演劇

もりげき八時の芝居小屋第153回公演 八時の芝居小屋制作委員会プロデュース・現代劇作家シリーズ

鈍色の水槽

0 お気に入りチラシにする

演劇

もりげき八時の芝居小屋第153回公演 八時の芝居小屋制作委員会プロデュース・現代劇作家シリーズ

鈍色の水槽

八時の芝居小屋制作委員会

盛岡劇場 タウンホール(岩手県)

2017/08/09 (水) ~ 2017/08/11 (金) 公演終了

上演時間:

2016年にロデオ★座★セブン第8回公演にて上演された
柳井祥緒(十七戦地)の書き下ろし戯曲を
オーディションによっり選ばれたWキャストで上演!
 
30年前の冬。
岩手県沖で、漁船から船員だけが消えうせる事件が続発。
同じ頃、三陸海岸沿いの港町・洲奈の海辺に奇妙な生物が漂い着く。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/08/09 (水) ~ 2017/08/11 (金)
劇場 盛岡劇場 タウンホール
出演 村田青葉(演劇ユニットせのび)、福島史絵(九月とアウラ―/9,10日出演)、桐田有紀(11日出演)、高野ひとみ(劇団・風紀委員会/9.10日出演)、室岡良子(11日出演)、三谷仁人(現代時報)、菅原康幸(劇団ゼミナール)、高村明彦(現代時報)、立花収慈、黒川絵里加(現代時報/))、阿部菜摘(トラブルカフェシアター/11日出演)、藤村朋世(トラブルカフェシアター/9.10日出演)、安藤奈津美(11日出演)
脚本 柳井祥緒(十七戦地)
演出 遠藤雄史(トラブルカフェシアター)
料金(1枚あたり) 800円 ~ 5,000円
【発売日】
前売 1000円(mフレンズ800円)
当日 1200円
※mフレンズの取り扱いは、盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホールのみ
共通回数券7枚綴り 5000円(盛岡劇場のみで販売
サイト

https://www.facebook.com/8siba/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2017年
8月9日(水)10(木)11(金・祝)
開場19:00 開演19:30
説明 2016年にロデオ★座★セブン第8回公演にて上演された
柳井祥緒(十七戦地)の書き下ろし戯曲を
オーディションによっり選ばれたWキャストで上演!
 
30年前の冬。
岩手県沖で、漁船から船員だけが消えうせる事件が続発。
同じ頃、三陸海岸沿いの港町・洲奈の海辺に奇妙な生物が漂い着く。
イルカに似たその生物は、人間と同じ骨格を持っていた。
人魚と名付けられ水族館に保護されるが、
それを境に町は静かに狂い始める。

そして現代。
深海の記憶を生まれ持つ男が洲奈を訪れる。
それに合わせるように目撃される人魚の姿。
水族館跡地に建てられた研究所を中心に、
町は再び軋んでいき……。

岩手の沿岸を舞台にした人魚にまつわる
         大人のためのジュヴナイル。
その他注意事項 現代劇作家シリーズとして30分特別拡大でお送りします。
スタッフ 舞台監督 田中雅樹
舞台美術 駿河紀子(劇団・風紀委員会)
装置 平田稔
照明 椎名竹子(香港活劇姉妹)
音響 佐藤浄(架空の劇団)
小道具 小野寺真澄
衣装 佐藤真由美
宣伝美術 工藤有季(WIREWORK)
制作 河村睦(劇団ゼミナール)
プロデューサー 高村明彦(現代時報)

[情報提供] 2018/02/16 22:41 by ws

[最終更新] 2018/09/11 17:00 by ws

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大