演劇

水戸芸術館ACM劇場プロデュース

斜交~昭和40年のクロスロード~

0 お気に入りチラシにする

演劇

水戸芸術館ACM劇場プロデュース

斜交~昭和40年のクロスロード~

水戸芸術館ACM劇場

草月ホール(東京都)

他劇場あり:

2017/12/08 (金) ~ 2017/12/10 (日) 公演終了

上演時間:

「取調室、最後の十日間」
東京オリンピックの興奮が冷めやらぬ昭和40年。日本中が注目する誘拐事件の容疑者の取り調べが始まった。刑事に許された期限は、十日間。三度目の取り調べとなるこの機会を逃したら、もうその男を追及することはできない。警視庁がメンツをかけて送り出したこの刑事の登場に、取調室は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/08 (金) ~ 2017/12/10 (日)
劇場 草月ホール
出演 近藤芳正、筑波竜一、中島歩、福士惠二、五味多恵子、渋谷はるか
脚本 古川健(劇団チョコレートケーキ)
演出 高橋正徳(文学座)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】
指定席:5,000円
U-25(25歳以下対象):2,500円
(全席指定/税込) ※未就学児入場不可
※当日券販売:開演1時間前より劇場入口受付にて実施
サイト

http://shakkou310.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月8日(金)18:30
12月9日(土)13:00/17:30★終演後、古川健と高橋正徳によるアフタートークあり
12月10日(日)13:00
※開場は開演の30分前
説明 「取調室、最後の十日間」
東京オリンピックの興奮が冷めやらぬ昭和40年。日本中が注目する誘拐事件の容疑者の取り調べが始まった。刑事に許された期限は、十日間。三度目の取り調べとなるこの機会を逃したら、もうその男を追及することはできない。警視庁がメンツをかけて送り出したこの刑事の登場に、取調室は最後の格闘の場となった。
----------------------------------------------------------
戦後最大の誘拐事件と言われる「吉展よしのぶちゃん誘拐事件」(昭和38年発生)。容疑者拘留の最後の日、劇的な展開で解決に至ったこの事件は、担当刑事その人をも有名にしました。しかし、刑事たちの目の前にいた容疑者は、オリンピックの輝かしい波に乗れなかった不幸な生い立ちの男であり、はからずも刑事たちは時代の激しい光と影を見ることになります。 この戦後最大の誘拐事件をモチーフに新たな物語として、劇団チョコレートケーキの古川健と文学座の高橋正徳のフレッシュなコンビが、今の時代にも通底する男たちの生き方をあぶり出します。
その他注意事項 ■水戸公演のチケットに関するお問合わせ
水戸芸術館チケット予約センター tel.029-225-3555 (9:30~18:00/毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

■東京公演のチケットに関するお問合わせ
サンライズプロモーション東京 :TEL 0570-00-3337 (全日10:00~18:00)

■公演に関してのお問合せ
水戸芸術館ACM劇場 : TEL 029-227-8123(10:00~18:00/毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
スタッフ 美  術 : 乘峯雅寛
照  明 : 沢田祐二
衣  裳 : 宮本宣子
音  響 : 原島正治
映  像 : 浦島 啓
演出助手 : 石田恭子
舞台監督 : 増田裕幸
制作協力 : ミーアンドハーコーポレーション
宣  伝 : 吉田プロモーション
協  力 : サンライズプロモーション東京
宣伝美術 : BOUVE DESIGN STUDIO
宣伝写真 : 大村悠一郎
WEBデザイン: 平野敏樹 (Graphic design AQ) / 笹原宏之 (NOS creative)
【企画制作】 水戸芸術館ACM劇場
【主  催】 公益財団法人水戸市芸術振興財団
【助  成】 平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業 <水戸公演>

[情報提供] 2017/09/01 12:32 by 水戸芸術館ACM劇場

[最終更新] 2017/09/04 23:51 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 「よふかしゴーちゃん。」テレビ朝日 12月18日(月)19日(火) 26:51~27:00 ※12/24(日)夜9時からは『ドラマSP 松本清張「鬼畜」』  玉木宏、常盤貴子、木村多江、余貴美子、南岐佐、稲谷実恩、今中陸人、前田亜季、近藤芳正、羽場裕一、平泉成、柳葉敏郎、橋爪功

