演劇

EgofiLter another works10

さっちゃん

デザイン:安田幸一郎

0 お気に入りチラシにする

演劇

EgofiLter another works10

さっちゃん

EgofiLter

ステージカフェ下北沢亭(東京都)

2017/03/04 (土) ~ 2017/03/05 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

何を造っているのかわからないいつも黒い煙を吐き出している沢山の工場に囲まれた、猫の額みたいな小さな敷地に建てられた灰色の6階建ての雑居ビル。そこが私の通う高校だ。体育館は5階。教室3つ分。屋上にはプールがあって夏は水泳の授業があるけど、晴れた日は煙いし、雨の日はなんか雨が痛い。高校に入ったら運...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/04 (土) ~ 2017/03/05 (日)
劇場 ステージカフェ下北沢亭
出演 年代果林(EgofiLter)、苺田みるく先生(らぶ・まん)
脚本 関大輔(EgofiLter)
演出 関大輔(EgofiLter)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2017/03/04
前売・当日共に2000円
別途1ドリンク代(500円)
サイト

http://www.egofilter.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月4日(土) 19:00
3月5日(日) 14:00/18:00

※受付は開演の60分前に開始致します。
※開場は開演の30分前です。
説明 何を造っているのかわからないいつも黒い煙を吐き出している沢山の工場に囲まれた、猫の額みたいな小さな敷地に建てられた灰色の6階建ての雑居ビル。そこが私の通う高校だ。体育館は5階。教室3つ分。屋上にはプールがあって夏は水泳の授業があるけど、晴れた日は煙いし、雨の日はなんか雨が痛い。高校に入ったら運動部に入ろうと思ってたけど、ピンクのゴムチップで舗装された校庭はテニスコート2つ分。板書を黙々とノートに書き写すだけの毎日。鉄格子がない刑務所に通う毎日。毎日が煙い。友達はいない。テストの数日前だけ挙ってノートを写メりにくるクラスメイトは沢山いる。会話はない。そんな高校生活が折り返しを迎えた頃、あなたが転校してきたんだよね。
さっちゃん。
だいすきだけど、だいきらいな、
私の大切な友達。
EgofiLter anotherworks第10弾。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】安田侃司
【音響】小林勇太(劇団ORIGINALCOLOR)
【照明】吉成豊
【制作】宮下直人(EgofiLter)

[情報提供] 2017/01/25 13:55 by セキダイ

[最終更新] 2017/03/04 12:13 by ネンディー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ネンディー

ネンディー(1)

役者・俳優 照明

ふたりしばい。

苺田

苺田(0)

「さっちゃん」に携わっているメンバーです。がんばります。

みやっち

みやっち(0)

制作 当日運営

「さっちゃん」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大