~ 上海ラプソディ ~ ミステリアス・ミス・マヌエラ 公演情報 ~ 上海ラプソディ ~ ミステリアス・ミス・マヌエラ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.6
1-6件 / 6件中
  • 満足度★★★

    戦前の上海で活躍した舞姫の半生を、編集者・近江真亜子の取材する視点から描いた物語。現在と過去を行き来して、人間的な魅力(個人)と時代背景(社会)を交え重層的な展開として観せる。

    ネタバレBOX

    セットは中央に両開扉、上手・下手側の壁に色々な張り紙、部屋番号・食堂・リネン室等の表示から或る施設であることは直ぐに分かる。下手側に古いオルガンが置かれおり、ラストに響く音色は美しく優しい。セットは大戦前後の時代変遷、日本と上海という地の違い、舞(歌)姫としての全盛期と特別養護老人ホームでの晩年の暮らし等の対比を表現するため移動・変形をさせ、観客が理解しやすいような工夫をしている。
    デジャブのような、意識が意識を飲み込むような描き。演出はオルガン演奏という音楽効果、照明はラストに雪を降らせる、星の輝きかツリー(豆電球)の点滅という印象付けを行う。

    梗概…1939年12月、上海のジェスフィールド公園近くの歓楽街、愚園路に軒を並べるナイトクラブの一つ、「アリゾナ」で踊っていたマヌエラは1月まで踊る契約をしていた。クリスマスイブの夜、最後のショーを終えて休んでいるとボーイから客が呼んでいると言われる。ミス・マヌエラ(YOSHIEサン)は断ったが、ボーイは「行った方がいい」と言う。彼女は客の名前を聞いて驚く。上海で一流の客を集めるナイトクラブ、「ファーレンス」の社長だった。テーブルに着き会話をした後、ジョー・ファーレンが、「一曲だけ踊ってくれないか」と言う。これはオーディションだった。彼女は疲れていたが「ペルシャン・マーケット」と「タブー」を踊った。ファーレンは、翌月からの契約をその場で申し入れた。こうしてマヌエラは上海のトップダンサーとしての階段を上がり始めるが…。

    1人の女性が時のうねりに翻弄されながらも、その時々の情況に応じて必死に生きる。喜び悲しみ、哀愁などを伝えようとするが、それを体現するキャストの力量がアンバランス。マヌエラは全盛期の容姿・美声を披露していたが、演技は硬い。老人ホームの職員は外国人らしき口跡で違和感を覚える。現代日本における介護事業(職員不足)の課題を思わせる。全体的に物語に溶け込んだ表現力が不足し、せっかくのセットが活かされていないのが残念であった。

    次回公演を楽しみにしております。
  • 満足度★★★

    劇団ならば、その中で実力の違いがあるのは当たり前だが、玄人の中に素人ではなく、素人の中にプロがいる。そんな感じがしてならなかった。劇団の方でもしっかりしたイイ芝居をする方もいたが、なぜこの演技力でこの役なのだろう?と首をかしげたくなるキャスト、嫌でも目についた。ストーリー、ストレートに一人の女の物語にするか、介護の話にするか?欲張らずに一つに絞った方が良かったのではないかと思う。フライヤーのイメージで観に行った者としては、そのギャップにはぐらかされたような気がした。マヌエラのラストの見せ方はとても美しかったが、全体として演出のセンスには付いていけなかった。これは好みの問題かもしれないが・・・。

  • 満足度★★★★

    老人ホームから始まったストーリー。いつ上海に時代が戻るかと期待していました。そして舞台がどのように転換するのかと。なかなか見事だと思いました。しかし、この話が私には分かりにくかった理由は、誰を描いているのかが分からないまま観てしまったことです。フライヤーを飾るベリーダンサー、マヌエラではないのですね。「介護施設での大量殺人事件」についても話題にしていますが、話を複雑にしているだけに感じました。私のもう1つの目的の田宮華苗さんの歌が聴けたことには感謝しています。

  • 満足度★★★

    魅力的なフライヤーに惹かれ期待して出かけました。ミスマヌエラ役のダンスは圧巻でした。でもストーリーの展開がいまいち面白さに欠け芝居に入っていけないのです。周りで居眠りしている人もちらほら。

  • あのチラシとタイトルで、和田妙子さんの波乱万丈の物語をやるのかなと勝手に想い描いてしまったのが悪かったのか、こちらの期待が過大だったのか。初日でいろいろあったのだろうということを割り引いても、ちょっとね。李香蘭は知っていても和田さんの名は知らない、本を読んだこともないという人が観るとどう思うのか分りませんが…。モノローグの音響も違和感。赤いドレスのマヌエラはきれいでした。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2017/11/30 (木) 19:00

