中村敦夫

穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(愛知県)

2017/12/08 (金) ~ 2017/12/08 (金) 公演終了

上演時間:

原発の町で生まれ育ち、原発で働き、原発事故ですべてを奪われた。
これは天命か、それとも陰謀か?老人は謎解きの旅に出る。

徳島で出家し僧侶ともなった俳優・作家の中村敦夫が一人芝居「山頭火」に続き上演する、仏教エコロジーの立場から福島原発事故の持つ意味を追求した作品です。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/08 (金) ~ 2017/12/08 (金)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
出演 中村敦夫
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
<全席自由>
前売:2,500円
当日:3,000円
学生:2,000円
サイト

http://www.monjiro.org/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月8日(金)18:30
説明 原発の町で生まれ育ち、原発で働き、原発事故ですべてを奪われた。
これは天命か、それとも陰謀か?老人は謎解きの旅に出る。

徳島で出家し僧侶ともなった俳優・作家の中村敦夫が一人芝居「山頭火」に続き上演する、仏教エコロジーの立場から福島原発事故の持つ意味を追求した作品です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/10/23 17:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/10/23 17:50 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 中村敦夫のライフワーク 朗読劇「線量計が鳴る」 「国から右向けと言われたら右を向き…左向けと言われたら左に向く。死ねと言われたら死ぬなんて…もうそんな過去を繰り返すべきじゃない。」 中村敦夫さんほどの著名な方がこういった活動す… https://t.co/zxoqgGPNjw

    約2年前

  2. 12/2 南相馬市で中村敦夫さんの朗読劇「線量計が鳴る」が上演。「核心を衝きそれにズバリと斬込み」分かり易く語ってくれた。中村さんの本気さと表現者のあるべき姿を見た気がする。原発に群がる「今だけ金だけ」の白蟻によって沈没しないことを祈るだけだ。中村さんに感謝。

    約2年前

  3. 敦夫さんいい人だぞ! 中村敦夫 朗読劇「線量計が鳴る」上演会(福島県南相馬市) https://t.co/X52dkxal5W @lnjnowさんから

    約2年前

  4. 中村敦夫 朗読劇「線量計が鳴る」上演会(福島県南相馬市) https://t.co/o4jxSZuEvQ @lnjnowさんから

    約2年前

  5. 12月2日、原町区の市民情報交流センターで、中村敦夫さんの朗読劇「元 原発技師のモノローグ 線量計が鳴る」が上演。午後2時から。 朗読劇「線量計が鳴る」 https://t.co/0eDTwInB9O @sosobureauさんから #南相馬

    約2年前

  6. 11月25日~12月3日 https://t.co/brOpCvgu20 中村敦夫|朗読劇「線量計が鳴る」上演会 14時~16時、福島県:… 福島関連のニュース https://t.co/3XQNHbfmnk #fukushima #福島

    約2年前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大