舞踊・バレエ

ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップス

Amjad アムジャッド

デザイン:© Édouard Lock

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップス

Amjad アムジャッド

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

2008/07/04 (金) ~ 2008/07/06 (日) 公演終了

上演時間:

驚異の光速スピードと超絶技巧を駆使し、身体の動きの極限に挑み続ける振付家エドゥアール・ロック。最新作のテーマは『白鳥の湖』と『眠れる森の美女』。19世紀のクラシック・バレエの大いなるイコンが、大胆かつ先鋭に、現代の美へと変換される。

エドゥアール・ロックはこの最新作『Amjad アムジャ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/04 (金) ~ 2008/07/06 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップス
演出 エドゥアール・ロック
振付 エドゥアール・ロック
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 7,000円
【発売日】2008/04/12
S席:7,000円
A席:5,000円
学生A席:3000円
サイト

http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2008/d0704.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 驚異の光速スピードと超絶技巧を駆使し、身体の動きの極限に挑み続ける振付家エドゥアール・ロック。最新作のテーマは『白鳥の湖』と『眠れる森の美女』。19世紀のクラシック・バレエの大いなるイコンが、大胆かつ先鋭に、現代の美へと変換される。

エドゥアール・ロックはこの最新作『Amjad アムジャッド』に古典バレエの2つのイコン、『白鳥の湖』と『眠れる森の美女』を埋め込んだ。ロックの手にかかったこの愛と変身の物語は、暗闇に光る鋭いポアントが紡ぎ出す、果てなきダンスへと昇華される。ロックの意図は、観る者の“記憶”を蘇らせ、物語を越えて広がる想像力と感情をかき立てること。モロッコ語の「amjad」-男性形でも女性形でもあるこの言葉は、「すばらしい、驚くべき」という意味を持っている。ロックの世界で羽ばたく果敢なる白
その他注意事項
スタッフ 音楽:ギャヴィン・ブライヤーズ / デヴィッド・ラング / ブレイク・ハルグリーヴズ

[情報提供] 2008/07/30 10:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/07/30 10:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大