愛してくれる人々はなく、枯れた木々や冷たく砕ける石、そして獣ばかりがいた。欠落した世界の中で汚れ、錯乱し、朽ち、消えゆこうとする少年の前に妹が現れる。
その他注意事項 フランス語上演/日本語字幕
スタッフ 仏語訳:ジャン=クロード・シュネデール、マルク・プティ(ガリマール社)
製作:アトリエ・コンタンポラン
助成:アンスティチュ・フランセ INSTIUT FRANCAIS
協力:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

[情報提供] 2018/03/29 11:41 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/03/29 15:16 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. クロード・レジ『夢と錯乱』、フランシス・ベーコンの絵が生身の身体を持ったと知人は言っていたがまさにそうだった、限りなく深い夜の闇の中で、目を凝らせば凝らすほどわたしたちの見ている身体は輪郭を失い、顔はすべての表情が混淆して捉えられ… https://t.co/V9tqR9fToT

    2年弱前

  2. 演劇『夢と錯乱』が素晴らしかった。タイトルそのもの。記憶として残る感覚も夢の中のよう。おぼろげで、でも確固として残る感覚がさ迷っている。

    2年弱前

  3. 武本くんの公演の数日前に静岡の楕円堂でクロード・レジ演出の『夢と錯乱』を観た。とある人から何年か前に観たレジ演出のペソア作『彼方へ 海への讃歌』について、出演者はひとりだけであり、微細にコントールされた照明と音響がいかに素晴らしかったを聴いて、同じ演目ではないものの、

    2年弱前

  4. BSスカパー! ON STAGE STAGE LEGEND 宮城聰演出SPAC-静岡県舞台芸術センター「マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~」 (2014年 アヴィニョン)|スカパー!の“おまけチャンネル” BSスカパー!(B… https://t.co/w2gYDHPCjJ

    2年弱前

  5. 本当に恥ずかしい。クロード・レジの「夢と錯乱」が正しい名前です。何か最近いろいろと間違えてしまいます。すみませんでした。

    2年弱前

  6. クロード・レジ『夢と錯乱』@春秋座。完全暗転と照明ワークにより俳優の身体が現実の距離感を失い、遅れ気味の字幕のせいもあり、仏語のセリフ一音節ずつがそのまま想念となって吐き出される感。それは恐ろしい言葉が闇の密度を濃くしていくが、夜行バス明けのマチネとあって夢と現のあわいで溶け…

    2年弱前

  7. クロード・レジの夢と錯乱すごかった。おれの大嫌いな、目の前でイキイキ溌剌としやがる演劇の身体が、むしろその手練手管を最大限活用することで、驚くほどイキイキと亡霊化されている。映画にしかできないことを捕食して貪り食い、エクトプラズムにしてひり出している演劇。えげつないもの見た。

    2年弱前

  8. クロード・レジ『夢と錯乱』。短かったのか長かったのか把握困難な、本当に夢のような時間。冒頭の暗黒からおぼろに登場するモヤのような人型と、ラストに照らし出される(相対的に)明確な人型のあいだに大きな差がないように感じるところに、演出家の人間観が反映している気がした。稀有な経験。

    2年弱前

  9. 京都でクロード・レジの『夢と錯乱』観た。やはり、舞台サイズの違い、劇場空間の大きさの違いがあって、静岡の時とは全く違って感じる。俳優が上を見上げた時、はじめて空間の上を意識した。何かが降りてきたり降り注ぐイメージが出現する。人間全体がよく見えた。今はこれ以上は語るまい。沈黙。

    2年弱前

  10. と、言うわけでな? BSスカパー! ON STAGE STAGE LEGEND 宮城聰演出SPAC-静岡県舞台芸術センター「マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~」 (2014年 アヴィニョン)|スカパー!の“おまけチャンネル… https://t.co/3COHMXSv6e

    2年弱前

  11. @mnmnqn_a 間違ってたらあれですけど、土曜日「夢と錯乱」観劇しに行ってました?待ち時間に目の前にいた人っぽくて。。

    2年弱前

  12. 夢と錯乱⑥ 渡邊守章氏が以前レジとの対談で「演劇というのは詩から生まれてくる」と仰っていたように(演劇はまさにそうです)、それは詩そのものであり、演劇そのものだった。 良い体験だ。 余談だけど昔の教え子と観に行って、彼が「生死の滑… https://t.co/rhIpHcpKBK

