プログレッシブ東北プロジェクト  ProgressiveTOHOKUProject

WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ(神奈川県)

他劇場あり:

2017/12/22 (金) ~ 2017/12/23 (土) 公演終了

上演時間: 約0時間0分(休憩なし)を予定

プログレッシブ東北プロジェクト Phase,1
「うぶすなたみ」

民族風の装束を来た男女は、役者のようであり、音楽家のようであり、踊り手のようであり、絵描きのようであり、そして、旅人のようである。
彼らは、実に豊かで、多くに恵まれているように見えるが、同時にかけがえのない何かを失って...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/22 (金) ~ 2017/12/23 (土)
劇場 WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ
出演 佐藤隆太(シア・トリエfrom福島)、鈴木啓史(劇団MOYUfrom山形)、本田椋(劇団短距離男道ミサイルfrom宮城)
脚本 澤野正樹(劇団短距離男道ミサイルfrom 秋田)
演出 澤野正樹(劇団短距離男道ミサイルfrom 秋田)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
横浜トライアウト(1500円)
サイト

https://www.facebook.com/events/132980684046016/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/22 19:00〜
12/23 16:00〜
(全2回)
説明 プログレッシブ東北プロジェクト Phase,1
「うぶすなたみ」

民族風の装束を来た男女は、役者のようであり、音楽家のようであり、踊り手のようであり、絵描きのようであり、そして、旅人のようである。
彼らは、実に豊かで、多くに恵まれているように見えるが、同時にかけがえのない何かを失っているようでもある。
探しもとめているのか、待ちこがれているのか、はたまた、そこにただ漂っているだけなのか。

危うい。

そのとき、一迅の風がぴゅいとふいた。
ふいに流れた寒風は、彼らの起こしたものなのか。
歩みを止め、彼らは遥かなる向こう岸を黒い眼ですっと見た。
その他注意事項 ◎横浜公演(トライアウト)     
公演後に検証会 1h を実施。23日終演後には、大交流会を実施。

◎仙台公演
各回アフタートークを実施。最終日後に、大交流会を実施。
スタッフ 身体:磯島未来(from 青森)
テキスト: 
大河原準介(演劇企画集団Londonpanda from 宮城)
瀬尾夏美(from 宮城)
中村大地(屋根裏ハイツ from 宮城)
村田青葉(演劇ユニットせのび from 岩手)

制作:赤羽ひろみ(entoo from 宮城)、大河原芙由子(演劇企画集団Londonpanda from 宮城)

[情報提供] 2017/12/18 10:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/12/19 11:17 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大