    約2時間前

  2. 今週更新された劇団 19 Acting Company Mito(ACM劇場) https://t.co/fKs6nf32br 最新作「斜交 昭和40年のクロスロード」他7作品の劇評をお読みいただけます #演劇 #舞台 #劇評

    約3時間前

  3. [受験数学]平面幾何の問題を解く時にどのような手法を使っていますか?幾何的な特徴を利用する・ベクトルを使う・メネラウスの定理など様々な手法がありますが、”斜交座標”を使用したことはありますか?これがかなりの力を発揮します。数学Bの平面幾何の章で触れてますので確認してみてください。

    約10時間前

  4. 【水】舞台「100万回生きたねこ 2015」のパンフレットありまーす。 成河、深田恭子、近藤芳正、田口浩正、石井正則、銀粉蝶、藤木孝、江戸川萬時、加賀谷一肇、鈴木竜、川合ロン、皆川まゆむ、清家悠圭、山口真美さん。 https://t.co/g0vrinUcS2

    約11時間前

  5. 【水】舞台「第10回 青山演劇フェスティバル」のパンフレットありまーす。 笑の大学 1996/三谷幸喜、山田和也、西村雅彦、近藤芳正さん。 https://t.co/DKcrlMyR5j

    約11時間前

  6. 高橋正徳演出もと、絶賛稽古中❗️ぜひとも〜❣️ https://t.co/61vKP8SxMz

    約13時間前

  7. 芸術劇場ACM劇場プロデュース『斜光(しゃっこう)』観劇。時は昭和40年(1965) 戦後最大の誘拐事件「吉展(よしのぶ)ちゃん事件」の取調室。落としの八兵衛と言われた名刑事(近藤芳正)と容疑者 木原(筑波竜一)の息の詰まる攻防戦… https://t.co/IagFuGwW7J

    約21時間前

  8. 【記憶】土曜の『斜交』でも思ったんだけど、世代間の考えの対立っていうのはやっぱり大きくて。この作品で言えば、若い世代の「清潔」な国防への正義感の怖さ。そしてそれに惹き付けられる人も多いということ。 それがナチスが政権をとるまでの… https://t.co/vsiYteNB9M

    約22時間前

  9. 窪田将治監督最新作「屋根裏の散歩者」(原作:江戸川乱歩)BR&DVD発売決定!出演:木嶋のりこ・間宮夕貴・河合龍之介・草野康太・松本若菜・矢部太郎・近藤芳正・淵上泰史 他 https://t.co/HziqKtSurB

    約23時間前

  10. 「斜交」(草月ホール)で容疑者はなぜついに認めたのか。みずから納得する情・理がまだ一体でないし、取調べ側からも自分の推測を超える納得が伝わったろうか。演劇が、発端の問題を結末で解決するとして、それは登場人物の変容で示される。芝居としては刑事の変身こそ必要かも。

    約23時間前

  11. 「斜交 昭和40年のクロスロード」(草月ホール)のどこが物足りなかったのか。 幼児誘拐殺人容疑者を逃すことなく追いつめようとする捜査官という攻防は、長くて(休憩抜きで2時間半)退屈することなんかなかった。 ただ役回りが固定しているので、思いがけない展開はなかったように思う。

    約24時間前

  12. 【火】舞台「朱雀家の滅亡」のパンフレットありまーす。 國村隼、香寿たつき、柴本幸、木村了、近藤芳正、三島由紀夫、宮田慶子さん。 https://t.co/v9Xblm4msZ

    1日前

  13. 【火】舞台「ハゲレット」のパンフレットありまーす。 近藤芳正、久世星佳、ベンガル、笹本玲奈、陰山泰、石田圭祐、鈴木浩介、福本伸一、木村靖司、櫻井章喜、湯澤幸一郎、土屋佑壱、鈴木聡、山田和也さん。 https://t.co/5yy6N5yzsx

