パルテノン多摩

パルテノン多摩(東京都)

他劇場あり:

2017/02/18 (土) ~ 2017/02/18 (土) 公演終了

上演時間:

「エンゲキってそんなにおもしろい?」と疑問に思う方も「もっと深く知りたい」という方も楽しめます。
第一線で活躍するゲストを迎え、演劇を外から眺め、内から考える連続講座、1回でも受講可能です。

講師:徳永 京子(演劇ジャーナリスト)

【第1回】2/18(土)15時~17時 ゲスト:...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/18 (土) ~ 2017/02/18 (土)
劇場 パルテノン多摩
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】
各回:1,200円(3回通しは3,000円)
サイト

http://www.parthenon.or.jp/act/2953.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/18(土)15時~17時「演劇情報、ウェブと紙の現在と未来」
説明 「エンゲキってそんなにおもしろい?」と疑問に思う方も「もっと深く知りたい」という方も楽しめます。
第一線で活躍するゲストを迎え、演劇を外から眺め、内から考える連続講座、1回でも受講可能です。

講師:徳永 京子(演劇ジャーナリスト)

【第1回】2/18(土)15時~17時 ゲスト:熊井玲(ステージナタリー編集長、元シアターガイド編集長)
「演劇情報、ウェブと紙の現在と未来」
印刷媒体を信頼する世代と、ネットに頼り切る世代が混在する現在、演劇を巡る発信と受信も揺れています。たくさんの人に届けるには? 良質な情報とは? 前職は雑誌、今はウェブ媒体で活躍する熊井さんと、現状と課題を考えます。

【第2回】2/25(土)15時~17時 ゲスト:岩松了(劇作家、演出家、俳優、映画監督) 
「刺さって取れないせりふはどう書かれるのか」
当代随一の劇作家であり、日本の現代演劇に大きな影響を与えた「静かな演劇」を生み出した岩松氏に、劇作、演出の両面から創作の秘密を聞く。小泉今日子ら多くの俳優が夢中になるせりふが生まれる脳の回路とは?

【第3回】3/4(土)15時~17時 ゲスト:藤原ちから(批評家、BricolaQ主宰)
「演劇最強論-ingマンスリープレイバック・ライブ!」
演劇サイト『演劇最強論-ing』を徳永と共に監修する藤原ちから氏を招き、ふたりが2月に観た舞台について本音の感想を語り合う! 文字には残せない濃密トークには、舞台をおもしろく観るヒントが散りばめられているはず。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/02/21 16:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/02/21 16:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大