    2年弱前

  13. 夢と錯乱⑤ 今、原作であるトラークルの詩を読んでいるけれども、レジの演出でこの作品が持つ語頭の美しさが冴え渡っているように感じた。発語する前そこには何もなかったはずなのに、突如としてそこに言葉や肉体と言った、生命が、確かな文脈を持って現れる。

    2年弱前

  14. 夢と錯乱③ 位置的に字幕が見えなかったので、それが良かった。思考から言葉が生まれるというより、肉体の動きと言葉の響きが同時に姿を見せる。 もし字幕を見ていたら、その面白さを捉えそびれていたかもしれない。

    2年弱前

  15. 夢と錯乱② はじめに静謐な空気が流れる。長い沈黙。その時点で、観客・舞台・役者、この三つが完全に共にあり、三位一体となって融合した空間として現れていた。 観客がただの客ではなく、観客も舞台を作り上げている存在として立ちあっていた。 まさに演劇の世界そのものだった。

    2年弱前

  16. 夢と錯乱① 薄暗がりの中で現れる肉体は、夢の中での姿のよう。裏の作りは実に凝っていた。最低限に見せる美しい技術。 たった1時間の詩。

    2年弱前

  17. クロード・レジの《夢と錯乱》すごかったなあ。たいへん好みでした。

    2年弱前

  18. クロード・レジ「夢と錯乱」/春秋座 暗闇が怖すぎて変な汗をたくさんかいた。大いなるもの、天使、野蛮性、性欲、軽蔑、人間が作り出した不気味なものたちが夢(無意識)の中で渦巻いてるような。死そのものより怖いものについて考えてました。批評の言葉を持たないのでうまく言語化できません。

    2年弱前

  19. 今日は春秋座にてクロードレジ「夢と錯乱」を観劇。 https://t.co/DIbxzlmIFv

    2年弱前

  20. 談話室更新。GW前半の土曜晩に ふじのくに⇄せかい演劇祭 で観た Claude Régy: Rêve et folie 『夢と錯乱』の話。https://t.co/KcqO87bIuj

    2年弱前

  21. 春秋座でクロード・レジ演出『夢と錯乱』を観ました。

    2年弱前

  22. クロード・レジ『夢と錯乱』観ている間カメラの絞りから入る光の行方のことを考えていた。それから、白昼夢をみた。色付きの。

    2年弱前

  23. 『夢と錯乱』、フランシス・ベーコンのイノケンティウスが動き出してトラークルの詩を朗読しているかのような趣。暗闇の中から微かに浮かび上がる断片的な身体、抑制された緊張感のある音響と朗読から一気に激情が迸る。最高度に濃密な体験。

    2年弱前

  24. クロード・レジ『夢と錯乱』 (@ 京都芸術劇場 春秋座 in 京都市左京区, 京都府) https://t.co/3Yl2zxZRCz

    2年弱前

  25. 『夢と錯乱』観劇のため日帰りで京都。(あと4日で京都に引っ越すというのに…!)

    2年弱前

  26. クロード・レジ『夢と錯乱』本日二日目! 当日券は14時より若干数販売いたします。お求めのお客さまはお早めにお越しくださいませ。 重ねてのご案内になりますが『夢と錯乱』は開演後の入場ができません。予めご了承いただきますようお願い申し… https://t.co/WGubJLqG9g

    2年弱前

  27. ↑レジの『夢と錯乱』、こちらも京都造形大にて今日まで。春秋座の座席表みたら想像以上にでかくて、楕円堂とは全く違うのだろうなと。いざ、さらば。

    2年弱前

  28. 帰ったら夢と錯乱〜 久しぶりの観劇楽しみです!!

    2年弱前

  29. 【『夢と錯乱』REVE ET FOLIE】本日5/6公演のホール座席表をチェック 京都芸術劇場 春秋座(劇場/807人)https://t.co/L7i3UQBE30 https://t.co/k7NVSH9iow

    Dcdslaruqaasizy

    2年弱前

  30. 【2018/05/06日 15:00-】[京都府/北白川瓜生山]京都芸術劇場 春秋座 京都造形芸術大学舞台芸術研究センター「夢と錯乱」▽https://t.co/eQhiunN6XT(本日まで)

    2年弱前

  31. 夢と錯乱、すごかった。 面白いというかすごかった 語彙力..