    1日前

  14. 【火】バンダラコンチャ「HUG!」の公演パンフレットありまーす。 南原清隆、三倉茉奈、山崎樹範、兼崎健太郎、堀部圭亮、近藤芳正、福島三郎、キセルさん。 https://t.co/Fw939j8s4E

    1日前

  15. 座標系混合すると、一応斜交座標系になって絶対的な場所は定まるんだけど、仕様として無理みたい

    1日前

  16. 古川健作、高橋正徳演出『斜交』観劇。昭和38年の吉展ちゃん誘拐事件の容疑者の取り調べを描いたもの。のらりくらりとかわす容疑者を、近藤芳正演じるベテラン刑事が落とそうとする。攻防戦がすごい。最後の最後に落ちる。スリリングだった。だがこの容疑者の境遇を想うと心が痛くなる。。。

    1日前

  17. 窪田将治監督最新作「屋根裏の散歩者」(原作:江戸川乱歩)BR&DVD発売決定!出演:木嶋のりこ・間宮夕貴・河合龍之介・草野康太・松本若菜・矢部太郎・近藤芳正・淵上泰史 他 https://t.co/HziqKtSurB

    2日前

  18. 近藤芳正さんの相棒役の中島歩さんがめちゃ男前!だけど、池田理代子とか山本鈴美香の漫画に出てきそうな顔立ちでここも昭和感ばっちりだわ〜とか勝手に思った。そして近藤さんの三塚が中島さんの石橋の胸とか肩をかなりの力でしょっ中ぶたれててちょっと笑ってしまった

    2日前

  19. 斜交、観てきました。 一番前だったけれど舞台と客席の間が結構離れていたので程よい感じで良かった。 近藤芳正さんって私の中ではほのぼの、ちょっと気弱ってイメージだったけどthe昭和の刑事であんなに怒鳴ったり怖い雰囲気もあるんだ〜と感心 #斜交 #斜交

    2日前

  20. 土曜日は水戸芸術館プロデュース『斜交 昭和40年のクロスロード』@草月ホールを観てきました。 劇団チョコレートケーキの古川さんの脚本で吉展ちゃん誘拐事件がテーマというので観ようと思ったら、げっ、東京公演が金土日の3日しかない……… https://t.co/vXhTSAreac

    2日前

  21. 『斜交』感想追加。そういえばこの舞台、「犯人の動機」というものはほとんど俎上に上がっていない。動機という一番人間臭い部分を切捨て、それでも登場人物の人間性を浮かび上がらせるのが凄いなと後から気付いた。結構トリッキーな作りだよ。社会派(松本清張的)を装った新本格みたいな作品だった。

    2日前

  22. 補空間の一意でないこと このイメージはあっているのか 間違っているのかわからない 前者は明らかに直和であること 後者は斜交座標の定める平面が V=R^2ということで直和でいいのか? https://t.co/neGhCNjE82

    Dquxbw2vqay3 me

    2日前

  23. #斜交 水戸芸術館ACM劇場〜東京草月ホール、昨日無事に千穐楽を終えることができました。 キャスト、スタッフの皆様、お運びくださった皆様、関わってくださったすべての皆様に心より御礼申し上げます。 この出逢いを大切に、今後とも精… https://t.co/GSx8ddyLlQ #斜交

    2日前

  24. 「斜交」無事に終わりました。僕が動かしていた上手の壁との記念写真。ありがとうございました。 https://t.co/nKyWhAEsUh

    Dquhlypumaarfan

    3日前

  25. 水戸芸術館ACM劇場プロデュース 「斜交」 昨日無事に千穐楽を迎える事が出来ました。 観に来てくれた皆様 ありがとうございました。 キャスト、スタッフ、関係者各位 お疲れ様でした。 高橋正徳 https://t.co/fo5YsMMPnP

    Dqucn16u8aa5ssl

    3日前

  26. 今年観劇51作品目はこちら→水戸芸術館ACM劇場「斜交~昭和40年のクロスロード~」2度も取り調べを受けていながら決定的な証拠がなく、最後に数々の事件で名を馳せた大塚八兵衛が自ら調べ上げた証拠を突きつける場面にゾクゾクしました。https://t.co/4LPFNMLDm3

    3日前

  27. 【連想】寺門ジモン/南部虎弾/上島竜平/近藤芳正 A.キムチ倶楽部 (シティボーイズ/電撃ネットワーク/ダチョウ倶楽部) 先走らないように注意!