    座席1階1列

    どこまでをここに書いて、どこからネタバレとするか迷います。

    まず、多くの観劇者が、このフライヤーに惹かれて、少ない説明にそそられて足を運ぶ(運んだ)と思います。戦前の上海租界の魅惑に溺れたいがために。

    確かにその魅力は十分に舞台で表現されています。
    マニュエラ役のYOSHIEさんは、フライヤーを飾っているとおりに妖艶で魅惑的です。
    ベリーダンサーとして、舞台を縦横に舞います。
    李香蘭を再演する田宮香苗さんの歌は、ミュージカル女優ならではで十分に魅了されます。そして2役となる川島芳子の軍服姿で演技は、短いながらも彼女の悲劇的な運命を感じさせてくれます。

    劇作の長い中盤を占める上海での情景、よく雰囲気を醸し出していて、舞台の大きさや予算のことを考えれば非の打ちどころがありません。むしろ、豪華絢爛です。しかしこの舞台の骨格はそこにはありません。

    マニュエラの物語でも、ましてや李香蘭の物語でもないのです。
    これは1人の作家ないし編集者の物語。

    「現代日本と戦前上海とを行き来する」と説明がありますが、現代日本とは老人介護施設。登場人物たちの立ち位置はまさにミステリアス、でもこの幻想譚はそれなりの方法で伏線を回収し、カタルシスを開放してくれます。

    これ以上はネタバレですね。ストーリーとしてはもちろん楽しめますが、上述のような上海を味わいたければ、できるだけ前で、かぶりつきで観るべし。

    ネタバレBOX

    冒頭の数分間、男女の編集者2名が出てくるシーンは何だったのだろう。
    あれは、男性編集長が自身の老婆を連れてくるシーンだった(つまり、老婆と自宅で話しているシーンは回想していることになる)のかな。
    だって、老婆はこの物語の主人公の女性編集者なのだから。
    その老婆が恋焦がれる嘱託医が、件のインチキ占い師こと現代と戦前の上海を行き来する小説家、つまり双子の兄と同じ江口信さんが演じているのは、うまい配役だと思った。

    ただし、男性編集者を介護施設に登場させるために、例の介護施設での大量殺人事件を引用したのだろうけれど、あまり味の良いものではない。もっと、サックリ描いてもよい気がした。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 「ミステリアス・ミス・マヌエラ 」終演致しました!ご来場・ご声援ありがとうございました!(n´ω`n)♡.*゜ Nakanohttps://www.instagram.com/p/BcRWOE4HnFY/ #サンハロンシアター #ミステリアスミスマヌエラ #終演

    11ヶ月前

  2. サンハロンシアター『ミステリアス・ミス・マヌエラ』が終幕しました。 ご来場くださいましたお客様、ありがとうございました。キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様でした。照明オペとしての参加でしたが、楽しい時間でした。 またお会いしたい方… https://t.co/BUJTWy01gw

    11ヶ月前

  3. 昨日はぶらはいの桜也雄基が出てる舞台を中野に観に行って来ましたー。そしたら朱田もいた。3人でご飯食べてきましたよー。 https://t.co/EYwEtDYWD3 #サンハロンシアター #ミスマヌエラ

    Dqhrw8fumai0m13 Dqhrw8juqaaw os

    11ヶ月前

  4. こんにちは。 途中が抜けましたが、本日BONBON生活7日目。サンハロンシアター『ミステリアス・ミス・マヌエラ』の千穐楽です。 お陰様で、満員御礼でございます。ありがとうございます。ラスト1回頑張ります‼︎

    11ヶ月前

  5. 劇団サンハロンシアター『ミステリアス ミス マヌエラ』 李香蘭と上海ラプソディーの物語を今の高齢化社会の問題を取り入れつつ進む物語。 ささきみくさん、初めて妹役以外を見たよ。やはり女優さんだね。妹感が無い演技、緊張感がある役は、素… https://t.co/lkpfJ2NKY1

    11ヶ月前

  6. 劇団サンハロンシアター『ミステリアス ミス マヌエラ』テアトルBONBON/実話をベースに介護施設と戦時の上海を繋いで、ダンサーマヌエラを巡る物語を楽しんできたよ😄ようやく拝見できたささみくさん、小柄ながらパワフルで逞しい印象の役… https://t.co/TlM13lAWPm

    11ヶ月前

  7. 「ミステリアス ミス マヌエラ」 観てきました。実在の人物のお話だと思って観てたらSFっぽい展開をしました。全く別の場所や人たちのお話だと思っていたら色々繋がっていく!そういうことか!と。楽しかったです。ストレート舞台だけど生歌とダンスも楽しめて、すごく素敵でした(*'-'*)