    2年弱前

  32. クロード・レジ(93歳らしい!)演出、若くしてようわからん死に方した詩人ー名前忘れたーの散文詩「夢と錯乱」を演出した舞台作品、かなり面白かった。俳優の人、気が触れへんか心配。

    2年弱前

  33. クロード・レジ 演出、ゲオルク・トラークル 作『夢と錯乱』

    2年弱前

  34. 武本拓也ソロ公演『象を撫でる』、よかった。観たばかりということもありクロード・レジ『夢と錯乱』思い出したり。武本の緊張感あるパフォーマンスはもちろんだけど小駒豪の照明が凄い。 https://t.co/POiuCcxpCn

    2年弱前

  35. 京都芸術劇場春秋座でクロード・レジの『夢と錯乱』を観る。瞳の中を覗き込んでいるような舞台だった。観客については1時間くらいじっとしていられないのかと思う。

    2年弱前

  36. 20180428 夢と錯乱 C.レジ@静岡舞台芸術公園楕円堂 静岡での前作「室内」とは異なり今回は詩の朗唱パフォーマンス。R.ウィルソン作品と似た風情だが、光と闇の対比が鮮烈なウィルソンと異なり殆どが漆黒の空間に沈滞する。視覚的な… https://t.co/MVKG7YE5gM

    2年弱前

  37. 夢と錯乱

    2年弱前

  38. クロード・レジ「夢と錯乱」、見終わった後、本当に夢から醒めたようだった。 視覚が別の感覚になって、見えているんだけども夢のように曖昧、物凄く良くできた照明と美術。 時間の感覚も解けていって、強烈な体験。 明日まで春秋座でやってるので、見れる人は見るべし。

    2年弱前

  39. DVDを観た後、春秋座でクロード・レジ演出の「夢と錯乱」を観劇。 とにかくカッコいい。この一言に尽きる。 日本で観れるのはラストかもしれないと言われていたので本当に良かった。 劇場で久しぶりに三浦基さんにも会えた。 あの人も相変わ… https://t.co/HuY59vhE0x

    2年弱前

  40. クロード・レジ『夢と錯乱』観劇したんですけど、舞芸メンみんな(主に男子諸君とわたし)頭よわめの感想しか出てこなかった。。精進します。。爪割れたのショックでした

    2年弱前

  41. 今日はクロード・レジ『夢と錯乱』京都公演を観ます。現役最後の作品とのこと https://t.co/IJZX6l1NDV

    2年弱前

  42. ゴールデンウィークも後半に入り、京都市内も多くの観光客の方で賑わっています。 市バス、叡山電鉄が大変込み合っているようですので、ご利用のお客さまはお時間に余裕を持ってお越しくださいませ。 本日の『夢と錯乱』は開演いたしますと演出の… https://t.co/e13e6QnkWS

    2年弱前

  43. クロード・レジ演出「夢と錯乱」REVE ET FOLIE(京都府・演劇)の情報|ウォーカープラス https://t.co/LZtJfmGZHY @walkerplus_newsさんから

    2年弱前

  44. 本日! クロード・レジ『夢と錯乱』本番です! 当日券は14時より若干数販売いたします。お求めのお客さまはお早めにお越しくださいませ。 また演出の都合上、開演後の入場ができませんので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。… https://t.co/5iTQlkDPjs

    2年弱前

  45. 詩人や小説家は、クロード・レジの『夢と錯乱』を観ることで、劇作家とは違った回路からテクストが空間に現れる衝撃を経験できると思うので、今日明日京都界隈にいたらぜひぜひ。うまくピントが合えば、もう以前には戻れないものが得られます。

    2年弱前

  46. 今日夢と錯乱いく人おるか?🤔

    2年弱前

  47. 【『夢と錯乱』REVE ET FOLIE】本日5/5公演のホール座席表をチェック 京都芸術劇場 春秋座(劇場/807人)https://t.co/L7i3UQTeUy https://t.co/9psnFNpRal

    Dcyq 4iv0aaimy4

    2年弱前

  48. 【2018/05/05土 15:00-】[京都府/北白川瓜生山]京都芸術劇場 春秋座 京都造形芸術大学舞台芸術研究センター「夢と錯乱」▽https://t.co/eQhiunN6XT(-05/06)

    2年弱前

  49. 誰か・・・!誰かスカパー民!誰か!誰か・・・!! BSスカパー! ON STAGE STAGE LEGEND 宮城聰演出SPAC-静岡県舞台芸術センター「マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~」 (2014年 アヴィニョン)|ス… https://t.co/8eFs7syXzy

    2年弱前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大