シネマ歌舞伎

SKIPシティ・映像ホール(埼玉県)

2008/07/19 (土) ~ 2008/07/22 (火) 公演終了

上演時間:

※英語字幕付き 2007年10月上演の収録版(90分)
■山田洋次と中村勘三郎の夢の顔合わせ - 世界初上映
シネマ歌舞伎とは、歌舞伎の舞台公演を高性能HDカメラ(F23等)で撮影し、デジタル上映する新しい映像作品です。
今回は、映画界の巨匠山田洋次監督のもとに撮影され、中村勘三郎が主役...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/19 (土) ~ 2008/07/22 (火)
劇場 SKIPシティ・映像ホール
出演 中村勘三郎、中村扇雀、中村芝のぶ、片岡亀蔵、坂東彌十郎、中村芝翫
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,600円 ~ 1,800円
【発売日】
前売り¥1,600 当日¥1,800

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008 招待作品
※英語字幕つき
上映日時:7.19(土)14:00/7.22(火)11:30
http://www.skipcity-dcf.jp/program/gala/
サイト

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ※英語字幕付き 2007年10月上演の収録版(90分)
■山田洋次と中村勘三郎の夢の顔合わせ - 世界初上映
シネマ歌舞伎とは、歌舞伎の舞台公演を高性能HDカメラ(F23等)で撮影し、デジタル上映する新しい映像作品です。
今回は、映画界の巨匠山田洋次監督のもとに撮影され、中村勘三郎が主役を勤める『人情噺文七元結』(にんじょうばなしぶんしちもっとい)を英語字幕付きで世界初上映します。高画質の映像と舞台の臨場感の立体的な再現を追及した音声と音響により、まるで歌舞伎座にいるかのような迫力でお届けします。

■あらすじ
左官の長兵衛は、腕は立つし人柄も良いのだが、大の博打好き。女房のお兼とは喧嘩ばかり。見かねた娘のお久は、両親のために吉原に身を売る決心をしたが、事情を察した吉原の妓楼角海老の女房が長兵衛に五十両を貸し与える。すっかり改心した長兵衛だったが、大川端で店の売上金を無くし身投げをしようとしている若い男を見かけて…。
落語家 三遊亭円朝が口演した人情噺が原作の世話物の名作。人間味あふれる長兵衛の勘三郎をはじめ、お兼に扇雀、和泉屋清兵衛に彌十郎、伊兵衛に亀蔵、文七に勘太郎、そして角海老女房お駒には芝翫が出演と、華やかな顔ぶれが揃いました。
その他注意事項 シネマ歌舞伎は、歌舞伎の舞台公演をHD高性能カメラで撮影しスクリーンで上映するという、松竹が開発した全く新しい映像作品です(映画ではありません)。
スタッフ 配給:松竹(株)

[情報提供] 2008/07/04 11:08 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/07/04 12:25 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大