演劇

丸顔プレゼンツ

Job&Baby

丸顔

青山円形劇場(東京都)

2007/03/06 (火) ~ 2007/03/13 (火) 公演終了

上演時間:

「素敵な王子さまが迎えにきて、結婚するのがハッピーエンド」
というシンデレラ・コンプレックスはどこからくるの?

働く女性なら誰もが一度は当たる"仕事"と"結婚・出産"の壁。
そんな現代女性の生き方をテーマにした舞台『Job&Baby』の設定は幼稚園。
仕事にやりがいを感じて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/06 (火) ~ 2007/03/13 (火)
劇場 青山円形劇場
出演 小日向しえ、小林愛、山野海、酒向芳、滝藤賢一、吉田ゐさお、小松千春
脚本 赤間麻里子
演出 赤間麻里子
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.surfcom.jp/jobaby/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「素敵な王子さまが迎えにきて、結婚するのがハッピーエンド」
というシンデレラ・コンプレックスはどこからくるの?

働く女性なら誰もが一度は当たる"仕事"と"結婚・出産"の壁。
そんな現代女性の生き方をテーマにした舞台『Job&Baby』の設定は幼稚園。
仕事にやりがいを感じている幼稚園教諭・なみ(主役/小日向しえ)が、
仕事と結婚・出産に向き合いながら生きる姿を明るく描く。

仕事と子育て、どちらかを選ばないといけないの…?

現代の女性が置かれている環境とそれにまつわる本音トークは、
誰もが共感し、活力を与えられるだろう。

現代女性にエール「自分が行きたい道を進もう!」

働く女性が、結婚・出産を考える前に、悩むこと。それは、今の仕事を続けられるのかという問題だ。
生活スタイル、仕事のやりがい、社会的立場など、自分を取り巻く環境が
大きく変化すると思うと、なかなかその一歩が踏み出せない。

しかし、この舞台の原作になったインタビュー集『Job&Baby』(三好博子編著 径書房)に
登場する女性たちは、その壁を軽快に乗り越えている。

「仕事か子どもかという選択ではなく、"自分の生きたい道"を進むことに意味がある。
すべてが完璧とはいかないけれど、人生はそんなもの」というメッセージが聞こえてくるようだ。

すべてを抱え込まなくても、本当にやりたいことに向かう気持ちのまま行動すれば、道は自然と開けてくる。
そんな生き方を実践している女性たちを下敷きに、舞台『Job&Baby』は描かれている。


舞台初挑戦となる小日向しえが主演を務め、
テレビや映画で活躍中の女優・赤間麻里子が演出を担当し、
スタッフや出演者たちがそれぞれの立場から、すべての女性へエールを贈る作品に仕上がっている。
その他注意事項
スタッフ 原作・製作:三好博子
企画制作:サーフコミュニケーションズ

[情報提供] 2008/07/30 14:47 by marugao

[最終更新] 2008/07/30 14:50 by marugao

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大