演劇

ツアー型スイッチ

〜あなたの知らないアンスティチュ・フランセ〜

秘密の夜の学校見学会

デザイン:天野史朗

0 お気に入りチラシにする

演劇

ツアー型スイッチ

秘密の夜の学校見学会

〜あなたの知らないアンスティチュ・フランセ〜

スイッチ総研

アンスティチュ・フランセ東京(東京都)

2017/12/17 (日) ~ 2017/12/21 (木) 公演終了

上演時間: 約0時間30分(休憩なし)を予定

スイッチ総研初のやや長期公演!!

弊所創立以来、大人気の「ツアー型スイッチ」!!
今回の舞台は、歴史と伝統ある瀟洒な語学学校…。
教室、中庭、校長室…スイッチを押しながら夜の学校を巡る、約30分のツアー型作品!!

豪華客員陣、多数参戦予定!詳細随時WEBにて発表!乞、ご期待!!...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/17 (日) ~ 2017/12/21 (木)
劇場 アンスティチュ・フランセ東京
出演
脚本 スイッチ総研
演出 光瀬指絵
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,800円
【発売日】2017/12/02
前売一般 ¥3,500
当日一般 ¥3,800
U20(20歳以下) ¥2,000
小学生 ¥1,000

※U20、小学生チケットは前売りのみ/枚数限定
※U20チケットをご購入の方は当日受付にて証明書をご提示ください
※小学生以上入場可、小学生は要保護者同伴
サイト

http://switch-souken.tumblr.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 【出発時間】
17日(日)17:00〜18:00
18日(月)19:00〜20:30
19日(火)19:00〜20:30
20日(水)19:00〜20:30
21日(木)19:00〜20:00

◆上記時間内、10分毎に出発時間選択可
◆所要時間約30分
◆4名1組・3分間隔で出発
◆1名から申込み可
説明 スイッチ総研初のやや長期公演!!

弊所創立以来、大人気の「ツアー型スイッチ」!!
今回の舞台は、歴史と伝統ある瀟洒な語学学校…。
教室、中庭、校長室…スイッチを押しながら夜の学校を巡る、約30分のツアー型作品!!

豪華客員陣、多数参戦予定!詳細随時WEBにて発表!乞、ご期待!!

-----

ようこそ夜のアンスティチュ・フランセへ。
限られた一部の者のみが参加を許された、秘密の学校見学会。
冬休み、人影まばらな夜の学舎で何かがおこる!?
学業優秀なアンファンテリブル達が、闇にまぎれて貴方のご来校をお待ちしております。
どうぞ足元と背後にお気をつけて、ごゆっくりご見学シルブプレ…!!

-----

【研究開発/出演】
大石将弘
光瀬指絵

<契約所員>
有吉宣人(青☆組)
池田 亮(ゆうめい)
うらじぬの(劇団子供鉅人)
小林義典(クロムモリブデン)
小松大二郎(ゆうめい)
鈴鹿通儀(中野成樹+フランケンズ)
田中祐希(ゆうめい)
日坂春奈
細谷貴宏(ばけもの)
間野律子(東京デスロック)

<常勤研究員>
洪 雄大(中野成樹+フランケンズ)
森谷ふみ(ニッポンの河川)

江間みずき(キトキト企画)
田原靖子(カムカムミニキーナ)
長南洸生(悪い芝居)
津賀保乃(天才劇団バカバッカ)
中藤 奨(青年団)
NIWA(みひょん市)

<日替り出勤研究員>
大石将弘〔21日〕
石倉来輝〔21日〕
板橋駿谷(ロロ)〔18日〕
伊東沙保〔17日〕
今村圭佑(Mrs.fictions)〔18日、19日、20日、21日〕
上田 遥(ハイバイ)〔18日〕
亀島一徳(ロロ)〔18日〕
川田 希〔17日〕
斎藤淳子(中野成樹+フランケンズ)〔18日、20日、21日〕
佐藤真弓(猫のホテル)〔17日〕
澤田慎司(FUKAIPRODUCE羽衣)〔20日、21日〕
多賀麻美(青年団)〔19日、20日〕
名児耶ゆり〔17日〕
南波 圭(なんばしすたーず/青年団)〔18日、19日、20日、21日〕
野上絹代(快快/三月企画)〔19日〕
日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)〔20日、21日〕
平塚直隆(オイスターズ)〔19日〕
福井 夏(柿喰う客)〔17日、21日〕
町田水城(はえぎわ)〔18日〕
村上 航(猫のホテル)〔17日〕
森下 亮(クロムモリブデン)〔20日、21日〕
森田真和〔18日〕
山内健司(青年団)〔18日、21日〕
山崎洋平(江古田のガールズ)〔19日、20日、21日〕

門田寛生(三条会)〔17日、18日、19日、20日〕
亀田梨紗〔17日、18日〕
土肥麻衣子〔18日、20日、21日〕
山森大輔(文学座)〔17日、19日、20日、21日〕

-----

◆ツアー型スイッチ
「点在型スイッチ」とは異なりスタートとゴールが存在する。観客は、4〜5人1組・3分間隔で出発。地図や道しるべを頼りに定められたルートを進む。ルート上に置かれた全てのスイッチは「ある世界感」に貫かれており、少人数で場の魅力と物語世界を堪能する事ができる。“きもだめし” のようなその参加形態から、ホラー風味を纏っている作風が多いが実際は失笑上等。真の恐怖は存在せず愉快な緊張感を楽しめる。はず。

◆アンスティチュ・フランセ東京
フランス政府公式の語学学校・文化センター。1952年に東京日仏学院として創立。ル・コルビュジエ門下の建築家、坂倉準三が校舎を設計。映画館や図書館を併設し文化芸術イベントを多数開催。スイッチ総研は今春の「哲学の夕べ」に招聘され作品を上演した。
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
その他注意事項
スタッフ 【宣伝美術】
天野史朗

【協力】
アンスティチュ・フランセ東京

【企画・製作】
スイッチ総研(光瀬指絵、大石将弘、山本雅幸、半澤裕彦)

[情報提供] 2017/12/13 00:08 by 細谷貴宏

[最終更新] 2017/12/16 02:57 by 細谷貴宏

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大