演劇

浪花人情紙風船団 第一七回公演

てん、てこ、まい。~芸人長屋は、春爛漫~

浪花人情紙風船団

近鉄アート館(大阪府)

2017/04/06 (木) ~ 2017/04/09 (日) 公演終了

上演時間:

大阪の南、通天閣の望める一角に「てんのじ村」と呼ばれる芸人長屋があった。いつか売れる日を夢見て、肩を寄せあいながら
生きているこの長屋の男達に共通するのは、酒好き、女好き、博打好き。
そんなどうしょうもない男達を支えるのは、相方でもある芸人の女房達。その代表格が夫婦漫才師のかすみである。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/04/06 (木) ~ 2017/04/09 (日)
劇場 近鉄アート館
出演 紅壱子、楠年明、曽我廼家八十吉、洋あおい、喜味家たまご、桂九雀、大橋壮多、三原あや、鍋島浩、沙月梨乃、中谷由香、河西秀樹、田村ツトム、安希つかさ、泉しずか、牛丸裕司、一谷伸、三浪郁二、他
脚本 林 千代
演出 三浪郁二
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】
<全席指定>
前売:5,000円
当日:5,500円
サイト

http://www.kintetsuartkan.jp/info/info311.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月6日(木)18:30
4月7日(金)14:00 / 18:30
4月8日(土)12:00 / 16:00
4月9日(日)12:00 / 16:00
説明 大阪の南、通天閣の望める一角に「てんのじ村」と呼ばれる芸人長屋があった。いつか売れる日を夢見て、肩を寄せあいながら
生きているこの長屋の男達に共通するのは、酒好き、女好き、博打好き。
そんなどうしょうもない男達を支えるのは、相方でもある芸人の女房達。その代表格が夫婦漫才師のかすみである。
相方のかげろうは女に マメで年中夫婦喧嘩、追い出されても性懲りも無く繰り返すばかりである。
ある日、かげろうが一郎という若者を連れて帰って来る。わけありそうな男に、かげろうの子かと疑うかすみ。
しかし、それはかすみの記憶から消されたはずの、悲しい過去の断片であった……。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/03/24 15:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/03/24 15:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大