劇団銀石

桜美林大学・町田キャンパス 徳望館小劇場(東京都)

2008/10/13 (月) ~ 2008/10/16 (木) 公演終了

上演時間:

“現代人”って、安易にひとくくりにするのはイヤだけど、やっぱり飽きやすくなっているというか、刺激に対してすごく鈍感になっていると思うんです。
そんな中でも、ぼくらは“演劇”をしなくちゃいけなくて、じゃあどうしよう?ってなったときに、「コント」って言葉を調べました。

そしたら、どうやらコ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/13 (月) ~ 2008/10/16 (木)
劇場 桜美林大学・町田キャンパス 徳望館小劇場
出演 浅利ねこ、斉藤マッチュ、佐野木雄太、志田あゆみ、じょん、横田秀允、ラムキ(以上、劇団銀石)、安藤理樹(PLAT-formance)、山本卓(範宙遊泳)、山中恵(範宙遊泳)、永島敬三(青学劇研)、加藤諒(青学劇研)、寺田千晶、尾留川藍
脚本 レオゴンズ
演出 レオゴンズ
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,200円
【発売日】2008/09/09
前売り 学生800円  一般1000円
当日  学生1000円 一般1200円

※日時指定・全席自由席
※座席数には限りがございますので、お早目のご予約をお願いいたします。
※当日券は各回ご用意いたしておりますが、枚数に限りがございます。受付順で
発行させていただきます。
※芸術地域通貨ARTS(アーツ)でもご観劇いただけます。
サイト

http://gekidan-ginseki.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 “現代人”って、安易にひとくくりにするのはイヤだけど、やっぱり飽きやすくなっているというか、刺激に対してすごく鈍感になっていると思うんです。
そんな中でも、ぼくらは“演劇”をしなくちゃいけなくて、じゃあどうしよう?ってなったときに、「コント」って言葉を調べました。

そしたら、どうやらコントって言葉の原義には「短編の芝居」って意味があるそうで、別に笑いとかそうゆう要素はないらしいんです。
そのことを知ったとき、とても現代人の性質に合っているような気がしました。

The Reogons Showは、そんなコントを集めてひとつのShowにしたものです。
いまの時代なら、こんな“演劇”があってもいいんじゃないかな、と。

その他注意事項
スタッフ 舞台監督:相原和渡(劇団銀石)
舞台美術:創材屋
照明:内山唯美(劇団銀石)
音響:瀬奈ヒロキ
映像:吉田悠
小道具:じょん
宣伝美術:安藤理樹
写真:奥山郁
制作:渡邉梨沙 桑田聡美 佐治静
企画・製作:劇団銀石

[情報提供] 2008/07/20 09:30 by ラムキ

[最終更新] 2008/10/19 03:42 by ラムキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

津和野 諒

津和野 諒(0)

役者・俳優 宣伝美術

携わっています

Kぞー

Kぞー(0)

出演します。頑張ります!

BIRU

BIRU(0)

役者として参加します。

このページのQRコードです。

拡大