歌舞伎・伝統芸能

天に舞い地を駆け巡りてー

石見神楽東京公演

石見神楽亀山社中

THEATRE1010(東京都)

2017/04/15 (土) ~ 2017/04/15 (土) 公演終了

上演時間:

演目
① 昼 12:00~15:00 儀式舞 黒塚 大蛇 天神 恵比須 頼政
② 夜 16:30~19:30 儀式舞 塵輪 大蛇 五條橋 恵比須 貴船

石見神楽は、島根県西部「石見地方」の神社祭礼において、古くから夜を徹して奉納されてきた伝統芸能です。神に捧げる儀式的な面を保ちながら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/04/15 (土) ~ 2017/04/15 (土)
劇場 THEATRE1010
出演 石見神楽亀山社中(島根県浜田市)、石見神楽東京社中(東京都)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 6,000円
【発売日】2017/01/07
<全席指定>
前売券
S席:5,500円
A席:4,500円
B席:3,500円

当日券
S席:6,000円
A席:5,000円
B席:4,000円
サイト

http://www.t1010.jp/html/calender/2017/314/314.html#

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月15日(土)12:00 / 16:30
説明 演目
① 昼 12:00~15:00 儀式舞 黒塚 大蛇 天神 恵比須 頼政
② 夜 16:30~19:30 儀式舞 塵輪 大蛇 五條橋 恵比須 貴船

石見神楽は、島根県西部「石見地方」の神社祭礼において、古くから夜を徹して奉納されてきた伝統芸能です。神に捧げる儀式的な面を保ちながら、古事記・日本書紀に書かれる神話や各地の伝説を題材とした演目が多いのが特徴で、そのほとんどが「悪い鬼を善い神様が退治する」というなじみやすく、分かりやすいストーリーです。軽快な囃子と金糸・銀糸の刺繍をあしらった豪華絢爛な衣装による勇壮な舞は、見る人の心をひきつけて離しません。特に、「八岐大蛇」のリアルさには、誰もが驚きと興奮を覚えることでしょう。そのエンタテイメント性から、石見の人々に熱狂的に支えられ育まれてきた石見神楽は、今や祭りの場のみならずイベントやホールでの公演などで年中披露されています。
週末ともなると、石見地方のあちこちで神楽が上演され、子どもからお年寄りまで集い神楽を楽しみます。石見神楽は、150を超える団体が活動し、その中心を担うのは「若者」という特異な伝統芸能です。時代のセンスを取り入れながら進化を続ける石見神楽は、海外にも招聘され熱狂的に歓迎されていますが、首都圏で本格的な神楽を見ることができる機会は多くありません。ぜひ、東京公演においでいただき、素晴らしい石見神楽の世界をご堪能ください。
その他注意事項 ※3歳未満無料 ただし、ひざ上でご観覧ください。
スタッフ 主催:石見神楽東京公演首都圏実行委員会
後援:島根県・浜田市・(一社)浜田市観光協会

[情報提供] 2017/02/02 14:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/02/02 14:15 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大