演劇

OFFICE SHIKA PRODUCE

親愛ならざる人へ

劇団鹿殺し

ABCホール (大阪府)

他劇場あり:

2017/03/17 (金) ~ 2017/03/20 (月) 公演終了

上演時間:

女、三十三歳、厄年。
結婚式前夜、本宮華(もとみやはな)は 夢であった
両親への手紙を書こうとしている。
「お父さん、お母さんの娘で良かったよ」……
良かったかぁ?
私はあの両親しか知らぬではないか!
書こうとする度に浮かび上がる、疑念。
故郷の両親は、私を愛していたのだろうか。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/17 (金) ~ 2017/03/20 (月)
劇場 ABCホール
出演 奥菜恵、佐伯大地、オレノグラフィティ、鷺沼恵美子、椙山さと美、木村さそり、矢尻真温、浅野康之、丸尾丸一郎、久世星佳
脚本 丸尾丸一郎
演出 丸尾丸一郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,900円
【発売日】
一般 4,900円
ヤング券 3,500円(22歳以下対象)
サイト

http://shika564.com/shinai/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月17日(金) 19時【破】
3月18日(土)14時【天】/19時【天】
3月19日(日)14時【破】/19時【天】
3月20日(月祝) 14時【破】

※東京・大阪公演共に花嫁の妹 役はダブルキャストになります。
【破】破天荒な妹 編…妹役:鷺沼恵美子、友人役:椙山さと美
【天】天真爛漫な妹 編…妹役:椙山さと美、友人役:鷺沼恵美子
説明 女、三十三歳、厄年。
結婚式前夜、本宮華(もとみやはな)は 夢であった
両親への手紙を書こうとしている。
「お父さん、お母さんの娘で良かったよ」……
良かったかぁ?
私はあの両親しか知らぬではないか!
書こうとする度に浮かび上がる、疑念。
故郷の両親は、私を愛していたのだろうか。
隣には、結婚式の段取りで右往左往する新郎。
子宝に恵まれた幸せ絶頂な妹からの電話。
一文字も書けぬまま、夜が更けていく……。
運命の朝、華は皺くちゃな手紙を握り締めて
式場へ向かった。
その他注意事項
スタッフ 音楽:オレノグラフィティ
舞台監督:野口毅/甲賀亮
舞台美術:青木拓也
照明:吉澤耕一
音響:鏑木知宏
ヘアメイク:宮内宏明
制作:高橋戦車

[情報提供] 2017/01/26 20:09 by ハルオ

[最終更新] 2017/01/27 00:51 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大