演劇

Dial A Ghost

ダイアル ア ゴースト

劇団うりんこ

京都市呉竹文化センター(京都府)

他劇場あり:

2008/08/06 (水) ~ 2008/08/06 (水) 公演終了

上演時間:

 このお話は、あの世の幽霊一家とこの世の少年のお話です。
 幽霊って、僕は見たことはありませんが、幽霊やお化けにまつわるお話は数多く見たり読んだりしています。この作品をごらんになるお客様もきっとお化けのお話のひとつはご存知でしょう。
 でも、人間とお化けが仲良く協力して悪に立ち向かっていく...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/06 (水) ~ 2008/08/06 (水)
劇場 京都市呉竹文化センター
出演 村井美奈、長瀬景、にいみひでお、原田邦英、柴田早苗、大谷勇次、下出祐子、内田成信、長田光世、牧野和彦
脚本 山崎清介
演出 山崎清介
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 3,000円
【発売日】
大人 前売3000円 当日3500円
学生 前売2300円 当日2800円
全席自由
Pコード 387-126
Lコード 54493
サイト

http://www.urinko.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  このお話は、あの世の幽霊一家とこの世の少年のお話です。
 幽霊って、僕は見たことはありませんが、幽霊やお化けにまつわるお話は数多く見たり読んだりしています。この作品をごらんになるお客様もきっとお化けのお話のひとつはご存知でしょう。
 でも、人間とお化けが仲良く協力して悪に立ち向かっていくお話は今まで見たことがありません。孤児院で育った少年は、ある幽霊一家と知り合い、そこに家族の暖かさを得ます。そして、この幽霊一家のために闘う道を選びます。
 この世の人間とあの世の幽霊が共存して、信頼関係を深めていく、このお話の設定はとてもユニークなものです。
 でも、人間同士の絆もおなじことなのだと感じさせてくれます。
文化や国籍という違いはあっても人間という生き物は決して一人で生きていくことは出来ないのだと改めて感じなければならないのだと思います。
 また、舞台という世界も決して一人では創りあげていくことは出来ません。人と人の協力によってどんな作品になるのか。僕自身もドキドキしています。
(脚本・演出 山崎 清介)
その他注意事項 小学生以上対象
スタッフ 美術:岡本 謙治
照明:山口 暁
音響:近藤 建史
衣裳:三大寺奈保美

[情報提供] 2008/06/26 09:36 by ひら松@うりんこ

[最終更新] 2009/03/08 22:47 by ひら松@うりんこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

いかれ帽子屋

いかれ帽子屋(0)

長野・松本初上陸! 幽霊旋風が巻き起こる!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大