演劇

はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクトvol.2

三春公演

天福ノ島(てんぷくのしま)

0 お気に入りチラシにする

演劇

はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクトvol.2

天福ノ島(てんぷくのしま)

三春公演

はっぴーあいらんど☆ネットワーク

デコ屋敷本家大黒屋 古民家(福島県)

2018/01/13 (土) ~ 2018/01/14 (日) 公演終了

上演時間:

明治十五年、福島。自由民権運動と呼ばれた民衆のうねりは最高潮に達していた。その先頭には、時代の変革を求めて
生き生きと駆ける、奔放な若き東北人たちがいた。
「おれらはおれらの希望をひろげていく場所をつくるんだ」
しかし弾圧の火の粉は容赦なくふりかかろうとしていた――
彼らの夢見た未来を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/01/13 (土) ~ 2018/01/14 (日)
劇場 デコ屋敷本家大黒屋 古民家
出演 鈴木健也、鈴木勇也、鈴木七恵、千葉乙寧、鈴木麻菜、鈴木文子、柳沼由恵、鈴木碧
脚本 大野沙亜耶
演出 大野沙亜耶
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2017/11/18
一般前売 2,000円
一般当日 2.500円
高校生以下 1,500円
サイト

http://www.happyisland-network.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月13日(土) 18:00
1月14日(日) 13:00/18:00
説明 明治十五年、福島。自由民権運動と呼ばれた民衆のうねりは最高潮に達していた。その先頭には、時代の変革を求めて
生き生きと駆ける、奔放な若き東北人たちがいた。
「おれらはおれらの希望をひろげていく場所をつくるんだ」
しかし弾圧の火の粉は容赦なくふりかかろうとしていた――
彼らの夢見た未来を、ともに探しに行きませんか。 

2016年、演劇の自主制作と上演を行う「演劇プロジェクト」に新しく取り組み、戦時中の福島で原爆の原料となるウランの採掘に動員されていた少年たちを題材にした『U235の少年たち』を、猪苗代町と東京・池袋で上演。そして第二弾として、「西の土佐、東の福島」とまで言われた福島自由民権運動の躍動を描く『天福ノ島(てんぷくのしま)』を猪苗代町で上演しました。このたび、まさに福島自由民権運動を牽引した地であった三春で、再生古民家を会場として演出新たに『天福ノ島』再演に挑みます。
須賀川市、郡山市、福島市、いわき市などから集まる、県内のダンスチーム「遊舞炎舞」のメンバーたちが演じ、踊ります。
その他注意事項
スタッフ 【脚本・演出】大野沙亜耶 
【振り付け】國友悠一朗、國友麻ゆみ 
【照明】森川敬子(合同会社 梍)
【企画制作】NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク

[情報提供] 2017/11/18 10:09 by SaayaOhno

[最終更新] 2018/01/07 03:11 by SaayaOhno

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

まりっぺ

まりっぺ(0)

宜しくです。

SaayaOhno

SaayaOhno(0)

よろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大