演劇

鳥の演劇祭 参加作品

ヘッダ・ガブラー

鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2008/09/18 (木) ~ 2008/09/22 (月) 公演終了

上演時間:

ガブラー将軍の娘ヘッダは美しく魅力的だがプライドが高く、愛のない結婚に満足できない。友人たちの充実した生き方への羨望と嫉妬がヘッダを悲劇的結末へ導く。魯迅作『剣を鍛える話』の演出で中国演劇界でも絶賛をあびた中島諒人が、イプセンの名作戯曲に深く切り込み現代に問いかける問題作。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/18 (木) ~ 2008/09/22 (月)
劇場 鳥の劇場
出演 鳥の劇場
脚本 ヘンリク・イプセン
演出 中島諒人
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】
大人:2,500円 中高生:1,000円 小学生:無料
サイト

http://www.birdtheatre.org/engekisai/pdf/hedda.pdf

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ガブラー将軍の娘ヘッダは美しく魅力的だがプライドが高く、愛のない結婚に満足できない。友人たちの充実した生き方への羨望と嫉妬がヘッダを悲劇的結末へ導く。魯迅作『剣を鍛える話』の演出で中国演劇界でも絶賛をあびた中島諒人が、イプセンの名作戯曲に深く切り込み現代に問いかける問題作。
その他注意事項 ※各上演後に演出家によるアフタートークがあります。
スタッフ 制作:鳥の劇場
利賀フェスティバル2008 招待作品

[情報提供] 2008/08/13 12:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/05 04:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大