演劇

アザー・デザート・シティーズ

OTHER DESERT CITIES

梅田芸術劇場

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

他劇場あり:

2017/07/06 (木) ~ 2017/07/26 (水) 公演終了

休演日:7月10日、7月18日、7月24日

上演時間:

◆2017年7月10日
『アザー・デザート・シティーズ』7月13日(木)からの上演のお知らせ 並びに7月6日(木)~12日(水)公演中止のお詫びとチケットの払い戻しについて
http://www.umegei.com/system/information/detail/100

◆『O...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/07/06 (木) ~ 2017/07/26 (水)
劇場 東京芸術劇場 シアターウエスト
出演 寺島しのぶ、中村蒼、麻実れい、斎藤歩、佐藤オリエ
脚本 ジョン・ロビン・ベイツ
演出 熊林弘高
料金(1枚あたり) 9,500円 ~ 9,500円
【発売日】2017/04/16
サイト

http://www.umegei.com/other-desert-cities/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 07月06日(木) 19:00
07月07日(金) 19:00
07月08日(土) 13:30
07月09日(日) 13:30
07月10日(月) 休演日
07月11日(火) 13:30
07月12日(水) 19:00
07月13日(木) 13:30
07月14日(金) 13:30
07月15日(土) 13:30
07月16日(日) 13:30
07月17日(月・祝) 13:30
07月18日(火) 休演日
07月19日(水) 19:00
07月20日(木) 13:30
07月21日(金) 19:00
07月22日(土) 13:30
07月23日(日) 13:30
07月24日(月) 休演日
07月25日(火) 19:00
07月26日(水) 13:30
説明 ◆2017年7月10日
『アザー・デザート・シティーズ』7月13日(木)からの上演のお知らせ 並びに7月6日(木)~12日(水)公演中止のお詫びとチケットの払い戻しについて
http://www.umegei.com/system/information/detail/100

◆『OTHER DESERT CITIES』東京公演7月6日(木)~9日(日)及び7月11日(火)公演中止のお詫び並びにチケットの払い戻し方法について
http://www.umegei.com/system/information/detail/100
2017年7月7日

◆『OTHER DESERT CITIES』について(ご報告)

2017年7月6日19時、東京芸術劇場シアターウエストにて初日をむかえました『アザー・デザート・シティーズ』公演の1幕上演中に、出演者の一人である中嶋しゅう氏が舞台から転落し救急搬送されましたが、搬送先の病院にて7月6日22時にお亡くなりになりました(享年69歳)。『アザー・デザート・シティーズ』公演の主催者として、心よりお悔み申し上げます。
7月6日の上演途中で中止となりました公演ならびに7月7日~7月9日までの全公演は中止とさせて頂きます。何卒ご理解の程お願い致します。中止となりました公演チケットに関しては、すべて払い戻しさせて頂くこととし、7月7日正午12時に梅田芸術劇場ホームページにて、払い戻し方法の詳細をご案内致します。
本公演のご観劇を楽しみにしておられましたお客様には心よりお詫び申し上げますと共に、それ以降の公演予定に関しましては、近日中に梅田芸術劇場HPにて情報アップ致します。

2017年7月7日

主催者:株式会社梅田芸術劇場/ぴあ株式会社


◆ジョン・ロビン・ベイツが描く家族の秘密は「ウィットに富んだ辛辣さで心を打つ傑作」と賞賛され
2012年トニー賞5部門にノミネート。
このキャストで見る贅沢な時間をご堪能下さい!

ジョン・ロビン・ベイツ作『OTHER DESERT CITIES』は、2010年リンカーン・センターでワールドプレミアを行い、翌年プロードウェイのブース劇場にて上演され、トニー賞はじめ、ピューリッツァー賞戯曲部門など数々の賞にノミネートされ、各地で賞賛された作品です。
そんなジョン・ロビン・ベイツの傑作に、映画「紙の月」(2014年)の脚本を担当し、アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した早船歌江子、2010年に上演された「おそるべき親たち」(ジャン・コクトー)で第13回千田是也賞を受賞した演出家 熊林弘高、そして日本を代表する演技派俳優陣が集結。

日本アカデミー賞(2004年)主演女優賞、2010年には第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞、また舞台では読売演劇大賞 最優秀女優賞(2004年、2007年)など数多く受賞している寺島しのぶ。フジテレビ・ドラマ「若者たち」でデビュー、1993年 第1回読売演劇大賞優秀女優賞 受賞、その後も数々の舞台に出演している佐藤オリエ。読売演劇大賞最優秀女優賞、毎日芸術賞、芸術選奨文部科学大臣賞など数々の演劇賞に加え、映画でも日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した功績が認められ、2006年紫綬褒章を受章した、麻実れい。そして、映画・ドラマだけにとどまらず、近年舞台でも存在感を醸し出し、実力派若手俳優の一人として注目を集めている中村 蒼、柔軟自在な演技力とその個性がひかる中嶋しゅうが出演します。

この5名の俳優が創り出す、悲劇的な過去を持つ家族の物語に、ぜひご期待ください!

◆ストーリー
家族を脅かす、過去の出来事とは…?
2004年のクリスマスイブーーー
遠く離れた砂漠の国では、イラク戦争が継続していた。
そしてカルフォルニア州にある砂漠の街・パームスプリングスでは
休暇に集まった家族が、ある危機を迎えていた。

「これは小説じゃない。回想録なの」

数年ぶりに帰郷した娘の宣言は、家族に投げつけられた爆弾だった。
ずっと昔に封印し、お互いに語らずに来た過去を、赤裸々に書いた回想録を出版するというのだ。
有名人の両親は、体面を守るために娘と激しく対立する。

お互いを理解出来ないまま、家族はそれぞれの真実によって、相手を打ち負かそうとする。
やがて事態は、修復不能なまでに壊れて行き……
その他注意事項
スタッフ 翻訳・台本: 早船歌江子

[情報提供] 2017/06/04 18:17 by mo

[最終更新] 2018/10/30 12:33 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大