    3日前

  28. "ホシをおとす"は"自白させる"事?自白は結果。どのように自白に導かせたかがその人の罪の償いにも繋がっていくことを感じ知る。あの刑事さんだったから容疑者は本来の彼らしい最期を迎えられたのだろう。固く冷たい壁の中のできごと。冤罪、死刑、など考えさせられる。「斜交」

    3日前

  29. おはようございますお天気の下北沢。本日20時まで観劇三昧に、いたりいなかったりします。写真は先日ACM「斜交」で伺った草月ホールの草月ホールっぽい一部。 https://t.co/79Dz4v58eL

    Dqtx2zixuaeqvau

    3日前

  30. 「斜光」「あの記憶の記録」「熱狂」と古川健脚本の作品を3本続けて観て、(演出の力も加わっているのは勿論だが)濃密で充実した週末となった。 さあ、今週からは桟敷童子「標〜shirube〜」が始まる。某スタッフ氏が稽古を観ていて泣いた… https://t.co/KuybvQKGQ7

    3日前

  31. 「斜交」千穐楽観劇。あの刑事さんはたくさん事件を解決しているそうだから、シリーズ化して欲しい。無理かもしれないが、他の活躍も観たい。

    3日前

  32. 「斜交」千穐楽観劇。観客全員が最後まで集中を切らすことなく、食い入るように成り行きを見守った。「わたしの趣味は観劇です。」と胸を張って言える、そんな気分になった。どちらかというと一幕目がわくわく感が強い気がして好き。近藤さんはじめみなさんすごい。

    3日前

  33. 『斜交』戦後最大の誘拐事件を解決へと導いたヒーロー刑事、平塚八兵衛の取り調べがモチーフ。結末がわかっているからか演出や役者を観てしまった。取調室の圧迫感がが物足りなかったような。セリフとしては出てこなかったけど、芝居のラストで「罪を憎んで人を憎まず」という諺が自然と思い浮かんだ

    3日前

  34. 岡田龍太郎 公式ブログを更新しました。 『「斜交」感想』 https://t.co/jsQSPeuabx

    3日前

  35. 昨日は、知り合いの中島歩さんが出演している舞台「斜交」を観に行ってきました😊✨ 実際に起こった事件を舞台化するという事で、物凄く細かく慎重に大切に描かれた脚本は、それぞれの役の本当の心の中を見ているような気持ちになりました。… https://t.co/ZNomFLtTBH

    3日前

  36. 『斜交 昭和40年のクロスロード』、そして以前観たJACROWさん。どちらの舞台も役者さんの迫力に圧倒させられっぱなし。今公演の近藤芳正さんと筑波竜一さんの対決。すっかり時代の女房に哀愁さえ感じる渋谷はるかさん、やっぱりいいなー。 どこでどう間違えるか、ホント辛すぎる。

    3日前

  37. 『斜交 昭和40年のクロスロード』続き…イスに置かれてるパンフが素敵な演出に。吉展ちゃん誘拐事件の名刑事と犯人の取調室の模様がモチーフになってまして、何年も前にJACROWさんのこの事件そのものを基にした舞台を観ていたので、またよみがえってきましたね。

    3日前

  38. 草月ホール…水戸芸術館ACM劇場プロデュース『斜交 昭和40年のクロスロード』観劇♪こちらのホールで芝居は初めてで、この広さで集中して観られるかなんて余計な心配。固唾を飲むような展開に何に、誰に対するか分からない涙が終盤こぼれてきて、何とも辛い気持ちに苛まれました。

