その他

峠三吉生誕100年 平和祈念特別公演

『朗読 原爆詩集』

0 お気に入りチラシにする

その他

峠三吉生誕100年 平和祈念特別公演

『朗読 原爆詩集』

idenshi195

経王寺(東京都)

2017/02/17 (金) ~ 2017/02/18 (土) 公演終了

上演時間:

1945年8月6日。午前8時15分。
28歳の峠三吉は、爆心地から3キロの自宅で被爆。
爆風により負傷しながらも、その足で知人の安否をたずね市内に入り、
涯しない瓦礫と燃えさしの堆積を見た。
知人を救護所に見舞い、
かつて人間の娘だったはずの、それらを見た。
音楽を愛し、童話を愛し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/17 (金) ~ 2017/02/18 (土)
劇場 経王寺
出演 美斉津恵友(花組芝居)、祁答院雄貴(アクトレインクラブ)、山下亜矢香(アーツビジョン)、麻宮チヒロ、石山千明、池田翔輝、岡田花菜、小野晋太朗、小林茜、児玉華奈、佐藤恵、竹田真季、吉田瑞樹
脚本 高橋郁子
演出 高橋郁子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
サイト

http://idenshi195.com/back-number/003-genbaku-20170218/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2017年02月18日(土)14:00/18:00
≪追加公演≫
2017年02月17日(金) 19:30
説明 1945年8月6日。午前8時15分。
28歳の峠三吉は、爆心地から3キロの自宅で被爆。
爆風により負傷しながらも、その足で知人の安否をたずね市内に入り、
涯しない瓦礫と燃えさしの堆積を見た。
知人を救護所に見舞い、
かつて人間の娘だったはずの、それらを見た。
音楽を愛し、童話を愛し、俳句を愛した三吉が、
原爆詩人へと変容せざるをえなかった景色がある。
市井の人々の思いがある。
今、あなたの隣に峠三吉が立つ。
現在とあの日を繋ぐ誘い人として。


生誕100年を翌日に控えた2017年2月18日、
深いピアノの旋律の中、
戦争を知らない世代が語る「言葉の楽譜」による朗読劇。

体感してください。
何もない空間が、想像力によって焦土へと変わる瞬間をーー。
その他注意事項
スタッフ ピアノ:上畑正和
原作:峠三吉

音 響:木内拓
演出補:山下亜矢香
制 作:保坂藍

衣装協力:竹内陽子
撮影協力:辻村美奈
制作協力:梅屋サム/小島久弥子
プロデュース協力:倉垣吉宏

[情報提供] 2017/12/26 16:16 by はるこ

[最終更新] 2017/12/26 16:16 by はるこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

idenshi195

idenshi195(0)

制作 その他(企画)

「『朗読 原爆詩集』」に携わっているメンバーです。

ikuko_t

ikuko_t(0)

脚本 演出 その他(主宰)

主宰です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大