演劇

青の素第2回公演

「ダーフォの国」「シンの月」「オリキュレールの糸」

『雨上がりには好きだといって』

デザイン:塩見瑠璃子

0 お気に入りチラシにする

演劇

青の素第2回公演

『雨上がりには好きだといって』

「ダーフォの国」「シンの月」「オリキュレールの糸」

虹の素

ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県)

2017/07/28 (金) ~ 2017/07/30 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間0分(休憩含む)を予定

これは、虹を待つ人たちの物語。

雨上がりなんて美しいものじゃない。
雲はかかったままで、青空なんか見えない。
虹が架かるなんて奇跡に等しい。

ただ雨が上がっただけ。
降り続いていた雨が止んで、これからやがて雲が切れて、青空が広がるだろうって予感がするだけ。雨上がりって、それだ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/07/28 (金) ~ 2017/07/30 (日)
劇場 ラゾーナ川崎プラザソル
出演 石田樹那、大森日菜子、金子杏未、國富舞、小島花緒理、小西宏河、小林鈴果、小林まどか、近藤紗希、郷地ほまり、佐藤紬衣、佐藤らな、新保有未、鈴木優奈、須田優月、竹村絵梨菜(虹の素)、田中玲羽、遠山瑠梨、西川実心、西堀文、福田明日香、古郡れな、星野奈緒、宮本悠我(虹の素)、山田大志、山本凜、矢田千夏、市原一平、熊手竜久馬、吉田里奈、和田千裕
脚本 熊手竜久馬、桜木想香
演出 熊手竜久馬
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2017/05/25
一般:2000円
U-22:1500円
高校生以下:1000円
サイト

http://nijinomoto.wixsite.com/nijinomoto/blank-7

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月28日(金) 18:00~ダーフォの国&シンの月
7月29日(土) 13:00~オリキュレールの糸&ダーフォの国
7月29日(土)18:00~小さな物語&シンの月
7月30日(日) 12:00~小さな物語&ダーフォの国
7月30日(日)16:00~オリキュレールの糸&シンの月
説明 これは、虹を待つ人たちの物語。

雨上がりなんて美しいものじゃない。
雲はかかったままで、青空なんか見えない。
虹が架かるなんて奇跡に等しい。

ただ雨が上がっただけ。
降り続いていた雨が止んで、これからやがて雲が切れて、青空が広がるだろうって予感がするだけ。雨上がりって、それだけ。

時は来た。さぁどうする。キミはまだなにもしていない。走り出せ。輝きを放て。キミが太陽になるんだ。

待っていたのは雨上がりじゃなくて、キミのその一歩。

***********************

「ダーフォの国」(vol.5 ~7月編~)
~それは、彼方から受け取るための僕たちの生きてく場所のほんの片隅~

日本中の明かりが消えるまでの1時間。
この横浜で天の川が見れるなんて誰が想像したでしょう。
奇跡を待つまでの少しの時間、私達はこの教室から電波をとばす。
いつもは口に出せない心に秘めた想いを、夜空の川へとはなすんだ。

***********************

「オリキュレールの糸」(vol.6 ~8月編~)
〜それは、女の子なら誰もがときめく夢のような恋の憧れ〜

恋をしましょう。
だってたった3回しかない高校生の夏だもの。
かわいくなりたい、彼氏がほしい、素敵な青春過ごしたい。
王子様、早く気づいて。
白馬がまた通り過ぎてく。

***********************

「シンの月」(vol.7 ~9月編~)
〜それは、この暗闇を切り裂くような鋭く尖った僕らの心〜

クラスの出し物のモザイクアートが燃やされた。
当たり前に思っていたものなんて一瞬で壊れるよ。
文化祭前夜、なんとか作りなおして間に合わせようと、生徒達は夜の校舎に忍び込む。

***********************

『小さな物語 』
青の素の大学生の脚本・演出による、各10分程度の短編作品。

「Let it be.」(脚本・演出:竹村 絵莉菜)
進路に悩む高校生、真希は雨に濡れていたところ声をかけられ彼女の職場の行政書士事務所に連れていかれる。
そこで出会ったのは、ある秘密を隠し続ける青年と親の愛を知らない少女だった。

「I am MY LIMIT」(脚本・演出:山田 大志)
7月最後の金曜日。大学の定期試験が終わった姉は、その足で新幹線に乗って帰ってきた。
初めての恋人との関係に不満と不安を漏らす姉。
呆れながらも諭す妹。
自分の限界なんて簡単に超えられないけれど、幸せ掴みたいよ。切実に。

「ありふれた一夜と恋心」(脚本・演出:小林 まどか)
夏の夜。旧校舎にて肝試し。人を好きになったり、本当の気持ちに気づいたりするかもしれない4人のおはなし。
その他注意事項 【早期予約特典あり】
6月30日までにご予約のお客様へ、今回上演する3作品をモチーフにした缶バッチをプレゼントいたします。
当日の受付にて、お好きなデザインをお1つお選びください。


【青の素とは】
「青の素」とは、劇団虹の素のプロデュース団体で、学生が主体となりイチから公演を行う事を目標として活動している団体です。現在のメンバーは中学生・高校・大学生・専門学生で構成されています。

【雨上がりには好きだといってシリーズとは】
演劇部等でも上演できる、60分シリーズ。「相合傘」をモチーフに「あいてのしあわせ」を考える。横浜にある架空の高校「横南高校」を舞台に描く、連作青春群像劇。



【問い合わせ】
essenceofblue2017@gmail.com
【Twitter】
@aono_moto
【虹の素ホームページ】http://nijinomoto.wixsite.com/nijinomoto
【虹の素ブログ】
https://ameblo.jp/element-of-rainbow/
スタッフ 【演出助手】和田千裕
【舞台監督】渡邊歩
【舞台美術】奈良花美(劇団夢幻)
【音響監督】天野高志/中島有城
【音響操作】青の素
【照明監督】小坂章人
【照明操作】青の素
【宣伝美術】塩見瑠璃子
【チラシイラスト】まりこ/戸部じろ/胡月
【制作】青の素

主催:芸術によるまちづくり・かわさき2017
実行委員会/川崎市
共催:公益財団法人川崎市文化財団/川崎イン
キュベーター
後援:川崎市教育委員会
企画制作:虹の素/株式会社エイチ・アンド・ビ
ースタッフ
助成:平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラ
ットフォーム形成事業

[情報提供] 2017/05/08 21:41 by 花緒理

[最終更新] 2017/07/19 06:57 by 花緒理

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

有未

有未(3)

役者・俳優 映像 制作 当日運営

「『雨上がりには好きだといって』」に携わっているメンバ...

虹の素

虹の素(0)

神奈川で演劇に触れる青少年を応援しています。 全力で...

くま

くま(0)

虹の素主宰、演出です。 10代の出演者たちから溢れ出...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大