演劇

東京国際芸術祭2008リージョナルシアター・シリーズ参加作品

演劇

東京国際芸術祭2008リージョナルシアター・シリーズ参加作品

アクワリウム

ゼロソー(Neutral Phase Company)

天草市牛深総合センター (熊本県)

他劇場あり:

2008/08/10 (日) ~ 2008/08/10 (日) 公演終了

上演時間:

化学工業都市として一時代を築いたが今はその面影もない、とある海辺の町、阿玖市。阿玖は孤立していた。戦後から稼動する地域産業を一手に担っていた企業「ニッカ(株)」の工場群は現在も残り、今でも地域住民の約1割がなんらかの形でこの企業に関わっている。10年ほど前、ニッカの多大な助成を受けて市は水族館...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/10 (日) ~ 2008/08/10 (日)
劇場 天草市牛深総合センター
出演 松岡優子、野瀬睦美、平野浩治、柳原綾那、高松よしなり、椎葉みず穂
脚本 河野ミチユキ
演出 河野ミチユキ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2008/07/10
一般1000円
高校生以下 無料(要整理券)
サイト

http://www.zero-so.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 化学工業都市として一時代を築いたが今はその面影もない、とある海辺の町、阿玖市。阿玖は孤立していた。戦後から稼動する地域産業を一手に担っていた企業「ニッカ(株)」の工場群は現在も残り、今でも地域住民の約1割がなんらかの形でこの企業に関わっている。10年ほど前、ニッカの多大な助成を受けて市は水族館を建設。地元民への就職場所の提供という意味もあった。水族館はこの町の大きな観光資源となり、イルカの奇妙なパフォーマンスなども手伝ってにわかに賑わう新時代の阿玖…阿玖市民でもある「水族館職員」を中心に繰り広げられる、共同体の歪みに身を沈めたりあるいは浮き上がりかけたりする人々の物語。
その他注意事項 【長崎公演】
6月14日 アフタートーク有り
ゲスト;泊篤志(飛ぶ劇場)、福田修志(F's Company)

【熊本公演】
7月20日マチネ アフタートーク有り
ゲスト:大垣敬子(財団法人 地域創造)、岩永貴博(長崎ブリックホール)、池田美樹(劇団きらら)
※当初、熊本公演のアフタートークに出演予定でした宮沢章夫さん(遊園地再生事業団)は急病のため、出演できなくなりました。

小学生未満児童入場不可
スタッフ 【戯曲アドバイザー】宮沢章夫
【舞台美術】ゼロソー舞台部
【照明】入江徹
【音楽】ゼロソー音楽部
【音響】松隈久典・坂本龍彦
【振付】松岡優子
【演出補】高橋俊行・ますながあすか
【舞台監督】五島和幸
【宣伝美術・HP】KAW design PLUS
【企画・制作】サルカンバ!

[情報提供] 2008/05/02 13:45 by カワノ

[最終更新] 2008/07/28 12:45 by サルカンバ!

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ノセ

ノセ(1)

是非いらして下さい!!!お待ちしてます!

カワノ

カワノ(0)

脚本 演出 演出助手 ドラマターグ 美術 照明 音響 映像 作曲 振付 舞台監督

オモシロイヨー。

サルカンバ!

サルカンバ!(0)

役者・俳優 振付 制作

2年ぶりの新作です! ご来場お待ちしています*

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大