演劇

劇団朋友第50回公演

蝸牛庵物語

劇団朋友

俳優座劇場(東京都)

2017/11/15 (水) ~ 2017/11/19 (日) 公演終了

上演時間:

妻・幾美に先立たれ、長女・歌を亡くすなど、不幸続きの幸田家。だが、多くの悲しみを乗り越え文壇の寵児となった幸田露伴は小説執筆に多忙を極めていた。やがて露伴は後妻に43歳の女教師・八代を迎える。ところが八代は万事控えめで聡明で家事にも秀でていた前妻の幾美とは何から何まで正反対の「新しい女」だった...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/11/15 (水) ~ 2017/11/19 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 早坂直家(文学座)、平塚美穂、木野しのぶ、西海真理、小島敏彦、まきのかずこ、小泉真義、本田玲央、渡辺聖、照井麻未、相馬聡廣、水野千夏、野田裕、石川惠彩
脚本 瀬戸口郁
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】
<全席指定>
当日:5,500円
前売:5,000円
初日割引:4,500円 
学生:2,500円 
サイト

http://www.gekidanforyou.com/index2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月15日(水)19:00
11月16日(木)14:00
11月17日(金)14:00 / 19:00
11月18日(土)13:00 / 18:00
11月19日(日)13:00
説明 妻・幾美に先立たれ、長女・歌を亡くすなど、不幸続きの幸田家。だが、多くの悲しみを乗り越え文壇の寵児となった幸田露伴は小説執筆に多忙を極めていた。やがて露伴は後妻に43歳の女教師・八代を迎える。ところが八代は万事控えめで聡明で家事にも秀でていた前妻の幾美とは何から何まで正反対の「新しい女」だった。幸田家には夫婦不仲の「暴風雨」が絶えず吹き荒れていた。業を煮やした露伴は娘の文に家事の一切をするよう命じる。露伴は厳しく言い放つ。「俺が教えてやるからわけはない。俺の言う通りにしろ!」薪割り、米の研ぎ方、箒の持ち方、雑巾の絞り方、魚のおろし方、「炊事の心得」「掃除の稽古」―― 母への思慕、弟の死、継母への反発、そして娘に「渾身の躾」をする父との戦い。幸田露伴生誕150年に劇団朋友が放つ――父と娘の愛情物語。
その他注意事項
スタッフ 美術:池田ともゆき
音楽:後藤浩明
照明:塚本悟
音響:中嶋直勝
衣裳:東京衣裳(中村洋一)
演出助手:道場禎一
舞台監督:進藤忠

[情報提供] 2017/10/31 16:40 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/10/31 16:42 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 昨日見た劇団朋友「蝸牛庵物語」は予想外の素晴らしい内容で見ごたえあった。

    5日前

  2. 劇団朋友「蝸牛庵物語」鑑賞。黄土色のセットが印象的。科白に「買出し電車」が出てきてイメージもらえました。幸田露伴、素敵でした。 https://t.co/lFxNSVrWfF

    Do6ftm5uqaapunz

    6日前

  3. 昨日15日は、劇団朋友『蝸牛庵物語』のGP〜初日。ちょうど『きらめく〜』の休演日だったので、ゆっくりと最終調整をし、無事初日を開ける。終演後はスタッフ・キャストと初日乾杯。演出の西川さん、お客さまとしていらした竹下景子さんらともたくさん話して夜更けまで。

    8日前

  4. さて、明後日はもう一回講師仕事に行かねばなりませんが、後は六本木俳優座劇場におります!!15日〜19日、劇団朋友「蝸牛庵物語」。皆さん、当日でもフラッと起こし下さい。今日は今から向かってますー!

    10日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大