sons wo:

タナトス6(東京都)

2008/08/29 (金) ~ 2008/08/30 (土) 公演終了

上演時間:

 エッチ・ジェルステンコルンが推論し、エッチ・アルフヴェンが敷衍した説によると、地球上の大陸は月から降ってきた物質からなっているということである。
 月は、元来、太陽の周囲をまわる惑星であったが、地球が近くにあったため、軌道からそらされ、地球の引力に吸い寄せられて、しだいに接近し、ついにはわ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/29 (金) ~ 2008/08/30 (土)
劇場 タナトス6
出演 荒木睦代(劇団森)、小笠原利菜(劇団森)、田中晶(劇団森)、袴田真由美(劇団三年物語)、影山直文
脚本 影山直文
演出 影山直文
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】
前売1000円、当日1200円(1ドリンク付)
サイト

http://blog.goo.ne.jp/sonswo

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  エッチ・ジェルステンコルンが推論し、エッチ・アルフヴェンが敷衍した説によると、地球上の大陸は月から降ってきた物質からなっているということである。
 月は、元来、太陽の周囲をまわる惑星であったが、地球が近くにあったため、軌道からそらされ、地球の引力に吸い寄せられて、しだいに接近し、ついにはわれわれ地球のまわりにその軌道を描くことになった。
 そしてある時点で、相互の引力によって、この二つの天体の表面が変形し、とてつもなく高い波状に隆起し、その砕けた破片が飛散し、地球と月との間の空間に渦巻いたのであるが、なかでも月物質の破片は地球上に降り積んだのである。
 次いで、地球上の海洋の作用で、月はふたたび押し戻されて遠ざかり、現在の軌道を取るにいたったのであるが、月の質量の一部、いやおそらくはその半分ほどが地球上に残り、大陸を形成したというのである。
その他注意事項  当公演は「撮影」と「上映」の二種類がございます。30日の夜の回が「上映」、その他はすべて「撮影」です。「撮影」で公演を舞台上からビデオ撮影し、「上映」はその映像の上映会とさせていただきます。それぞれ趣の異なった作品となります。どの回の映像を上映するかは未定です。尚、「撮影」にいらっしゃったお客様は映像に映りこむ可能性がございますのでご了承ください。
 また、「撮影」をご覧になった方は半券をお持ちいただくとドリンク代(200円)のみで「上映」をご覧になれます。

チケット予約はホームページ(ブログ)をご覧ください。
スタッフ 【映像】古川直樹(劇団森)
【美術】チャナ(梅酒が好きだな)

[情報提供] 2008/08/05 01:29 by カゲヤマ気象台

[最終更新] 2008/08/08 00:59 by カゲヤマ気象台

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

カゲヤマ気象台

カゲヤマ気象台(1)

脚本 演出 音響

違う世界へ行けたらいいなと思っています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大