Maria 公演情報 Maria」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.0
1-7件 / 7件中
  • 満足度★★★★

    また救われませんでした

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/10/22 (日) 14:00

    主人公の闇堕ちを主軸に登場人物は基本的にほぼ全員不幸になる展開。上手くいかない時は、上手くいかないものだなと妙に納得しつつ我が身を振り返る。あのテキストで沈ゆうこのキャスティングはハマっていてよかった。もっと体調が良ければ穿った観かたも出来たかもと思いつつ。

  • 満足度★★★★

    沈さんが凄かった。
    話も重厚感たっぷりで胸いっぱい。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/10/26 (木) 19:00

    事前に目にした感想ツイートなどから予期していたものと裏腹に、フィクションとして面白く、戯曲/芝居としてよく出来ていて存分に楽しんだ。とはいえこれ、二日酔いのまま観るのは避けた方が良さそう。(謎笑)
    前半の展開に半世紀ほど前のフランス映画を(そういやアメリカでリメイクされたっけ)、後半に某女性劇作家の作風をそれぞれ想起。それを経てのあの収束のさせ方、好きだなぁ。あと、ヤマ場での7(+1)色ならびにラストの「アレ」な照明もイイ。
    もちろん「病んでるなぁ」や「こいつったら!(怒)」な人物は複数いたけれども。そして事前の評判から「覚悟していた(笑)」ものよりは穏やかだった、あるいはフィクションとして割り切る下地ができていたのかも?
    (ご隠居風老人の語り口調で)「あー、このあたりは昔は花街でしてな、惚れたはれたの挙句の刃傷沙汰など日常茶飯事、未練を残して亡くなった方が沢山いたそうで、地縛霊もさぞ多いことでしょう。そんな霊が悪さをしても、それはもう仕方のないことで……」なんてことも考えた。

    ネタバレBOX

    連想した映画は「太陽がいっぱい」(リメイクは「リプリー」)、親しい相手を殺してしまいあれこれ偽装するところがね。作風は実際にあった猟奇事件を題材とすることが多い角角ストロガのフの角田ルミさん。照明は「虹」と「モノトーン」。
    作風に関しては、観ているうちに「これ、実際にあった事件をモデルとして作りました、みたいな味わいがあるな」という気がし始めて、「あれ、この感覚、覚えがあるぞ」になって、「あ、そうか、角角だ……」と気付いたのだった。
  • 満足度★★★

    鑑賞日2017/10/21 (土) 14:00

    2日目に拝見しておりました。
    アガリスクの沈さんが2時間、脚本家として女性として狂って行く作品。
    登場人物達が皆不幸になっていく中で、主人公百子が最後に加速していく狂気が観れないけれど
    主人公の好きな不幸でキレイな物語として、ラスト業音にもにた寂しさと安堵感がありました。
    好みは別れるかもしれませんが、個人的には好みな作品でした。

    ネタバレBOX

    詳細はコチラ、今後、もう少し少人数の舞台が観たいです。
    https://blogs.yahoo.co.jp/minamonitokeruhikari/64033892.html
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/10/22 (日)

    22日マチネ(2時間15分)を拝見。

    ネタバレBOX

    ヒロイン百子と、彼女の内心の仮託であろう、飼い猫マリアや茜との対話のシーンを核に、百子が招き寄せた運命に弄ばれる、彼女を初めとする登場人物たちの様相…かなり味つけの濃い作品です。

    しかし、胃もたれ、しませんでした。

    下手をすれば「劇画調」になりがちなストーリーに、「リアル」を保ち続けてくれたのは、沈ゆうこさん(百子役)、奥野亮子さん(飼い猫のマリア役)、赤猫座ちこさん(茜役)のお三方はもちろんのこと、演技陣の力量によるところが大きかったと思われます。

    それから舞台セット。
    茜の死体が横たわるバスタブを中心に据え、舞台の上段・下段、上手(かみて)・下手(しもて)で何があっても、最後には茜のいるバスタブに戻っていく…ストーリーの進行において、実に「機能的」な配置でした。

    という訳で、台風も何のその! 観に行ってヨカッタ! な作品でした、とさ♪

    【追記】
    自分の記録用でもあるんですが、好演の役者陣に敬意を表して、上記で触れられなかった配役に関しても記しておきます。

    一見常識人にみえるバンドマン伊織…岸田大地さん
    感情の起伏の激しいバンドマン成吾…田中健介さん
    百子の恋人である劇団主宰…ホリユウキさん
    劇団員(無意識な小悪魔?!)…小畑はづきさん 
    百子の父親・治…藤田雄気さん
    治の婚約者…加藤なぎささん
    茜とバンドマン達のマネージャー…野村亮太さん
    茜のストーカー的ファン…榊原美鳳さん
    ドラマ制作のプロデューサー…萩原達郎さん
    ドラマ制作の監督…小島明之さん
    百子を指名する風俗店の客…山田健太郎さん
    猫好きだが得体のしれない、アパートの隣人…浅見臣樹さん
  • 満足度★★★★★

