秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場

青年劇場スタジオ結(YUI) (東京都)

2017/12/23 (土) ~ 2017/12/24 (日) 公演終了

上演時間:

10歳の息子と二人暮らしの“女”が家政婦として新しく派遣されたのは、今までに9人もクビになったというイワクつきの天才数学博士の家。17年前の交通事故の後遺症で記憶が80分しか続かないらしいのだ。重い足取りで博士の家に通う女だったが、息子が博士の家に来るようになってから何かが変わってきた……。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/23 (土) ~ 2017/12/24 (日)
劇場 青年劇場スタジオ結(YUI)
出演 島田静仁、亀井幸代、名川伸子、永田江里、小泉美果、船津基、磯野もえ
脚本 福山啓子
演出 村上秀樹
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,800円
【発売日】
一般=4,500円(消費税含む)
U30=3,000円(消費税含む)
(30才以下)
※当日は各300円増
中高生シート=1,000円(各ステージ5席限定・前売りのみ)(消費税含む)

◎日時指定全席自由席
◎団体割引・障害者割引あり
◎劇場は階段を下りた地下2Fにございます。車椅子でのご入場はできませんのでご了承ください。
サイト

http://www.seinengekijo.co.jp/s/hakase-n/hakase-n.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2017年
12月23日(土祝)14:00
12月23日(土祝)18:30(追加公演決定!)
12月24日(日) 14:00

※開場時間は各公演の30分前です。
※上演時間は、途中休憩なし2時間の予定です。
説明 10歳の息子と二人暮らしの“女”が家政婦として新しく派遣されたのは、今までに9人もクビになったというイワクつきの天才数学博士の家。17年前の交通事故の後遺症で記憶が80分しか続かないらしいのだ。重い足取りで博士の家に通う女だったが、息子が博士の家に来るようになってから何かが変わってきた……。
その他注意事項
スタッフ 小川洋子=原作(新潮社刊)

美術=乘峯雅寛
音楽=熊野大輔
照明=河﨑浩
音響効果=石井隆
衣裳=宮岡増枝
演出補=福山啓子
舞台監督=荒宏哉

製作=大屋寿朗

[情報提供] 2018/01/09 10:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/01/09 10:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大