岩崎加根子の朗読と人形劇ファンタジー 「かわいそうなぞう」

0 お気に入りチラシにする

人形劇団ひとみ座

赤坂区民センター 区民ホール(東京都)

2017/02/18 (土) ~ 2017/02/18 (土) 公演終了

上演時間: 約1時間20分(休憩含む)を予定

休憩時間:10分

~劇団俳優座の岩崎加根子の朗読と、ひとみ座の人形によるコラボレーション~

「かわいそうなぞう」
戦争のために殺さなければならなかった動物園の動物たち。
この物語の主人公は三頭のぞう。
朗読と、ほとんど動かない折り紙人形のぞうによる世界。

表題作の他、小川未明原作「野ばら」、宮...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/18 (土) ~ 2017/02/18 (土)
劇場 赤坂区民センター 区民ホール
出演 岩崎加根子(劇団俳優座)、龍蛇俊明、岡本三郎、勝又茂紀、田中弘映、冨田愛、松島麗
脚本 伊東史朗
演出 伊東史朗
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 3,000円
【発売日】2016/12/19
前売2600円
当日3000円
ひとみ座倶楽部会員・Kissポート価格2200円
※Kissポート価格は、港区在住在勤在学の方、またはKissポート倶楽部会員の方が対象)
サイト

http://hitomiza.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月18日(土) ①15:00開演
2月18日(土) ②18:00開演
説明 ~劇団俳優座の岩崎加根子の朗読と、ひとみ座の人形によるコラボレーション~

「かわいそうなぞう」
戦争のために殺さなければならなかった動物園の動物たち。
この物語の主人公は三頭のぞう。
朗読と、ほとんど動かない折り紙人形のぞうによる世界。

表題作の他、小川未明原作「野ばら」、宮沢賢治原作「どんぐりと山猫」「やまなし」を上演。

俳優座の名優岩崎加根子の朗読とひとみ座の人形による舞台は、2002年の初演以来大きな反響をよび、数々の作品を発表してきました。今回は、これまで作り上げた作品の中から、4作品を選んで上演します。

東京では1日のみの公演です。是非ご来場ください。
その他注意事項 全席指定
各種割引料金でのお申込みはひとみ座まで。
スタッフ 【原作】つちやゆきお、小川未明、宮沢賢治
【脚本・演出】伊東史朗
【美術】 片岡昌、浦部裕光
【折紙】 大野正江(日本折紙協会)
【音楽】 河向淑子、佐藤謙一
【音響】 田中翔
【 照明】 石川哲次
【 舞台監督】 岡本三郎
【演出助手】 木俣かおり
【 宣伝美術】 石井セリ
【 制作】半谷邦雄

[情報提供] 2017/02/02 17:41 by 人形劇団ひとみ座 制作部

[最終更新] 2017/02/02 18:07 by 人形劇団ひとみ座 制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大