    僕たちが過ごす日常でさえ、こんなにも面倒くさくて複雑で時々面白かったりするのに、
    虚構の世界で作品で自らを投影したり、面白さを追い求め内なる世界を表現しようとしたりする、
    作家という生き物の強欲で罪深くて哀しい物語。それが汚くて綺麗で、嫌悪して愛おしかった
    登場人物それぞれのエゴでラッピングされた物語で、純粋に好きだけじゃ満たされない、与えるだけでも満たされない、
    誰かに自分自身の生存証明をしてもらいたい物語
    「特別」が身に降り掛かって、特別な景色を見られる場所に立てたとしても、光がなければそこから何も見えない
    悲しいとかじゃなく、自分自身にもあるエゴや立場や人に対する感情を揺さぶられて、久々に涙腺を刺激された作品
    もう一度観たいと思わされたし、登場人物の感情や台詞を反芻して、しばらく口の中でもぐもぐしたい作品だった

    浅見さんの使い方がわかってるなぁという配役だった

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 3枚目の顔、牡丹茶房の時よくやる気がする…… https://t.co/nwZuaHlugt

    2年弱前

  2. 本番終わってから、ものすごいうっかり、というかぼんやりしている。 全然正しく電車に乗れないし。 三鷹にしかいけない身体になってしまったのか。 はらぺこペンギン!も引き続きご一緒の小島さんと野村さん。牡丹茶房では絡みなかったのですが… https://t.co/QuCmFMzYOk

    2年弱前

  3. @tokyomodernboys これブーム来るな。牡丹茶房ダイエット

    2年弱前

  4. 【10月の5本】FunIQ「FunIQのかけ算4 × 舘そらみ 落ちるな中学生」 牡丹茶房「Maria」 空晴「遠くの花火」 なかないで、毒きのこちゃん「ぼうぼう」 ノーコンタクツ「X」

    2年弱前

  5. Retweeted アシスト (@byassist): 10月の観劇は18本。 日本のラジオ『カーテン』 牡丹茶房『Maria』 兎団『精神を病んでしまった少女の話』 『ほしめぐりのうた〜第二集〜』... https://t.co/SxEtLcvBvt

    2年弱前

  6. 10月の観劇は18本。 日本のラジオ『カーテン』 牡丹茶房『Maria』 兎団『精神を病んでしまった少女の話』 『ほしめぐりのうた〜第二集〜』 めがね堂『間の女』(はざまのおんな) そして個人的に感慨深かった TOKYOハンバーグ『しゃぼん玉の欠片を眺めて』 が印象に残った。

    2年弱前

  7. 2日前のことにはなってしまいますが、牡丹茶房「Maria」無事終演いたしました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました! 物語の終盤で、沈さんのことを「悪魔みたい」と言ってしまう時に見てた光景、あれ、なかなか忘れないだろうな… https://t.co/exFL9CxH41

    2年弱前

  8. @kamille1217 ご観劇頂きましてありがとうございました! お褒めの言葉嬉しく思います……! 今後も牡丹茶房を追って頂けると幸いです!

    2年弱前

  9. 牡丹茶房終わったばかりですが、今日から、くによし組の稽古ですー!(*'▽'*)わーい! くによし組 「サバンナモンキーの憂鬱」 作・演出 國吉咲貴 12月6日(水)~12月10日(日) 花まる学習会王子小劇場… https://t.co/1KAB4SAmnD

    2年弱前

  10. 昨日は割とバタバタしてたから、牡丹茶房終わった実感が今頃やってきた。 舞台が終わるといっつもこうだなぁ。 儚い、夢みたい、あっという間。 一生懸命生きようとしたからこその体感時間の短さだと信じたい。 あ、おはようござる!

    2年弱前

  11. 牡丹茶房MITAKA”Next”Selection参加作品「Maria」全公演を終えました。ご来場のお客様、スタッフ・キャストの皆様、この公演を支えてくださった全ての皆様、本当に本当にありがとうございました! 撮影:横山将勝 https://t.co/S4M3agK23L

    Dnclotsuiaacbsv Dnclos uqaa6xyi Dnclotyvqaavmhr Dnclotlvqaaagar

    2年弱前

  12. 牡丹茶房「Maria」無事終演致しました! お気にかけてくださった皆さん、ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございます! https://t.co/rMxsPgT3Ar

