演劇

朗読劇

天切り松 闇がたり

第一夜 闇の花道

財団法人江東区地域振興会

江東区文化センター(東京都)

2008/10/07 (火) ~ 2008/10/07 (火) 公演終了

上演時間:

 浅田次郎の名作を舞台化。天切り松こと伝説の大泥棒・村田松蔵が自らの半生を語る「闇がたり」。いなせな口調で語らうは、かつてアングラの帝王と呼ばれ、半世紀に及ぶ役者人生のなかで日本アカデミー賞をはじめ、数々の演劇賞に輝いた日本演劇界の重鎮、すまけい。ついに江東区文化センターに登場します。
 松...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/07 (火) ~ 2008/10/07 (火)
劇場 江東区文化センター
出演 藤原道山(尺八)、すまけい、鷲尾真知子、増田英治
脚本 浅田次郎(原作)、中西良太
演出 中嶋しゅう
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】
一般5,500円 友の会5,000円
サイト

http://www.kcf.or.jp/koto/concert_detail_010100300018.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  浅田次郎の名作を舞台化。天切り松こと伝説の大泥棒・村田松蔵が自らの半生を語る「闇がたり」。いなせな口調で語らうは、かつてアングラの帝王と呼ばれ、半世紀に及ぶ役者人生のなかで日本アカデミー賞をはじめ、数々の演劇賞に輝いた日本演劇界の重鎮、すまけい。ついに江東区文化センターに登場します。
 松蔵の語りに絡む、粋なおこん姐さんをテレビドラマ「大奥」でのコミカルな演技も記憶に新しい鷲尾真知子が演じるのも見どころ。
 「和楽器三大貴公子」の一人、藤原道山の絶妙な尺八の音色が舞台に共鳴し濃密な空間が江東区文化センターホールに展開されます。
 大人のための本物の舞台をあなたも体感しませんか。良いお席はお早めに。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/07/31 20:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/08/06 09:32 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大