演劇

市民と創造する演劇 とよはしの街の物語

はしっ子

0 お気に入りチラシにする

演劇

市民と創造する演劇 とよはしの街の物語

はしっ子

穂の国とよはし芸術劇場PLAT【指定管理者:(公財)豊橋文化振興財団】

穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(愛知県)

2017/03/04 (土) ~ 2017/03/05 (日) 公演終了

上演時間:

「市民と創造する演劇」は今年度で3年目を迎えます。

今回は2年かけて豊橋の街の物語を創り上げるプロジェクトとして、今年度は、東京を中心に独自のミュージカルを創作する劇団「FUKAIPRODUCE 羽衣」の作・演出・音楽を手掛ける糸井幸之介さんを作・演出・音楽に迎え、アートスペースにて上演...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/04 (土) ~ 2017/03/05 (日)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
出演 渥美昌史、石川つや子、石坂杏子、大岩遼加、笠田優奈、小林大祐、佐藤伸夫、柴田公代、鈴木麗華、早川吉乃、増元悠二、丸地瑞華、森川理文、渡瀬祥太
脚本 糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)
演出 糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,000円
【発売日】2017/01/21
<全席指定>
一般:2,000円
ユース(24歳以下):1,000円
こども:500円
サイト

https://toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=275

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月04日 (土)14:30
3月05日 (日)14:30
説明 「市民と創造する演劇」は今年度で3年目を迎えます。

今回は2年かけて豊橋の街の物語を創り上げるプロジェクトとして、今年度は、東京を中心に独自のミュージカルを創作する劇団「FUKAIPRODUCE 羽衣」の作・演出・音楽を手掛ける糸井幸之介さんを作・演出・音楽に迎え、アートスペースにて上演いたします。
歌あり、ダンスあり、音楽あり。1つの舞台をオーディションで選ばれた出演者と、プロのスタッフとともに出演者をサポートする市民スタッフで創り上げていきます。

【あらすじ】
いつだって中心にはなれないはしっこの国のはしっこの街、そこのはしっこに暮らすはしっこの家族、その末っ子の橋子はみんなから「はしっ子」と呼ばれています。そんな「はしっ子」から見た家族を、街を、ミュージカル仕立てで描く音楽劇です。ミュージカルといっても、華やかに歌い踊るショーということではありません。人間臭い滑稽さや、うら寂しい物哀しさをブルージーに歌い上げる、ちょっと妙なミュージカル、妙ージカルです。


【糸井幸之介メッセージ】
人生は一つの演劇という考え方があります。そう考えると、王様の人生も、乞食の人生も、等しく一つの演劇です。舞台は地球で、誰もが主人公です。
市民劇ってなんでしょう?市民ってなんでしょう?
人生という演劇の舞台に立っている人は皆、市民なのかもしれません。だからほんとはぴったりなんです。市民にとって演劇は朝飯前なんです。市民はそもそも、演劇のスペシャリストなんです。だって普段から、人生という演劇の主人公なのですから。
俳優って、容姿が美しかったり、自然な演技ができたり、歌や踊りが上手だったり、何か特別な存在でなければならないと思ってる人にとっては、市民劇というと、素人の学芸会のような印象を持ってしまうかもしれません。そんなことはないんです。演劇はもっともっと懐が深いんです。演劇は人生と同じなのです。
俳優も、観客も、僕も、普段のまま、市民のまま、劇場で会えたらと思います。
その他注意事項
スタッフ 作・演出・音楽:糸井幸之介 (FUKAIPRODUCE羽衣)
ドラマトゥルク:木ノ下裕一 (木ノ下歌舞伎)
振付:木皮成(DE PAY`S MAN)
出演・演出補:深井順子(FUKAIPRODUCE羽衣)
照明:池田俊晴
音響:佐藤こうじ
舞台監督:安田美知子
舞台監督助手:殿岡紗衣子
制作助手:加藤仲葉(ままごと)

[情報提供] 2017/02/08 16:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/02/08 16:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大