    2年弱前

  13. ホリ君と萩原君の出演していた牡丹茶房「Maria」が昨日無事終演したデンス! 劇団員の2ショットを撮っていたら、近くにいた共演者の皆もチラシを持って写ってくれたデンス!大変お世話になりましたデンスススス!ありがとうございデンス!… https://t.co/5ApsQ6nmgE

    2年弱前

  14. 牡丹茶房「Maria」 。昨今の猫ブームの背景で社会が抱えているものを考えた。人間が猫を求める他方で、誰かに飼われたい猫のようにさまよう人々。若々しい演出は圧の強いものだったが、カラフルな役者陣をセンス良く機能させていた。どんどん変化しそうだし、しばらく続けて観てみたい。 #拝見

    2年弱前

  15. 【推しリスト】 岸田大地さん 三浦仁さん(怪奇月蝕キヲテラエ) 田中健介さん(幸せ学級崩壊/宇宙の喜び) 赤猫座ちこ 【推し劇団】 牡丹茶房 怪奇月蝕キヲテラエ guizillen 2017/10/30更新

    2年弱前

  16. ゆっくり身体をほぐす本日。 おのれの身体で猫をえがくため、 普段使わない力やバランスを沢山使っていました。 曲線をえがくためには、見えないところに直線がある。 牡丹茶房、千秋楽に福永マリカさん来てくれました。終演後、会うなり猫か… https://t.co/acXDLAxXW7

    2年弱前

  17. 『二重生活』観た。牡丹茶房やる前に観てもよかったなと思った。没事儿は聴き取れた。

    2年弱前

  18. 牡丹茶房、楽しかったにゃー

    2年弱前

  19. 今週更新された劇団 2 牡丹茶房 @botan_sabou https://t.co/MWyTmK4SZ5 最新作「Maria(マリア)」他1作品の劇評をお読みいただけます #演劇 #舞台 #劇評

    2年弱前

  20. 美術の破棄なとが終わり、僕的にはようやく、牡丹茶房「Maria 」が終わりました。4か月連続出演もようやく一段落。次は12月に、はらぺこペンギン!に出演です。稽古被りがなくなり、11月は比較的空いてる方です。皆さんたくさん飲みに行きましょう。誘いますが誘って下さいお願いします。

    2年弱前

  21. 牡丹茶房「Maria」裏話。 若者ふたりのバンド名は「立ツ鳥。」 竹ノ塚茜の「た」 辻倉成吾の「つ」 遠野伊織の「と」「り」 事務所の中でも売れてる仲良し3人組でした。 https://t.co/XHyPT5vVtf

    Dnxn6 2u8aa ynj Dnxn7lyv4aa5kfk Dnxn8c7uqaesmpb

    2年弱前

  22. 牡丹茶房終わりました、次だ!

    2年弱前

  23. 昨日までの雨が嘘だったかのような快晴に、公演の終わりを気づかされる。 牡丹茶房『Maria』終演いたしました。関係者の皆さま、ご来場いただいた皆さま、心より感謝申し上げます。 今日もどこかで人が死んでも、僕たちはのうのうと生きてい… https://t.co/DHu1cmhdnR

    2年弱前

  24. 週末は鵺的の奥野亮子さんの出演する牡丹茶房「MARIA」を。全編筆圧を感じるサスペンスと薫ってくる美の世界。物語にそっと寄り添うような奥野さん演じる猫のマリアがとても優しかったです。 https://t.co/kSMaEkPyBw

    Dnwfslqvqaacztu

    2年弱前

  25. ディテール細かっ!牡丹茶房良い!! https://t.co/rUYL0VpIov #牡丹茶房 #裏話

    2年弱前

  26. 牡丹茶房Maria今頃さらにじわじわ来て、もっかい観たかったな~と感想まとめ読んでる

    2年弱前

  27. 牡丹茶房『Maria』全ステージ無事終演いたしました、ご来場いただいたみなさま関係者のみなさま本当に本当にありがとうございました、泥のように生きた業の深い人生でございました https://t.co/PDysyeIsT7

    Dnwsbljvaaaktv

    2年弱前

  28. 【ブログ更新】牡丹茶房Maria終演しました。 https://t.co/hVG2Cj7hAe #ameblo #ametwi

    2年弱前

  29. 牡丹茶房「MARIA」見てきた。おもろかった。 最前席で舞台を見上げる姿勢はひさびさで楽しかった。沈さんの役の軸が状況に振り回されずただむき出しになっていく様、その曲線がたいへんなだらかで美しい。一方で物語に対しては全体的というか予定調和でなく誠実に生きておりまことに好ましい。

