演劇

本公演

ひらかなくてもよい

~泉鏡花原作「天守物語」より

COLLOL

アサヒ・アートスクエア(東京都)

2008/10/04 (土) ~ 2008/10/05 (日) 公演終了

上演時間:

東京の、オトナ女子のための、王道かつ前衛演劇。

姫路城の天守閣最上階に住む、
人間を超えた、恐ろしくも美しい存在、天守夫人富姫。
富姫を訪問する、岩代国猪苗代の亀姫との微笑ましく美しい戯れ。
富姫と姫路城の臣下、姫川図書之助との電撃的で繊細な恋と悲劇、
またそれが反転する朗らかな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/04 (土) ~ 2008/10/05 (日)
劇場 アサヒ・アートスクエア
出演 大木裕之、甲斐博和(toca*)、久堂秀明、田辺誠二、小川貴大(ハイベビ)、永野麻由美(Rel-ay)、山上絢、今村つぐみ、吾妻未来、八ツ田裕美、田口アヤコ
脚本 田口アヤコ
演出 田口アヤコ、江村桂吾、角本敦
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2008/09/01
一般前売 ¥3,000
当日券 ¥3,500
学生割引 ¥2,000
リピーター割引 ¥1,000
カップルチケット(2名様) ¥5,000

※web先行割引あり(9/7まで) 一般 ¥2,500
http://www.COLLOL.jp/openornoopen/
※開演1時間前より受付開始。番号付きの整理券を配布いたします。
※web・メール・お電話での予約は当日開演の2時間前まで承ります。
サイト

http://www.collol.jp/openornoopen/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京の、オトナ女子のための、王道かつ前衛演劇。

姫路城の天守閣最上階に住む、
人間を超えた、恐ろしくも美しい存在、天守夫人富姫。
富姫を訪問する、岩代国猪苗代の亀姫との微笑ましく美しい戯れ。
富姫と姫路城の臣下、姫川図書之助との電撃的で繊細な恋と悲劇、
またそれが反転する朗らかなハッピーエンド。

妖怪と人間とのあいだにつかの間交わされる、はかない情愛を描きながら、
強さと弱さ、罰と赦し、聖なるものと俗なるもの、対極的な概念を極限まで振り切り、
「遊び」と「赦し」をキーワードに物語を解体しながら再生させる。


Vulgar and vivid;
As warm as blood-heat;
Colorful and aromatic;
Beautiful like lots of dreams

俗でなまなましく
血のかよったあたたかく
色彩ゆたかにかぐわしく
夢みるようにうつくしく
その他注意事項
スタッフ 原作テキスト:泉 鏡花

劇作・演出・美術:田口 アヤコ
音響・演出:江村 桂吾
ドラマトゥルグ:角本 敦

照明・空間構成:関口 裕二(balance,inc.DESIGN)、
舞台監督:吉田 慎一(Y's factory)

宣伝美術:鈴木 順子

制作:COLLOL
制作補:守山 亜希(tea for two)

会場協力:アサヒビール株式会社

[情報提供] 2008/06/28 23:30 by mk

[最終更新] 2008/11/10 16:01 by taguchiayako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

かく

かく(21)

研究・演出

taguchiayako

taguchiayako(23)

役者・俳優 演出

劇作・演出・主宰です。 1年ぶりの団体本公演です...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大