    11ヶ月前

  8. 今日は舞台女優【金子里香】さんの舞台「~ 上海ラプソディ ~ ミステリアス・ミス・マヌエラ」を観劇してきました。 場所: 中野BONBONhttps://www.instagram.com/p/BcMXf2tHVkE/

    11ヶ月前

  9. 現在、出演中のお芝居『ミステリアス・ミス・マヌエラ』には子役の子供達がダブルキャストで6人出演しているのですが、楽屋での会話…密かに聞いていると本当に面白いw 『私の彼氏があ〜』と言い始めた時は、鏡の前に でメイクしていた女性陣… https://t.co/BEul3nLMdP

    11ヶ月前

  10. アメブロを更新しました。 『『~ 上海ラプソディ ~ ミステリアス・ミス・マヌエラ』を観ました。』 https://t.co/IxSAO3vGRU

    11ヶ月前

  11. さて。 私はBONBON生活5日目。『ミステリアス・ミス・マヌエラ』まもなくスタートです! 今日も『chi-yo』ちゃんをお護りに。

    11ヶ月前

  12. 中野テアトルBONBON 劇団サンハロンシアター ミステリアス ミス マヌエラ 良かった! 早いテンポの展開で! 彼女の上海時代は、 なんか影山民夫さんの 虎口からの脱出とダブって楽しめました♪ 和田妙子さんのことは、ネットの情報… https://t.co/A1zk6FplwL

    11ヶ月前

  13. ミステリアス ミス マヌエラを観劇。 介護施設から戦前の上海にガラリと場面が飛んで、マヌエラの踊りや恋愛、現代と過去の繋がりをミステリアスに描いた作品。 みくろん⛳の演技、なかなか良かったよ✨ https://t.co/n62VKQJ3Km #ミステリアスミスマヌエラ

    Dp3dwroumaa1arp

    11ヶ月前

  14. 今日は、『chi-yo』ちゃんをお護りにつけてきました。 『ミステリアス・ミス・マヌエラ』2回目、間もなくスタートです。 https://t.co/zS8WJXrxsm

    Dp201zhvaail4lc Dp201dhvaaaakz

    11ヶ月前

  15. 只今、出演中のお芝居『ミステリアス・ミス・マヌエラ』本日2日目を迎えました♪ 【今の予約状況】 ▪️11月30日(木)15:00/19:00 ←← 本日🇯🇵 ▪️12月1日(金)15:00 ▪️12月2日(土)19:00 ↑… https://t.co/OxKAmf8bvo

    11ヶ月前

  16. きょう観よう! 上海ラプソディ ~ ミステリアス・ミス・マヌエラ』 https://t.co/XngPs2vHFS #演劇 #舞台 #芝居

    11ヶ月前

  17. サンハロンシアター『ミステリアス・ミス・マヌエラ』 まもなく開演!

    11ヶ月前

  18. さあ! 『ミステリアス・ミス・マヌエラ』初日を迎えます! 皆さまお待ちしております!

    11ヶ月前

  19. 「ミステリアス・ミス・マヌエラ 」ついに稽古最終日!明日からは劇場です。 やれることはやれたかな?まだまだ上へ行こう!進んで行こう!! https://t.co/IFDqhWOZTy #ミステリアスミスマヌエラ #マヌエラ #和田妙子

    11ヶ月前

  20. 中野の稽古場にて、 「ミステリアス・ミス・マヌエラ 」 超☆稽古中ですよ。 なかなか難しい役だ! と、いうのをここに来て再度痛感。 自分の中のコアの殻を破らないと出来ない気がする。 外側の殻を破るより、難しい作業かも知れない。(… https://t.co/Eyv8MpnLOG

    11ヶ月前

  21. 今日も芝居の稽古。歌、ダンスのシーンの練習は楽しいな♪ケド、やる事を整理しないと色々と混乱する(笑)…あと少しだ、頑張るゾ〜💪 ミステリアス・ミス・マヌエラ、よろしくお願いします。 ■里香個人のチケット予約フォーム ↓↓↓… https://t.co/ZbPsxLowHy

    11ヶ月前

  22. 上海ラプソディ、言葉の響きだけで魅惑の香りがしてきますね。仏蘭西租界の華やかな香りを感じさせる舞台を期待しています!楽しみです! https://t.co/2dUnk5TNyw 上海ラプソディ ~ ミステリアス・ミス・マヌエラ #サンハロンシアター #舞台 #演劇

    11ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大