Gin’s Bar+アクターズ仙台

Quarter Studio(クォータースタジオ)(宮城県)

2017/09/16 (土) ~ 2017/10/01 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

一つの香りには一つの想い出がある。 番組取材中に震災にあい行方不明の妻 震災から6年目に七回忌と葬式を済ませた照明家の男が 美味しい珈琲の淹れ方を教えて欲しいとアロマセラピストの 義理の妹から呼び出された。 珈琲とアロマが香る中、忘れられた物語りがよみがえってくる。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/09/16 (土) ~ 2017/10/01 (日)
劇場 Quarter Studio(クォータースタジオ)
出演 吉田のどか、武藤修平、恋宵、伊藤優作、奈々、井伏銀太郎
脚本 井伏銀太郎
演出 βチーム井伏銀太郎、α、γチーム西澤由美子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2017/08/05
前売り一般 2,500円、 当日一般 2,800円
前売り学生・50歳以上 2,200円、 
当日学生・50歳以上 2,500円
初めて割り 初めてGin’s Bar観劇の方 2,000円
おか割り 2回目観劇 2,000円、 3回目観劇 1,500円
サイト

http://www.ginsbar.com/activity.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル αチーム吉田のどか  武藤修平
9月16日(土) 15:00- 19:00- 9月17日(日)14:00- 18:00-

βチーム恋宵  伊藤優作
9月23日(土) 15:00- 19:00- 9月24日(日)14:00- 18:00-

γチーム   奈々  井伏銀太郎
9月30日(土) 15:00- 19:00- 10月1日(日)14:00- 18:00-
説明 一つの香りには一つの想い出がある。 番組取材中に震災にあい行方不明の妻 震災から6年目に七回忌と葬式を済ませた照明家の男が 美味しい珈琲の淹れ方を教えて欲しいとアロマセラピストの 義理の妹から呼び出された。 珈琲とアロマが香る中、忘れられた物語りがよみがえってくる。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 秋月慧

[情報提供] 2017/08/04 11:46 by ギンタロウ

[最終更新] 2017/08/04 11:46 by ギンタロウ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大