演劇

劇団晴るかす 第二回公演 

女優

劇団晴るかす

cafe&bar 木星劇場(東京都)

2017/02/23 (木) ~ 2017/02/24 (金) 公演終了

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

【STORY】
舞台「サロメ」の楽屋、今日は千秋楽。
25年連続、一ヶ月間の公演で、主演のサロメを演じてきた女優、鳳華瑠火(おおとりかるほ)はある決意を持って挑んでいた。

この公演で一線を退こうと…

それを知ってしまった、華瑠火の弟子の雪下夢子は戸惑っていた。華瑠火は憧れであり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/23 (木) ~ 2017/02/24 (金)
劇場 cafe&bar 木星劇場
出演 梅子、久保田寛子(IQ5000)
脚本 ドン・タクヤ
演出 ドン・タクヤ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2017/01/23
   一般¥2500
   学生¥2000
高校生以下¥1500   全て1ドリンク付き
サイト

https://harukasu.jimdo.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/23(木)20:00~
2/24(金)15:30~
     19:30~
説明 【STORY】
舞台「サロメ」の楽屋、今日は千秋楽。
25年連続、一ヶ月間の公演で、主演のサロメを演じてきた女優、鳳華瑠火(おおとりかるほ)はある決意を持って挑んでいた。

この公演で一線を退こうと…

それを知ってしまった、華瑠火の弟子の雪下夢子は戸惑っていた。華瑠火は憧れであり尊敬であり目標であった。

いつかこの手で、その座に…

そんな千秋楽の朝事件は起こる

焦がれるが故に憎しみ
愛するが故に奪う
そんな相反する感情をその身に宿す女優達の物語。

一度開いた幕は、きちんと降ろさなければならない。それが舞台の世界で生きる者の宿命

女優達の新たな物語の幕が今開く。


【CHARACTER】
鳳 華瑠火(おおとりかるほ)
本名、大鳥刈穂。6歳の時に子役タレントとしてデビュー、ドラマやバラエティ番組などで活躍、14の時に両親と死別、独立して本格的に女優を志す。15の時に舞台「サロメ」の主役を1万人の中から勝ち取ると、その公演は大成功を収めた。以後25年連続してサロメを演じる。舞台中心に活躍してるが映画やドラマにも多数出演。


雪下夢子(ゆきしたゆめこ)
鳳華瑠火の愛弟子。高校在学中に観た舞台「サロメ」に衝撃を受け女優を目指す。その熱意と華瑠火の直感により弟子入りを許される、今は住み込み状態で、弟子兼付け人として修行を積んでいる。
デビュー前の女優の卵。

*この物語はフィクションです。実在する団体や人物とは一切関係がありません。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/01/21 02:29 by Carol

[最終更新] 2017/01/22 15:33 by Carol

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大