    2年弱前

  30. 牡丹茶房、見てみたかったな。

    2年弱前

  31. たくさんのご来場ありがとうございました‼ 感想まとめを更新しました。「牡丹茶房『Maria』感想まとめ」 https://t.co/nX45q7bsb0

    2年弱前

  32. 牡丹茶房『Maria』 最後の百子がマリアと見つめ合っている色を失った部屋が一等美しかった。

    2年弱前

  33. 牡丹茶房とFunIQが終わりました。両極端でどっちもとんでもねー作品でした。

    2年弱前

  34. 牡丹茶房「Maria」無事終演いたしました。ご来場いただいた皆様、劇場の皆様、スタッフの皆様、共演者の皆さん、そして主宰の烏丸さん本当にありがとうございました。とりあえずご挨拶をば。またどこかでお会いしましょう。公演についてのあれこれはまた書きます。

    2年弱前

  35. 牡丹茶房「Maria」 無事終演いたしました。 茜は開始10ページ目で死んでしまいますが、2時間ずっと浴槽のなかでお客様の息遣いを感じておりました。 死ぬ為に必死に生きた10ページと、百子の写し鏡として生きた70ページ。 どちら… https://t.co/6VIJxFc6Aq

    2年弱前

  36. 牡丹茶房終わりました 疲れたし大変だったー 当分舞台でブンブン動きたくない

    2年弱前

  37. 牡丹茶房の1枚目、最高すぎか。明日からちょいちょいネタバレついしていきたいけど、書き溜め忘れたので記憶を辿ります。

    2年弱前

  38. 牡丹茶房、最終公演も無事終えて、打ち上げを早抜けしてきました。沢山の方のご来場嬉しかったです。成吾という役が愛されて沢山お声がけしてもらったのも幸せでした。

    2年弱前

  39. 昨日、牡丹茶房「Maria」みてきた。照明綺麗だなぁって思ってたら黒太さんだったびっくり

    2年弱前

  40. 牡丹茶房を見に来ていらっしゃった方とお話したんですけど、やっぱり小劇場が好きで、役者さんと近いとこ、役者面会とかでよりその人を知れるとこ、ダイレクトに貢げるとこ、が好きなんだなぁと思いました。まぁ、大劇場行くにはお金がないのも大きいです。

    2年弱前

  41. 牡丹茶房しあんか

    2年弱前

  42. 牡丹茶房、全然どなたが出ていらっしゃるのか把握してなかったの本当にミスだよな…役と名前が一致してない案件だよ....。

    2年弱前

  43. おお、おお。牡丹茶房楽しみだなぁ。追うよ。追うよ。好きだなぁ。大好きだなぁ。

    2年弱前

  44. 牡丹茶房お疲れさまでした。生きぬいてくれてありがとうございますだなぁ。見るたびに進化して、伸びていくお芝居だった。役者さんの表情もどんどん進化していくのすごすぎるよ。きっと、芝居の成長とともにあの部屋の闇も業も、沈さんの書く脚本も、深く深くなっていく気がしたよ。

    2年弱前

  45. 牡丹茶房 MITAKA”Next”Selection参加作品「Maria」全公演終了いたしました。 ご来場、誠にありがとうございました。 この公演に関わって下さった全ての皆様に、ありったけの感謝を込めて。 https://t.co/2CcvBH8Q56

    Dntsywevqaahr4b Dntsywduqae6qz8 Dntsywdvqaalin2

    2年弱前

  46. 牡丹茶房『Maria』 無事に全公演を終幕いたしました。 たくさんのご来場、まことにありがとうございました。 すべてのお客様をはじめ 応援してくれた方々 関係者の皆さま そして星のホールさんに めいいっぱいの感謝と愛を。 さて… https://t.co/XihuSAfKmV

    2年弱前

  47. 牡丹茶房「Maria」無事に終演しました! ご来場いただいたお客様、劇場の皆様、スタッフの皆様、共演者の方々、烏丸さん。誠にありがとうございました! 劇場のバラしも終わり、これから打ち上げです。 楽しむ所存です。 ありがとうございました!!

    2年弱前

  48. 牡丹茶房「Maria」 終演しました。 ご来場ありがとうございました。 バラシおわっぴで荷返しを待ち受けに帰ります。 キャストさんもスタッフさんも素晴らしくて皆さん大好きになったのでまたどこかでご一緒したいし皆さんの他所での活動も観てみたいです。 私もまだまだ修業を積むんだー。

    2年弱前

  49. という訳で、プラン現場の牡丹茶房さん「Maria」@三鷹星のホール 全日程終了したようです!ヒロインが同居人を殺す所から始まるクライム耽美現代劇でした。(?)

    2年弱前

  50. 昨日は牡丹茶房さんの『Maria』を観劇。どっぷりストーリーに入り込んで見入ってしまったせいで観終わった後どっと疲れた。苦しい、苦しい、しんどい…でもとても綺麗な世界観だったしラストは泣きそうになった。擬人化した猫さんが素敵だったな。

    2年弱前

このページのQRコードです。

拡大