演劇

鳥の演劇祭 参加作品

朗読劇 私の大切なもの

朗読グループ ひまわりの会

鳥の劇場(鳥取県)

2008/09/20 (土) ~ 2008/09/21 (日) 公演終了

上演時間:

私達は朗読劇『この子たちの夏』に出会って、広島・長崎の被爆の惨状と、親を待つ子供たち、子を探す母の姿そして何年たっても癒えない思いを知りました。
又、金子みすゞの詩に出会い、命の尊さ、見えないものへの深いまなざし、やさしさ、あたたかさを学びました。
次代を担う子供や孫たちに、そして皆様に朗...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/20 (土) ~ 2008/09/21 (日)
劇場 鳥の劇場
出演 朗読グループひまわりの会
脚本 朗読グループひまわりの会
演出 朗読グループひまわりの会
料金(1枚あたり) 0円 ~ 500円
【発売日】
大人・中高生:500円 小学生:無料
サイト

http://www.birdtheatre.org/engekisai/pdf/himawari.pdf

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 私達は朗読劇『この子たちの夏』に出会って、広島・長崎の被爆の惨状と、親を待つ子供たち、子を探す母の姿そして何年たっても癒えない思いを知りました。
又、金子みすゞの詩に出会い、命の尊さ、見えないものへの深いまなざし、やさしさ、あたたかさを学びました。
次代を担う子供や孫たちに、そして皆様に朗読を通して、今、”大切なもの”をお伝えできればと願っております。
その他注意事項 ※各上演後、出演者によるアフタートークがあります。
スタッフ ■ 朗読グループ ひまわりの会 ■
1991年、鳥取演劇鑑賞会主催の朗読劇『この子たちの夏』の公演を機に結成。以後、毎年『この子たちの夏』の公演を鳥取東部を中心に行う。そのほかにも金子みすゞの詩や実作エッセイ、民話などを題材に、戦争の愚かさ、平和への祈りを込めた朗読を展開する。会員数13名。

[情報提供] 2008/08/13 12:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/05 04:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大