演劇

あうるすぽっと プロデュース公演

瀕死の王

あうるすぽっと

ピッコロシアター (兵庫県)

他劇場あり:

2008/10/08 (水) ~ 2008/10/08 (水) 公演終了

上演時間:

2008年あうるすぽっとが自信を持ってお贈りするのは、1950年代の”アンチテアトル”を代表する前衛劇作家・イヨネスコの傑作「瀕死の王」。

死の淵を今にも覗かんとする「王さま」と彼の周囲の人々の姿をユーモラスに描きつつ、人間の孤独や存在の無意味さを鮮やかに描き出している本作を、日本の現代...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/08 (水) ~ 2008/10/08 (水)
劇場 ピッコロシアター
出演 柄本明、佐藤オリエ、高田聖子、斎藤歩、谷川昭一朗、松元夢子
脚本 ウジェーヌ・イヨネスコ、佐藤康(翻訳)
演出 佐藤信
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2008/07/16
<全席指定>
5,000円 高校生以下3,000円
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/080928.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2008年あうるすぽっとが自信を持ってお贈りするのは、1950年代の”アンチテアトル”を代表する前衛劇作家・イヨネスコの傑作「瀕死の王」。

死の淵を今にも覗かんとする「王さま」と彼の周囲の人々の姿をユーモラスに描きつつ、人間の孤独や存在の無意味さを鮮やかに描き出している本作を、日本の現代演劇界へ常にアンチテーゼを持ってリードし続ける演出家・佐藤信と、柄本明や佐藤オリエらの実力派俳優により上演します。

上演時間 2時間15分 休憩なし
その他注意事項
スタッフ 企画:鴎座
企画製作:あうるすぽっと

美術:佐藤信/照明:黒尾芳昭/音響:島猛/衣裳:岸井克己/演出助手:鈴木章友/舞台監督:北村雅則/宣伝美術:マッチアンドカンパニー/宣伝写真:ノニータ/広報:小沼知子/制作:藤野和美/プロデューサー:ヲザキ浩実

(東京公演)
主催:(財)としま未来文化財団/豊島区
助成:芸術文化振興基金

(兵庫公演)
主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場

[情報提供] 2008/08/01 10:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/10/06 01:08 by うしくん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大