    3日前

  39. 「斜交~昭和40年のクロスロード~」を観劇!戦後最大の誘拐事件を題材にした、重厚なお芝居でした!舞台装置などはシンプルで、演者のパワーと構成で魅せる舞台! 落としの八兵衛こと、平塚刑事の近藤芳正さんのお芝居をたっぷり堪能してきましたー◡̈⃝

    3日前

  40. 窪田将治監督最新作「屋根裏の散歩者」(原作:江戸川乱歩)BR&DVD発売決定!出演:木嶋のりこ・間宮夕貴・河合龍之介・草野康太・松本若菜・矢部太郎・近藤芳正・淵上泰史 他 https://t.co/HziqKtSurB

    3日前

  41. 劇団チョコレートケーキ『あの記憶の記録』(作:古川健・演出:日澤雄介)@東京芸術劇場(東京・池袋)日本人がユダヤ人を演じる? ありそうでない切り口だ。そして、内容、演出、出演者、全てが良い。特に主役の岡本篤さんの演技が本当に素晴ら… https://t.co/ymVfJUfsXL

    3日前

  42. 水戸芸術館プロデュース『斜交』草月ホール 脚本の古川健は現在東京で同時に3本が上演されているという活躍ぶり(今年だけで6作品が上演)。期待度が高いだけに感想も辛口になってしまいますが、今回は吉展ちゃん誘拐事件での刑事と犯人の対決という題材が良い割に戯曲としては平凡でした。(続く)

    3日前

  43. 稽古オフ!だったので、水戸の『斜交』とチョコレートケーキの『熱狂』と、古川健さん作品はしご観劇デーに。 両方題材が重いのでへとへとになる覚悟で行ったのに、元気になった!作品、演出がいいのはもちろんだけど、役者が素敵なのがやっぱり一番心動かされる!はあ、手に汗握った…

    3日前

  44. 昨日は、水戸芸術館プロデュース『斜交』と、風琴工房『ちゅらと修羅』のはしご。今回は思ったよりはしごの相乗効果が無く、作品の組み合わせ方を間違えました。

    3日前

  45. 12/9 水戸芸術館ACM劇場プロデュース『斜交~昭和40年のクロスロード』 ひさしぶりにストイックな、演劇の本質そのもののような公演を観劇できました。 横溢する緊張感に、キャストとともにマラソンを完走したかのような 心地よい疲労を味わいました。 力強く、純粋で、美しい。

    3日前

  46. 近藤芳正さん主演舞台を観。 剣闘士"俊"の試合を観。 やはり自分の人生は自分の手の中にあるなと思った。 そんな35歳最後の日。

    3日前

  47. 今日は正徳くん(@noritakahashi )演出の「斜交」を観劇。ザワザワした気持ちが治まらない。 正徳くんはこの作品を演出しながら「フィガロの結婚」もやっていたのね... そして沢田さんの照明は相変わらず繊細で美しく哀しい。

    3日前

  48. 水戸芸術館ACM劇場プロデュース『斜交』於 草月ホール。昭和の大事件「吉展ちゃん事件」が題材。名刑事平塚八兵衛と犯人小原保をモデルにした二人が、急激に転換しようとする時代を背景に“真実”にジリジリと迫っていくヒューマンドラマだった… https://t.co/D9OB35IX8f

    3日前

  49. お世話になっている近藤芳正さんの舞台「斜交」観劇。ズシリ。 あるものを無いとし、無いものをあるとするあの演出は、芝居の文脈だとよくあることなのかな? タイトで非常に良かった。 舞台の中央前部に倒れた椅子。 カーテンコール後も、たっ… https://t.co/KDl2EuEJyE

    3日前

  50. 舞台「斜交」昨日みてきたんだけどすごく良かった。昭和の男児誘拐事件がモデルの作品で、被疑者と刑事の取り調べが主なシーンで緊張感がものすごかった。役者さんの演技が、まるでずっとその役を生きていたような生々しさで引き込まれてしまった。本当に観に行ってよかった。

    3日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大