演劇

タムチック旗揚げ公演

猫とお姉さんの恋のはなし

タムチック

サンモールスタジオ(東京都)

2008/07/30 (水) ~ 2008/08/03 (日) 公演終了

上演時間:

「私が泣きたいと思うときには、いつも雨が降っているんだ」


とある田舎の炭鉱で、すべてを変えた一度の事故。

共に暮らしてきた野良猫と、声をなくした女の子。

あれから8年、そろそろ別れの時がくる。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/30 (水) ~ 2008/08/03 (日)
劇場 サンモールスタジオ
出演 小林真梨恵、吉岡友見、岸浪綾香、田邉翠、田中誠(チームアウター)、ゆーじ、栗須慎一朗、高橋祐介(劇団PocketsheepS)、鈴木啓文、安田祥章、梅田誠弘(O-MATSURI企画merrymaker)、川島典明(マルチネス)、はじり孝奈(OBKunitおぶりが~と)、金元美、羽鳥可奈子(O-MATSURI企画merrymaker)、成合瞳(O-MATSURI企画merrymaker)
脚本 やくた和顔
演出 岸浪綾香
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2008/06/20
■料金
前売り・当日2500円(日時指定・全席自由)
早期観劇割引2000円(前売でご予約の場合のみ)

サイト

http://tamtic.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「私が泣きたいと思うときには、いつも雨が降っているんだ」


とある田舎の炭鉱で、すべてを変えた一度の事故。

共に暮らしてきた野良猫と、声をなくした女の子。

あれから8年、そろそろ別れの時がくる。

その他注意事項
スタッフ 原案  タムチック
脚本  やくた和顔
演出  岸浪綾香
振付・構成  小林真梨恵
音楽  World Jank Fudic
     ゆーじ

照明  千田実(CHIDA OFFICE)
音響  宮崎裕之(predawn)
衣裳  瓜生珠子
舞台監督  櫻岡史行
宣伝美術  小林秀彰
写真  ame
制作  木川美由紀

企画・製作 タムチック/teamTAMtic


[情報提供] 2008/06/20 01:53 by 日和

[最終更新] 2008/09/04 00:06 by 日和

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

トレモロ

トレモロ(0)

演出してました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大