地点

アンダースロー(京都府)

2017/03/03 (金) ~ 2017/03/05 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間5分(休憩なし)を予定

機関銃と戦車の登場で大量殺戮が可能になった第一次世界大戦中。
塹壕から逃げ出した脱走兵ファッツァーは仲間たちと地下室に潜伏し、
革命が起こって戦争が終わるのを待つ。
しかし、結末に待つのは団結の失敗と死ーー。


ブレヒトが「私のファウスト」と形容した未完の戯曲。 断章を繋ぎと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/03 (金) ~ 2017/03/05 (日)
劇場 アンダースロー
出演 安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
脚本 ベルトルト・ブレヒト
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
料金:2,000円
サイト

http://chiten.org/underthrow/archives/32

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月3日(金)20:00
3月4日(土)20:00
3月5日(日)20:00
説明 機関銃と戦車の登場で大量殺戮が可能になった第一次世界大戦中。
塹壕から逃げ出した脱走兵ファッツァーは仲間たちと地下室に潜伏し、
革命が起こって戦争が終わるのを待つ。
しかし、結末に待つのは団結の失敗と死ーー。


ブレヒトが「私のファウスト」と形容した未完の戯曲。 断章を繋ぎとめ、また分断するのが空間現代の音楽です。
地点とバンド「空間現代」との出会いは2012年。翌年、早くも共同作業が実現し、生まれたのが『ファッツァー』でした。 その後も、モスクワへ北京へと旅をし、東京でのライブイベント、『ミステリヤ・ブッフ』、『ロミオとジュリエット』と歩みを共にしてきました。
空間現代が彼ら自身のスペース「外」をオープンしてから、初の上演となります。
ぜひこの機会にご来場ください!
その他注意事項
スタッフ 作:ベルトルト・ブレヒト 
翻訳:津崎正行 
演出:三浦基
音楽:空間現代
美術:杉山至+鴉屋
衣裳:堂本教子
照明:藤原康弘
音響:堂岡俊弘
制作:田嶋結菜

[情報提供] 2017/02/08 15:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/02/08 15:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大