松竹

京都府中丹文化会館(京都府)

他劇場あり:

2008/09/11 (木) ~ 2008/09/11 (木) 公演終了

上演時間:

毎年、夏から秋にかけての松竹の全国公演、平成20年度はこの公演では、三回目の登場、「付き馬屋おえん」ですっかりお馴染みになりました山本陽子を中心に、舞踊ショーとお芝居の二本立てをお贈り致します。

第一部は、平成19年のNHKの大河ドラマ「風林火山」武田信繁役で活躍する嘉島典俊による女形、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/11 (木) ~ 2008/09/11 (木)
劇場 京都府中丹文化会館
出演 山本陽子、上杉祥三、寺杣昌紀、甲斐京子、曽我廼家寛太郎、嘉島典俊、中山仁
脚本 北條秀司(第二部)
演出 邑瀬未千子(第一部)、成瀬芳一(第二部)
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/jungyo/0808/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 毎年、夏から秋にかけての松竹の全国公演、平成20年度はこの公演では、三回目の登場、「付き馬屋おえん」ですっかりお馴染みになりました山本陽子を中心に、舞踊ショーとお芝居の二本立てをお贈り致します。

第一部は、平成19年のNHKの大河ドラマ「風林火山」武田信繁役で活躍する嘉島典俊による女形、立役、早替り、立ち回りと盛り沢山で華やかな舞踊ショーで開幕します。共演は元SKDのトップスター・甲斐京子が男役で出演します。

第二部は、北條秀司の定評ある傑作喜劇「狐狸狐狸ばなし」です。山本陽子を中心に中山仁、上杉祥三、寺杣昌紀、嘉島典俊、曽我廼家寛太郎と個性的な俳優により男女の情痴の世界を色っぽくまた爆笑の内に描きます。最後のドンデン返しまで目の離せない展開をお楽しみに。

何卒、本年の夏は躍動的で楽しい踊りとお芝居の二本立てに乞うご期待下さい。

◆◆◆

「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」あらすじ
元上方の女方・伊之助(上杉祥三)の女房・おきわ(山本陽子)は昼間から酒浸りで、生臭坊主・重善(寺杣昌紀)と不貞の仲。その重善に金満家の娘・おそめ(嘉島典俊)との縁談が持ち上がり、激怒したおきわは重善の「一緒になりたいのなら旦那を殺してこい。」という言葉を真に受けてしまいます。そしておきわは毒を盛り、首尾よく伊之助を殺しますが、逃げようとするおきわと重善の前に、死んだはずの伊之助が現れます。その後、話は頭の弱い雇い人・又市(曽我廼家寛太郎)や腹に一物を持った寺男・甚平(中山仁)を巻き込み、騙し騙されの壮絶な化かし合いに。果たして最後に微笑むのは誰なのでしょうか・・・。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/06/26 00:07 by 華崎

[最終更新] 2008/09/19 00:42 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大