舞踊・バレエ

山海塾

世田谷パブリックシアター(東京都)

他劇場あり:

2008/10/01 (水) ~ 2008/10/05 (日) 公演終了

上演時間:

■10/5天児ポストパフォーマンス・トークあり。ゲスト:渡辺保(演劇評論家)
平日=19:00開演/土日=15:00開演 ※開場は開演の30分前


2年半ぶりとなる山海塾の国内ツアーの東京公演を世田谷パブリックシアターで上演します。今年5月にパリ市立劇場で発表された新作『降りくるもの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/01 (水) ~ 2008/10/05 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 天児牛大、蝉丸、岩下徹、竹内晶、市原昭仁、長谷川一郎、松岡大、浅井信好、栩秋太洋
演出 天児牛大
振付 天児牛大
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】2008/07/26
全席指定 S席(1&2F) 4,500円 A席(3F) 3,500円
劇場友の会会員S席 4,200円 
世田谷区民S席 4,300円
(友の会および区民割引は、劇場チケットセンターで前売のみ取扱)
サイト

http://www.sankaijuku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■10/5天児ポストパフォーマンス・トークあり。ゲスト:渡辺保(演劇評論家)
平日=19:00開演/土日=15:00開演 ※開場は開演の30分前


2年半ぶりとなる山海塾の国内ツアーの東京公演を世田谷パブリックシアターで上演します。今年5月にパリ市立劇場で発表された新作『降りくるもののなかで―とばり』と、07年1月に第6回朝日舞台芸術賞のグランプリを受賞した『時のなかの時―とき』の再演です。


山海塾の最新作『とばり』は、パリ市立劇場、北九州芸術劇場、山海塾の共同プロデュース作品。今年5月にパリで発表され、全公演ソールドアウトし、連日、熱烈な観客のカーテンコールで迎えられました。目前に静かに立ち現れる満天の星空、ふと見下ろした先に浮かびあがる小さな銀河、乾いた地表、そして青く輝く闇――。 誕生、死、そして再生がめぐり来る1時間半、皆様を「生命の宇宙」へといざないます。本作を国内でいち早くご覧いただけるのは、北九州芸術劇場!日本初演です。
その他注意事項 開演時刻の段階で空席となっているお席は、指定を解除させて頂きます。
開演時刻後のご入場は山海塾が指定するお席へご案内いたします。
スタッフ 音楽:加古隆、Yas-Kaz、吉川洋一郎

北九州公演
化粧品提供:株式会社資生堂/協賛:トヨタ自動車株式会社
共催:北九州市、北九州市教育委員会
主催:財団法人北九州市芸術文化振興財団

世田谷公演
主催:山海塾
提携:世田谷パブリックシアター
後援:世田谷区

[情報提供] 2008/08/03 22:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/19 12:26 by 山海塾

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大